« 電動化は自動車だけではない!? | トップページ | それって「レイア2のループ」が起きたんじゃね?? »

2011年1月 9日 (日)

超・高齢化時代に向けた歩行者向け信号機!!

群馬県ではここ3年くらい、

車両感知器を長~い腕金を用いて

右折レーンを狙うように設置したり、

信号機の直下に付けてみたりして

渋滞を緩和しようと言う動きが

気になるが(流石に写真省略)

 

東京では、車両感知器ではなく

監視カメラの応用で、高齢者など

動きの遅い歩行者を察知すると

歩行者信号の青秒数を延長する方向に制御する

信号機が試験運用中で2011年3月には

10箇所程度の設置見込みがあるとか。

  

ちなみに、このシステムは青信号の

延長と引き換え?に赤信号を強引に

渡ろうとすると警告されるものも有るとか。

 

最後になりますが、一口に「歩行者感応式信号機」

と書くと、群馬県内に高崎駅東口のビックカメラ前や

国道17号の森永製菓(昔の麒麟麦酒)工場付近に

何気に設置されている信号機柱の根元に感知器が

付いているタイプと混同しがちだが、別物です。

 

<参考URL>

個人ブログ(視覚に障がいをお持ちの方) 

2011年元日付け東京新聞(公開期限切れ間近?)

高齢者に優しい信号機導入へ~NHKニュース2011年1月7日~

 

|

« 電動化は自動車だけではない!? | トップページ | それって「レイア2のループ」が起きたんじゃね?? »

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/50529774

この記事へのトラックバック一覧です: 超・高齢化時代に向けた歩行者向け信号機!!:

« 電動化は自動車だけではない!? | トップページ | それって「レイア2のループ」が起きたんじゃね?? »