« [2011年頭編纂方針]蹴球編(こちらも今更ですが) | トップページ | [群馬・高崎の公共交通]【続】・通学定期券を更に割り引く大学が現る!? »

2011年2月16日 (水)

[群馬・高崎の公共交通]【通学】定期券を【更に割り引く】大学が現る!?

朝の高崎駅東口には企業(通勤)や

私立学校の通学バスが発着する

指定バス乗降場と言う一角があるのだが、

 

主たるキャンパスから徒歩5分以内の

場所に経緯はともあれ鉄道駅を設けた

高崎商科大学および上信電鉄より

2011年4月より通学定期券料金

購入補助を導入するとの発表があった。

(上記2つのリンクは当該情報へ直接接続)

 

東京(多摩丘陵は除く)の考え方では

「ありえない」気もするのだが…(以下、続く)

 

 

 

 

 

 

どうも、通勤定期券からの割引ではなく、

更に割引率を高く設定している通学定期券の

金額から(更に)×2を割り引くと解釈している。

 

恐らく、対地として最も利用者が多いと推察する

高崎駅(JR線乗り継ぎ駅)との間の運賃

元々1乗車240円、1往復480円、

平日20往復でざっと1万円の区間に対し

6ヶ月定期の1ヶ月あたり約5000円となるが、

大学の授業形態や休講期間を踏まえると

おトク度は想像以下だと言うことなのだろうか?

 

しかし、他の側面から考えて見ると、

割引の原資は大学が負担すると解釈することができ、

これは、大学が駐車場を用意する自家用車

通学から公共交通通学に振り向かせようとする

呼びかけの一環なのか?とも捕らえられる。

 

これであれば、個人的には

「ある意味」と言う条件付で支持したい。

 

その「ある意味」については、

長くなりそうなので翌日記事に分けます。

 

 

|

« [2011年頭編纂方針]蹴球編(こちらも今更ですが) | トップページ | [群馬・高崎の公共交通]【続】・通学定期券を更に割り引く大学が現る!? »

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/50841673

この記事へのトラックバック一覧です: [群馬・高崎の公共交通]【通学】定期券を【更に割り引く】大学が現る!?:

« [2011年頭編纂方針]蹴球編(こちらも今更ですが) | トップページ | [群馬・高崎の公共交通]【続】・通学定期券を更に割り引く大学が現る!? »