« 超・高齢化時代に向けた歩行者向け信号機!! | トップページ | 「ポッキリ」が呼んだ意外な結果 »

2011年1月10日 (月)

それって「レイア2のループ」が起きたんじゃね??

2011年1月5日の日中、東京都内の

119番通報の電話が4時間30分に亘り

数本に1本位しか繋がらなくなる事象があった。

 

<事象を伝える報道>

119番通報、都内全域で約4時間半つながりにくい状態に
東京消防庁、ヘリやビル屋上から火災警戒

~MSN産経ニュース2011年1月5日~

119番不具合、予備システム作動も遅れる 東京消防庁
~MSN産経ニュース2011年1月6日~

 

この原因について、1月7日に

記者会見が行われたが、

結局、レイア2ループ

起きたんじゃないの?

 ※レイア2ループの怖さはコチラ

 

ところが、全国新聞やNHKの報道を見ると

機械」「接続機器」「中継機器」「中継器」 

通信機器」「分配器」と多種多様なのにも笑った。

 

で、問題になった製品はNHKの動画に映っていた

色と形を見てピンと来たのでご紹介しておく。

その1その2←何故か文字化け?)

 

もし、記者会見で手にした製品が

実際に使われていたのであれば、

誤接続が即L2ループを起こしてしまう

製品じゃないような気もするのだが、

何だかなぁ~(;´д`)トホホ…

 

<ところで>

東京新聞さん江

>LANシステムの中継装置(ルーター)

最後の(ルーター)は製品が

合っていたとすれば誤記ですぞ。

ルーターはレイア3(L3)の装置だから。

 

|

« 超・高齢化時代に向けた歩行者向け信号機!! | トップページ | 「ポッキリ」が呼んだ意外な結果 »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/50529920

この記事へのトラックバック一覧です: それって「レイア2のループ」が起きたんじゃね??:

« 超・高齢化時代に向けた歩行者向け信号機!! | トップページ | 「ポッキリ」が呼んだ意外な結果 »