« [通勤日記]高崎熱血倶楽部跡地→7-11→西瓜利用も開始済!? | トップページ | 計画停電予定表EXCEL(自宅内で使用しているものです…) »

2011年3月26日 (土)

[震災復興]自治体の公共交通対応と計画停電細分化、およびその影響

【冒頭告知】群馬の公共交通情報を更新しました。

 

昨日で、大震災から2週間。

2011年3月24日になって、群馬県と

県内各市町村の合同会議があったらしく、

非常災害体制や危機管理が甘かったやら、

運行に支障のあるまでは被災していなかった

JR線が計画停電を理由とした長期運休に

対する不満と代行バス対応、そしてJRへ

運行再開させるよう要望が今更出たとか。

(参考:JR運行再開要望の上毛新聞記事

 

ここは個人見解であるが、

1.上記JRへの対応や要望は

  1週間前の3月18日に出せたのでは?

2.県南部の自治体が震災後の公共交通に対する対応は

  前橋敢闘賞桐生県は真っ当莫迦鷺は論外

といったところであろうか(2.は見ていた範囲で)。

 

さて、もう1つのお話。

この週末の計画停電は全て中止となったが、

これまで、群馬県内は第2グループを

除いた4つのグループ分けであったが、

2011年3月26日(実質的には

28日以降)から更に細分化された。

 

ここで、気を付けて頂きたいのは東毛の方。

グループ・グループ・グループの3つは

グループ1B・グループ4A・グループ5B

県内は1対1の関係で移行されたが、

グループ3だけは3Aと3Bの2つに割れた。

特に、太田市と大泉町にあたっては、

グループ3Aと3Bだけではなく、

グループ4Aと3つに割れたので

週明け以降、ご注意いただければと思う。

 

また、太田市が更に割れたことから

休日ダイアをベースに運行している

東武鉄道に影響が出るかもしれません。

 

また、JR信越線(高崎~安中~横川)は

沿線全てがグループ5Bになる筈ですが、

今日26日と明日27日は計画停電が

行われない前提で高崎~安中~横川間を

約70%で運行するように変わるようです。

 

~以下、元住民としての意見~

信越線(高崎~安中~横川)は新幹線開業後、

途中、安中駅でしか高崎方向に折り返せない

作りに変えてしまったのが仇なんだよな…

せめて、磯部駅で折り返せると、代行バスが

国道18号の混雑に巻き込まれにくくなるんだけどね。

更に、安中~磯部間に残る県内JR最長駅間

7.0km解消への動きも無いみたいだし…

 

|

« [通勤日記]高崎熱血倶楽部跡地→7-11→西瓜利用も開始済!? | トップページ | 計画停電予定表EXCEL(自宅内で使用しているものです…) »

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51214998

この記事へのトラックバック一覧です: [震災復興]自治体の公共交通対応と計画停電細分化、およびその影響:

« [通勤日記]高崎熱血倶楽部跡地→7-11→西瓜利用も開始済!? | トップページ | 計画停電予定表EXCEL(自宅内で使用しているものです…) »