« 国土交通省に告ぐ、JR東日本に【【【副業投資抑制】】】命令を出しなさい!! | トップページ | 群馬県が公表した「平成22年度「エコ通勤10days」実施結果」について一言二言 »

2011年1月20日 (木)

知財に関して歴史的に語り継がれるであろう最高裁判所判決が出た

2011年1月18日、歴史に語り継がれるで

あろう1つの判決が最高裁判所から出た。

 

何の話かと記すと、著作権

お話で、「まねきTV」と言うサービスが

著作権侵害に当たるか否かの裁判

 

その前に「まねきTV」のサービスを概すると…

 

①SONY製のロケーションフリーという

 家電製品を購入していただきます。

 【注】まねきTV側で代理購入はしない。

②上記①を指定住所へ宅配した後、

 料金を支払えばテレビアンテナ配線、

 電源、空調、インターネット環境などを整えた

 一定の拠点(都内?)にて接続および初期設定を

 代行し、その後は集中的にお預かりします。

③受信者は①の要件に合うクライアント環境

 (PCやTV接続アダプタ)から接続してきてください。

 要件さえ合えば地球の裏側からでも構いません。

④上記①~③を通じて、他の利用者からの

 接続は受け入れないよう運営していきます。

 

この裁判の流れだが、1審(東京地裁)と

2審(知財高等裁判所)ともに適法判決

だったのだが、2011年1月18日までに

最高裁判所は違法との判断を下し、

著作権侵害による損害額を算定するために

知財高等裁判所に差し戻しを行ったと言う。

 

判決の良し悪しは先々に語り継がれることとなろうが、

インターネットと著作権を巡って

単なる審理経過の差し戻しではなく、

適法か違法かの判断をバッサリ

下してきたことは非常に重たい。

 

でも、素人目には、きっとこう映るであろう。

 

四畳半トイレ共同なアパートを1室借りて、

電気は最低限の10アンペア契約にしておいて、

そのアパートにWimaxかADSLでインターネットに繋いで、

TV配線は建物共同アンテナが付いていたので流用。

そこにロケーションフリーの設置や不具合対応を

隣人さんにでもお願いすることにして、

部屋の残ったスペースは「その隣人さんに無料で

使っても構わないよ」と言う口約束をしておく。

 

毎月掛かる費用は2~3倍位は違うかもしれないが、

上記のような考え方とどう違うんだろう?

法律の世界って人間味の世界なのだろうか?

 

<参考>

1対1通信のロケフリは「自動公衆送信装置」

になりうるか「まねきTV」最高裁判決の内容

~2011年1月19日 ITmedia NEWS~

 

|

« 国土交通省に告ぐ、JR東日本に【【【副業投資抑制】】】命令を出しなさい!! | トップページ | 群馬県が公表した「平成22年度「エコ通勤10days」実施結果」について一言二言 »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/50631019

この記事へのトラックバック一覧です: 知財に関して歴史的に語り継がれるであろう最高裁判所判決が出た:

« 国土交通省に告ぐ、JR東日本に【【【副業投資抑制】】】命令を出しなさい!! | トップページ | 群馬県が公表した「平成22年度「エコ通勤10days」実施結果」について一言二言 »