« 昔は「人の噂は七十五日」だったが… | トップページ | デジタル化直前の時点で群馬テレビが少々心配なんだが… »

2011年1月 6日 (木)

駅名「業平橋(なりひらばし)」が消える

新年早々、しんみりとした話題で恐縮であるが、

私の大学時代はインターネットが普及し始めの頃で

アマチュア無線とDOS/Vパソコンの情報集めは雑誌を

主に頼りつつ、時折、JRの半値近い運賃(特急に乗ると

JRの普通運賃と同等)で秋葉原に時々出向いておりました。

 

そんな頃、群馬県内の東武鉄道伊勢崎線でも

朝7時頃に数本見かけた「準急★・業平橋」

(このネタ出すと、東毛方面から突っ込み来そうだが…)

 ★列車種別は当時であり、現在の「区間急行」に相当

 

何故、一駅先のターミナル駅、浅草に行かぬ?

何故、乗換に便利な北千住止まりではない?

  

そんなところから、生まれてこの方、国鉄・JR偏重だった

小生の東武鉄道”謎解き”が始まったりもしていました。

 

ところが、2010年の年末、12月27日になって

東武鉄道からニュースリリースが出ました。

 

2012年のスカイツリー開業に合わせ、

業平橋(なりひらばし)駅を改称し、

「とうきょうスカイツリー」駅にするとか。。。

 

下に各種個人ブログへのリンクを貼っておきますが、

業平橋を始発・終着としていた旅客列車ホームは

浅草発着の線路とは少し離れた場所にあったのだが、

何を隠そう、そこがスカイツリーの建設地であるのさ。

 

物心付いた頃からの東武動物公園駅みたく、

駅名を使った宣伝活動ということのようです。

そのうち、浅草発着の特急「スペーシア」や

「りょうもう」とかも停車するようになるのかな?

 

<参考>

業平橋駅が「とうきょうスカイツリー」駅に改称
-東武鉄道発表。関連施設の進捗状況も発表
~AV WATCH 2010年12月27日~

以下、個人ホームページまたはブログ
(業平橋駅発着列車の存在理由など)
その1その2その3その4その5

 

|

« 昔は「人の噂は七十五日」だったが… | トップページ | デジタル化直前の時点で群馬テレビが少々心配なんだが… »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/50417043

この記事へのトラックバック一覧です: 駅名「業平橋(なりひらばし)」が消える:

« 昔は「人の噂は七十五日」だったが… | トップページ | デジタル化直前の時点で群馬テレビが少々心配なんだが… »