« [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その1]・本震発生 | トップページ | [公共交通を考える写真特集]高崎市倉賀野町午前11時頃のガソリン争奪戦 »

2011年3月16日 (水)

[群馬の公共交通](ミッドナイト戯言)”縄張り”の弊害、何とかできないの?

【冒頭告知】群馬県内3月17日の公共交通情報はコチラ

 

来月には粗方”県”レベルとなる中核市へ移行する筈が

公共交通への関心が薄すぎる莫迦鷺☆の行政。

(2011年過去記事:一例二例三例←二転の末、中止四例

 ☆この当て字、しЯ束目木の同名支社
  以外に使いたくなかったが…

 

一方、前日の記事で取り上げたが、

輪番停電の影響により群馬中央バスの

高崎駅~前橋駅路線はJR両毛線が

運休する平日に限り増便する事態となっている。

 

そんな状況下で、俗に言う

空気輸送」を行っていたと推察する

高崎の「ぐるりん」が燃料確保を理由に

2011年3月17日から一部運休すると言う。

 

矛先は、市が主導するバスを一部運休させる

お知らせを行政の公式トップページ載せず

こっそり、隠れたページだけにしか載せない

にも向けたいのだが、大括りで震災の影響と考えると

片や、燃料確保を理由に運休させるバス車両
(オマケに、原則ノンステップ・車椅子対応) 

片や、増便する騒ぎが起きているバス路線

 

素朴な疑問

使い回しは

利かないのか?

 

原則論に立てば、

1.バス会社は異なる可能性がある

2.国土交通省に申請・届出が必要

3.JRが何時復活するか判らない

4.莫迦鷺が前橋の手助けするなんて御法度

なんだろうが、

 

1ヶ月程度の目で「ガソリン買い込み競争」を

煽り続ける状態を放って良いのか?

輪番停電は下手すれば年単位で続く。

 

綺麗事言っている

場合では無いのでは

 

以上、ミッドナイト戯言板でした(大謎)

 

|

« [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その1]・本震発生 | トップページ | [公共交通を考える写真特集]高崎市倉賀野町午前11時頃のガソリン争奪戦 »

交通体系論」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51139923

この記事へのトラックバック一覧です: [群馬の公共交通](ミッドナイト戯言)”縄張り”の弊害、何とかできないの?:

« [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その1]・本震発生 | トップページ | [公共交通を考える写真特集]高崎市倉賀野町午前11時頃のガソリン争奪戦 »