« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

【GW耳寄り情報】妙義神社(妙義山北側)に路線型乗り合い交通が復活してた!!

昨日、デキ復活で沸いた上信電鉄の

ホームページを見て気づいたのだが、

全国的な観光地である妙義山の北東側に、

国指定重要文化財である妙義神社がある。

 

しかし、超マイカー頼み社会である

群馬にあったためか(←オイ)実に実に

四半世紀以上の間、路線バスで行くことが

できない観光地と言う状態が続いていた。

 

ところが、2011年4月から11月までの、

土休日、車両も乗り合いタクシーと言う

形ではあるが復活していたことに気づいた。

 

少々面白いのが、2010年5月に安中市主導で

JR磯部駅~磯部温泉~富岡製糸場付近の

路線バス運行が開始されたし、これを基に

スタジアムガイド@わかの観戦日記にて、

「もみじ平運動公園」を手直し頂けたのだが、

 

2011年4月に運行開始となった

乗り合いタクシーは富岡市の主導であり、

上州富岡駅・富岡製糸場(付近)・貫前神社・

妙義神社・ふるさと美術館/もみじの湯、そして

JR松井田駅(安中市)でも乗下車できると言う

  

まあ、JRの営業キロで磯部駅と松井田駅は

5km丁度位あるので、無理してまで磯部駅まで

運行しろとはいえないが、2011年7月~9月に

予定される群馬ディスティネーションキャンペーン

震災の余波が収まる方向であり続ける限り

実施する方向のようだし、どれだけ効果が

あったか、実施結果は注目しておきたい。

 

東京近郊にお住まいの方、GWの

リフレッシュ計画が未だでしたら、渋滞の

無い電車でお越しいただければ幸いです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

きっと、新たな発見が得られるはず(3/38、2011年ホーム開幕熊本戦は30日13時【←時間変更注意】)

2011年3月6日、栃木県は宇都宮での

J2リーグ開幕戦に向かわれた方も多かったで

あろうが、その翌週に発生した東日本大震災

 

先週、4月23日から再開に漕ぎ着けたとは言え、

群馬県も東京電力管内と言うことで、

ナイター照明を余り使わなくて済む

18時より前に試合を終えるよう計らわれる

事となり、13時キックオフに変更となった。

 

そんな状況の中、北関東3県で見ると、

水戸も栃木も23日(土)に共に開幕2連勝となり、

24日(日)ザスパ草津も上記2チームから、

引き離されるわけには行かずと、

後半残り1分での勝ち越しゴールで

大分から勝ち点3を奪って見せた。

 

ただし、この勝利の裏で

ザスパ草津の先制点に

ちょっとしたポイントがある。

 

続きを読む "きっと、新たな発見が得られるはず(3/38、2011年ホーム開幕熊本戦は30日13時【←時間変更注意】)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

【特設】[特設]ゴールデンウィークは群馬県庁31階にお立ち寄りください

群馬県にも東北関東大震災の爪痕として、

電力の供給不安が残っているものの、いよいよ、

明日から2011年ゴールデンウィークを迎える。

 

このタイミングで西日本(60Hz地帯)や

札幌(5/4札幌vs草津)など電力の不安が

無い地域に向かわれる方もいらっしゃるだろうし、

東北地方の被災地ににボランティア活動に

向かわれる方も居ると聞いている。

 

そうは言えども、泊りがけで

お出かけするにも忍びないし、

明後日4月30日はロアッソ熊本、

最終日5月8日にはファジアーノ岡山を迎え

正田醤油スタジアム群馬(敷島公園)で

Jリーグ戦が2回開催されるので

コチラを参考にお出かけ頂ければと思う。

  

いけないいけない、今日の本題。

 

Jリーグ戦で正田醤油スタジアム群馬に

お越しいただくにあたり、交通機関の

事情で少々時間が余った方や、

ゴールデンウィークにお時間のある方、

群馬県庁32階展望ホールへお越しの方、

群馬県庁31階の物産展示室に

是非ともお立ち寄りください。

32階と31階は階段でも行き来可能交通アクセス

 

2011年5月9日まで群馬のプロスポーツ展が

開催中であり、ザスパ草津関連だと

・歴代ユニホーム(2004~2010シーズン)
・湯もみ板(「湯もみ娘」応援時に使用)
・2011シーズン選手集合写真パネル
・ザスパユニホーム姿ぐんまちゃんのサッカーミニチュア

の展示があるとのこと。

 

古き時代をご存知の方、今年初めてJリーグを

観戦される方、見所は沢山有ると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

2011年4月29日、波志江(はしえ)PA付近に高速バス停開設

このブログの2010年12月2日の記事

北関東自動車道全通に前後して伊勢崎市の

波志江(はしえ)PAでの高速バス乗降取り扱いに

便宜を図って欲しいと触れていたのだが、

2011年4月29日、それが実現する。

ただし、少し予想外の状況も起きているよう。

 

続きを読む "2011年4月29日、波志江(はしえ)PA付近に高速バス停開設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

冬の”鉄分”補給~(中略)~その4~

<おことわり>

東日本大震災発生により公開が遅れて

おりましたが、2011年1月末に実行した

東北新幹線全線開通記念だけど函館まで

足を伸ばしてしまった件についてお送りします。

(過去公開分)その1その2その3

 

今、想うと、この時の大雪も

震災の予兆だったのかな?

 

<もともとの本文>

実は函館駅から50km先だった森駅まで

辿り着いたが、この先は宛ての無い旅。

駒ケ岳を一周する感じでドライブしていたら…

 

Dsc_0348Dsc_0351

Dsc_0349Dsc_0361

えっ?に埋もれた新幹線200系!?

実は、流山温泉と言う駅に立ち寄ったのでした。

Dsc_0356Dsc_0354

そして、大沼駅に到着。

Dsc_0364Dsc_0365

Dsc_0366Dsc_0368

青函トンネルから函館を経由して

札幌近郊の間は貨物王国なんだいね。

DF200は主力ディーゼル機関車だが、

設計当時、対応できる変速機が無いこともあり、

エンジンから直接動輪を駆動させずに、

エネルギーを一旦電気に換えて

電気モーターを動かすなんぞ言う

発想を実現してしまったんだいね(参考)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

勝つには勝って「ホッとした」が…(2/38、アウェイ戦、大分1-2草津)

ザスパ草津にとって4月23日(土)は

寝るに寝られない夜だったかもしれない。

 

その所以。

 

 

続きを読む "勝つには勝って「ホッとした」が…(2/38、アウェイ戦、大分1-2草津)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

(ミッドナイト戯言その2)「パン屋」の後継、決まる

高崎市民になって3年ちょっと。

市長は6期目という「パン屋」

 

長年の交通拠点とか言いつつ、

ただでさえ、マイカー依存が止まらず、

上信電鉄の鉄道線やバス会社に

補助金を出している割には

市役所に公共交通の話を出すと

漏れなく「ハコ物」話が付いて来るらしい。

 

ぐるりんバスと一般路線バスの棲み分け、

各社の車庫から高崎駅への回送区間活用、

市東部にある私立学校バスの空車区間の

乗り合い化なんぞ、土俵にすら乗らない。

 

ところが、当選した玉村町にある公立大学の

元学長さん、小生の記憶が正しければ、

NHK前橋放送局のFM番組出演時に

「マイカー持って無い」

とかって言ってなかったか?

 

元学長さんに少し期待を掛けてみましょうか。

時に支社お膝元の「しЯ束目木」もポカるしね。

 

まあ、その前に、告示直後の報道で

小生のエイプリルフールネタを

少々のマジネタとしてパクられた

点で投票は決めていたが(爆)

 

以上、ミッドナイト戯言その2でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[バスで正田スタ2011]※追記有※【日曜日2試合限定】5月8日/6月19日用

先日、2011年6月末までのJR前橋駅北口

バス乗り場仮移転期間中における土曜日編を

お送りした「バスで正田スタ2011」であるが、

今日は6月までの日曜日に対戦となる

ファジアーノ岡山(5月8日13時)および

京都サンガFC(6月19日19時)編をお送りする。

 

2011年6月末の土曜日編でも触れたように、

群馬県民の皆様、県外在住のザスパ草津

観戦者な皆様も、東日本大震災を機に

マイカーに頼らず公共交通や自転車などを

用いた「エコ来場」を楽しみませんか?

 

更に同様となりますが、携帯電話向け簡易FLASN

およびスマートフォンでも使えるNextTrain形式

データーはこちらで用意しております。

 

※追記※

2011年5月16日、関越交通でダイア改定有

本記事では往路の19時と復路の15時台が影響有り。

続きを読む "[バスで正田スタ2011]※追記有※【日曜日2試合限定】5月8日/6月19日用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

草津戦士たちへ…ベストを尽くせ!(2/38アウェイ大分戦は24日16時)

昨日の記事ではかなり哲学的な話

(解は1つに限らない)に傾いてしまったが、

2011年のJリーグはこの先J1もJ2も

絆の強さを試される戦いになるであろう。

 

まず、1つのチーム内でピッチに立てる選手、

立てない選手との間で絆が緩んだら厳しくなる。

 

ザスパ草津のトップチームにも

被災地の出身選手が複数いらっしゃる。

 

次に、群馬以外の北関東にある

ホームスタジアムは軒並み被災した。

 

更には関東・東北・新潟では

照明の粛清は続くし、試合中や

その前後に余震が起きる覚悟も必要。

 

一口に「勝ち続けてほしい」と記すのは簡単だが、

個人的には、特定のネームバリューに

拘わず、その時のベストを尽くしてほしい。

例え負けたとしても、多くの人々の心を動かし、

後に語り継がれる戦いを繰り広げて欲しい。

 

そうは言えども、観る方も、語る方も紳士的に。

航空会社の事故撲滅への意識作りにあるのだが、

人間は機械ではない、誰でもエラーを起こす。

しかし、それが失点(事故)に結びつくかは別話。 

 

震災前の栃木の地では疑問符(?)を

付けざるを得なかったチームの絆、

大分の地で変貌を期待したい。

 

改めて、災害の少なさで安心感が漂った、

群馬の地には良い刺激が必要だと想うから。

 

<ここで、おことわり>

2011年は6節分が再スケジュールとなったことから、

本ブログでのザスパ草津のJリーグ戦に対する

プレビューおよび結果論記事に対するタイトル

表記は今後「消化数/全試合数」で統一します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

2011年Jリーグ、東日本大震災からの再開にあたり…

2011年3月11日の東日本大震災から

間もなく丸42日・6週間・1ヶ月半が経つ。

 

群馬県は今回も災害に強かったが、 

震災後はサッカーネタを殆ど封印し、

本ブログ上にカテゴリを1つ作り

幅広い視点で記させていただいたが、

いよいよ、明日、Jリーグが再開する。

 

しかし、自分自身の想いは

この歳して、正直、複雑。

 

自分が直面した出来事としては、たった

一晩の帰宅難民になった位だったのだが、

自分が所属している会社を見渡せば、

現業部門の方が日本全国から交替交替の

体制を組んで今なお復旧作業にあたっている。

 

更に心苦しいのが、自分が社会人になった時に

入社した会社の親会社は2011年の株価が

年初来の高値と安値の比が既に7倍以上だし、

前回、品川で勤務していた2003年から2005年

上期(旧ブログ開始直前)に掛けてお世話になった

先輩諸兄や、前橋市内の事業所で偶然再会

していた大学時代の同期な方の今後を想うと

ちょっとどころか、泣けてくるんですよね。

 

それに加え、自分がブログを続け、

ひとつ道筋を間違うと「道楽では?」

と言われかねないプロスポーツの世界と

群馬の地域振興と直面する問題を

取り上げ続けることに少し迷いが残っているし、

もしかしたら翌週のホーム開幕戦には

駆けつけたとしても、観戦位置を

再考させていただくかもしれない。

 

小生は大震災でも、生き延びたんだ。

今のところ最小限の負担で済んで居る。

でも、そろそろ折り返し点に差し掛かった

人生を正しく全うしなればいけないんだ。

生命(いのち)の大切さを改めて認識した。

でも、この歳から生き様(スタイル)

は大きく変えられない。

 

~以降、明日公開予定の記事に続く~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

[橙色の電波]WiMAX併用スマフォン発売で新たな見地が明らかに

2011年4月13日、橙色の携帯電話から

HTC EVO WiMAX ISW11HTと言うスマフォン

が発売となった(震災で半月位遅れ?)。

 

WiMAX内蔵(群馬でも南部の人口10万人

程度以上の市部と渋川市周辺なら使える)、

Wi-Fiへのテザリング解禁と少々話題を

呼んだ端末であるが、実はこのスマフォン

発売により新たな見地が明らかになった。

 

詳細はコチラ↓

 

続きを読む "[橙色の電波]WiMAX併用スマフォン発売で新たな見地が明らかに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

[震災復興]【アピール】つくば市役所、ふざけるんじゃねぇ

既に報道でご存知の方は多いかと思うが、

 

つくば市役所、

 

ふざけるんじゃねぇ。

 

もちろん、矛先は東北地方※からの

転入者に放射線量検査(スクリーニング)を

事実上義務付けてたと言う件だ。

 ※発覚案件は宮城県は仙台市からの
  転入希望者に対して提出を求めた件が、
  茨城県庁へ抗議通報となったもの。

 

市長と市議会の選挙中である某市の

地域交通課が行った過去の対応も酷いが、

つくば市の件は数十倍呆れ返ったわ。

 

おまけに、つくば市役所内で課長名の

文書通達が行ってた件が、

もし、本当であり、それを受けても、

誰も責任を取らないのなら、

つくばの市役所職員に、

人権を語る資格は無い。

 

また、窓口職員が違和感を

覚えたと言うのなら、

先に所内で確認しろよ。

 

<各種報道>

読売新聞(18日付朝刊:恐らく第1報)

47NEWS(共同通信)

時事通信(その1・市長釈明)

時事通信(その2・官房長官の反応)

日本経済新聞・電子版

 

続きを読む "[震災復興]【アピール】つくば市役所、ふざけるんじゃねぇ"

|

2011年4月19日 (火)

続・2011年が25周年!!

このブログでは2010年に

FMぐんまの25周年に載ったネタ(一例)

を提供させていただいたし、2011年の震災前に

日本マイクロソフトの25周年も取り上げたが、

更に2011年4月に目出度く25周年を

迎えたサービスがあると言う。

 

 

続きを読む "続・2011年が25周年!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

[橙色の椅子零参](電池問題)結局、人柱に走った(^^;;;;;;;;;

震災前の2011年3月1日の記事

橙色の純正品ではないものの、

純正品の2.5倍以上の増量となる

内蔵バッテリーと専用カバーのセットが

発売されたことを伝えたが、3月4日に発注、

人気商品で在庫切れのmade in chinaで

震災後の23日頃の輸入、27日に手元に届きました。

Ts3h0214 ←パッケージ

Ts3h0218 ←電池の比較(左:純正/右:増量)

Ts3h0217 ←カバーの比較(左:純正/右:増量)

Ts3h0215 Ts3h0219

↑取り付けるとこんな感じ(左:純正/右:増量)

 

<インプレッション>

電池の量は謳い文句のとおり2.5倍は有り、

平日は毎日、往復通勤コースで電車や新幹線での

移動を含め3時間近く過ごしているが、

ブラウザに栗鼠藻WAVEを

使い続けても50%は残る。

余震への構えや長時間外出が無ければ

エネループは持参不要にしたい位。

 

皆様が気になると思う点として、専用カバーが

付くほど本体の厚みが増える点だが、純正

カバーも大した物ではないが問題にはならない。

更におさいふケータイに影響が有りそうとの

心配に対しては自動販売機・セブンイレブン

ローソンでEDYを使った限り問題は無いです。

 

各々3000円程度の純正電池と電池単体充電器

手もあるし、群馬のマイカー通勤な方はシガーライター

からの充電環境を整えておけば足りるかもしれないが、

私にとっては価格に見合った価値は有ると思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

[震災復興]「地中熱」で家庭の節電と言う手?

震災後、日曜日の記事は

直面し続ける電力不足への対応、

ひいては節電とかエネルギー問題を

取り上げるようにしているが、

今日は地中熱の話題。

 

昔、井戸水は「冬温かく・夏冷たく」と

言われたが、上水道の普及により

街中の井戸自体が少なくなってしまった。

しかし、「冬温かく・夏冷たく」のイメージが

持てさえすれば地中熱の理解は早い。

 

もともとは2011年4月14日付群馬経済新聞

(文頭のみ公開)および桐生タイムズ(URL手直し済)で、

みどり市大間々町の「群馬電気」と言う会社が

埼玉県内のアクア冷熱(久喜市)および

藤島建設(川口市)とタッグを組んで商品化を

目指しているとの報道を見たのだが、

 

ポイントは

>熱エネルギー効率は通常のヒートポンプの約5倍

と言うところ(上記は桐生タイムズ記事から引用)。

 

ここで、通常のヒートポンプと言うのは、

家電量販店とか街中の電気屋さんで

10万円も有れば買えるエアコンのこと。

 

それは、夏は35℃以上、冬は氷点下

近くの外気を熱源にするため、特に冬場は

「霜取り運転で凍える」問題に直面するアレです。

 

一方で、地中熱は、1年中18度℃前後

(15℃~20℃)で安定しているらしい。

 

改めて、温度環境の例を記すと

夏(室内28℃目標):外気温35℃/地中熱18℃

冬(室内20℃目標):外気温0℃/地中熱18℃

夏場は、地中熱の温度をそのまま送風しても

冷えるはず。冬場も、0℃の外気温から

熱を奪う(ヒートポンプ)よりかは遥かにマシ。

確かに、電力依存を下げる方向には向く。

 

問題は価格目標が工事費込み200万円

と言うところだが、エアコン12畳用3台分と

給湯器(370リットル貯湯)込みと言う。

となると、エアコン3台30万円、お湯370

リットルを蓄えるエコキュート一式50万円

と診れば、それらの2.5倍程度か!?

 

ちなみに、上記でご紹介した地中熱は

「アクティブ地中熱」と言うのに対し、

いわゆるシックハウス症候群対策で

ルール化された24時間換気に組み合わせる

形でパッシブ地中熱と言うのも有る※とのこと。

(こちらは、給湯は無く、建物丸ごと空調)

 ※一例として(株)ジオパワーシステムをご紹介

 

ウチは…3年目だし、夏場は比較的涼しい

1階に固まり、冬場は停電したら石油ストーブ※

の有る部屋に固まる作戦です。今のところ。

 ※煮炊きの観点で都市ガス不通対策でもある

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

[震災の教訓]群馬県南部へ東武東上線・八高線・路線バスでアクセス

東日本大震災は西新宿で被災して、

一晩だけとは言え帰宅困難者となった小生。

 

翌朝、東武東上線から八高線ルートを選択して

あの条件下ではベストな結果を得たのだが、

帰宅後、高崎線や東武伊勢崎線が止まっても、

池袋からの東武東上線から1~2度乗り継げば、

高崎線の熊谷駅、本庄駅、そして群馬県南部の

太田・伊勢崎・高崎などに辿り着けるので改めて

纏めておきましょう(2011年3月時点の情報です)。

 

 

続きを読む "[震災の教訓]群馬県南部へ東武東上線・八高線・路線バスでアクセス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

[震災復興]建設中な火力発電所の前倒しとHz変更はできないか?

旧ブログの記事にあるように、

小生には新潟県の上越市に親類がおり、

夏場はお盆のお墓参り(と小さい頃は海水浴)で、

春と秋の連休にも足繁く出かけて

大変お世話になっている。

 

で、小さい頃は柏崎の原子力発電所の

話題が聞こえていたが、ここ15年位は

直江津港の東側に火力発電所ができると言う

話が聞こえていたが、実はこの計画自体も

少々面白く、かつ、幸か不幸か、震災を受けて

計画の変更もありえるのでは?と考えている。

 

その詳細。

 

続きを読む "[震災復興]建設中な火力発電所の前倒しとHz変更はできないか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

[震災復興][通勤日記]実はJR東京駅で関連商品が買える!救缶鳥@ガイアの夜明け【【【BS7chでも15日放送有】】】

地上波では2011年4月12日に

90分拡大版で放送された

ガイアの夜明け@テレビ東京にて

救缶鳥プロジェクトが紹介されていた。

 

ここで、前置きしておきますが、

BSが視聴できる方は、明日15日(金)の

21時から22時30分頃までBS-JAPAN

(BSデジタル7チャンネル)で同一内容の

放送が予定されています。ぜひチェックを。

 

話は戻りまして、救缶鳥と言う商品は

「パンの缶詰」であるのだが、

いわゆる「乾パン」とは異なり、

ふっくらとしたパンが入っており、

賞味期限は37ヶ月(3年+1ヶ月)と言う。

 ※国際特許製法につき、類似品に注意。

 

テレビの放映概要は、このプロジェクトに参加していた、

企業や団体が、震災を受け保持していた缶に

復興に向けたメッセージを記しメーカーに戻した。

(なぜ戻るかはこのリンクの【救】の部分にあると思う)

メーカーの社長さんはその知り合いの方と共に

東北関東大震災の被災地に出向き手渡したと言った

内容であったのだが、実は実は・・・、

このブログでこのプロジェクトを手がける会社が

賞味期限13ヶ月(1年+1ヶ月)と簡略化して

一般向けに製造・販売している商品について

JR東京駅の東北・上越新幹線ホームにて

購入できることを結果的にご紹介していた。

当時は、震災前で少々ふざけたご紹介であり、

大変申し訳ない気持ちでいっぱいであったが、

昨日、改めて取材を行いました。

 

続きを読む "[震災復興][通勤日記]実はJR東京駅で関連商品が買える!救缶鳥@ガイアの夜明け【【【BS7chでも15日放送有】】】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

[バスで正田スタ2011]※追記有※【土曜日3試合限定】4月30日/5月14日/6月4日用

先にトップ記事でご案内しておりますが、

2011年6月末までの予定でJR前橋駅北口

バス乗り場は工事のため仮移転中となった。

 

この期間中、バス停の位置と番号が変更となるため、

ロアッソ熊本(4月30日【注意】13時キックオフに変更)、

FC東京(5月14日)、ジェフ千葉(6月4日)3チームの

サポーターの皆様は、このページと鉄道や高速バスなどの

公共交通でお越しの上、どうぞ前橋までお越しください。

(ただし、間違いについてはご容赦ください)

 

また、群馬県民の皆様、県外在住のザスパ

草津観戦者な皆様も、東日本大震災を機に

マイカーに頼らず公共交通や自転車などを

用いた「エコ来場」を楽しみませんか?

 

最後になりますが、携帯電話向け簡易FLASN

およびスマートフォンでも使えるNextTrain形式

データーはこちらで用意しております。

 

※追記※

2011年5月16日、関越交通でダイア改定有

本記事では復路の15時台が影響有り。

続きを読む "[バスで正田スタ2011]※追記有※【土曜日3試合限定】4月30日/5月14日/6月4日用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

[震災復興]ガス業界・ガス製品事業者が今すぐにでも動くべき事

4月8日(金)追加分および10日(日)の記事で

ガス業界やガス製品について立て続けに触れ、

更に「計画停電は原則実施しない」に変わったが、

今後数年間、関東と東北の節電縛りは不可避。

 

中でも、関東では夏の35℃超え、東北では

冬場に氷点下10℃以下は充分ありえるだろう。

これに対して、暖房はエアコンやヒーターなど

電気頼みの選択肢が無くなってもストーブやら

薪を用いる手は残っているが、

残る問題は夏場の冷房

  

特に家庭向けは扇風機にしても、

エアコンにしても電気仕掛け以外、

そうは思い当たるものが無いと思っていた。

(乾電池やUSBの扇風機は知ってたけど:爆)

 

だけどよ、ガス屋さんの皆さんよ、

家庭にガス燃料電池(エネファーム)や

ガスエンジン発電(エコウィル)を売る前に

ガスヒーポン※★等、どないした?

 ※ガスで動くヒートポンプ(エアコン)

 ★[参考]ビルや企業向け製品

 

2011年4月8日の新聞記事(その1)

家庭の消費電力のうち25%はエアコンが

占めているというが、同日の新聞記事(その2)で

家庭に求める節電目標は15~20%だと言う。

4月10日の記事で「制御するための電源」問題に

ついて触れたが、その制御電源や送風用の電源を

家庭の消費電力のうち5%を占めると高めに診ても、

エアコンを電気式からガスヒーポンに変えると

政府や電力業界が家庭に求めてきている20%

削減の達成は視野に入るのではないか?

 

ましてや、冷房の電力は別途触れようと思っている

照明の消費電力とは違い、東北関東大震災前から

需給が逼迫気味であった「夏の甲子園決勝ピーク」

をも減らす方向に利く性質があるのではないか?

 

ところが、家庭向け製品が今は無いのも事実。

 

しかし、家庭向けの電気式エアコン等では

5年近く続いた統一省エネラベルの制度

(加えて、エコポイントで煽られた!?)

これにより、メーカー間で効率向上競争が

激しく繰り広げられたではないか?

 

話は戻るが、ビルや法人向けは製品があるの

だから、今すぐにでも導入を勧めるべきだろうし、

家庭向け製品として市場に出るのは2年後くらい

になるかもしれないが、検討に値するのではないか?

 

そして、8日に追加した記事で、

オール電化の圧力が当面消えた

タイミングで防衛営業要員を雇い止めた

束瓦斯は「何やっちょる」と記したわけです。

 

夏の電力ピーク削減に協力する心は無いのか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

[ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その5]翌朝の”戦略”

慣れぬ職場で一晩お世話になった後、

2011年3月12日(土)の朝、

モブログでお知らせしたように

10時過ぎに帰宅に向けて動き出した。

 

当時、上野駅からの高崎線が動きだした

情報は知っていたが、山手線は内回り

(渋谷・品川・東京回り)しか動いてないし、

大江戸線で上野御徒町まで行って歩く手や、

埼京線で赤羽に行って乗る手も考えたが、

いずれにせよ上野からの乗客が満杯で

すんなり乗れないだろうと予想していた。

(案の定だったことを示すブログ:その1その2

 

で、採った戦略は…

1.新宿3丁目駅からメトロ副都心線で池袋

2.池袋から東武の東上線で埼玉県の

  小川町か寄居(途中の森林公園

3.小川町寄居からJR八高線で高崎

と言うものであった。

 

結局、池袋11時丁度発の東武東上線の

急行で小川町駅に行ったところ、

JR八高線の12時11分発が

20分位遅れていることが判明し、

本来は乗り継げない乗換えで

13時30分頃には高崎駅まで

戻ってくることができました。

 

被災者の皆様には改めてお悔やみとお見舞いを

申し上げますが、この帰宅作戦に限っては

全区間着席で押し合いへし合いも無かったので

120%の大成功だったと考えています。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

[震災復興]都市ガスと太陽光発電推進者が直面した”落とし穴”

ここ10年ほど、「都市ガスや太陽光発電」と

「エコキュートを引っさげた電力会社」との間で

住宅を巡って激しい競争が起きていて、

一昨日「束瓦斯何やっちょる??」

追加記事とした1つの理由でもあるのだが、

エネルギーの効率性という観点では

前者に分があると私は思っている。

[理由]

超伝導を用いない限り、100km単位の長距離

(例:福島~東京は250kmとか)で電気を

運ぶうちに自然消滅分が発生するのは不可避

一方で、都市ガス発電や太陽光は

電力の観点で「地産地消」ができるため。

【注】お金の観点を加えると判断は変わってきますし、

   都市ガスはパイプラインが繋がっている前提。 

 

ところが、都市ガス会社が推し進める

マイホーム発電やら家庭用燃料電池、

更には太陽光発電を推し進めていた

業者には思わぬ落とし穴に直面したとか。

 

それは…

 

続きを読む "[震災復興]都市ガスと太陽光発電推進者が直面した”落とし穴”"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

【改訂:2011年6月限定】お知らせ&便利情報(JR前橋駅バス乗り場仮移転対応)

【2011年6月末頃までJR前橋駅北口の
 バス乗り場が仮移転しています!!】

[公共交通アクセス情報]
バス時刻(JR前橋駅/正田スタ周辺)
群馬県からの御案内
 (敷島公園への公共交通:定期運行便)
  【注】2010年8月以降の変更は未反映(群馬バスで一部増便有)

【2011年6月用】土曜日編

【2011年6月用】日曜日編

【2011年6月用】JR前橋駅→正田スタ(往路)携帯FLASH【全ての曜日対応】

【2011年6月用】JR前橋駅→正田スタ(往路)NEXTTRAIN形式★【全ての曜日対応】

正田スタ→JR前橋駅(復路)携帯FLASH【全ての曜日対応】

正田スタ→JR前橋駅(復路)NEXTTRAIN形式★【全ての曜日対応】

 ★⑦⑨はアンドロイドなスマートフォンに於いて
  aNexttrainで動作確認・最適化を行っています。
  また、ファイルエンコードは「シフトJIS」です。

 ※⑥⑧はスマートフォンの普及状況を鑑み、
  今後は作成しないこととしました。ご了承ください。

[雨予報が出てしまったけど…]
まずは、6時間先までのレーダーアメダスを見てよ!!
(簡単に生観戦を諦めてはイケマセンゾ)

現地で雨や雷を感じたら東京電力雷レーダーへ
(注:本来はパソコン向けの情報です)

[アウェイからお越し頂ける皆様へ]
JRホリデー・パス(首都圏用)が発売され、
 かつ、出発駅からJR前橋駅までの
 片道運賃が¥2,210以上となる皆様へ

2010年天皇杯3回戦でのFAQ

 

 ※2011年5月28日、6月に向け改訂

 

続きを読む "【改訂:2011年6月限定】お知らせ&便利情報(JR前橋駅バス乗り場仮移転対応)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

[震災復興]”束瓦斯”何やっちょる??

この週末、改めて震災復興における

電力・エネルギー問題を取り上げようとしていたのだが、

企業姿勢または倫理を疑われる報道があった。

 

<いずれも、2011年4月7日付>

「オール電化に対抗不要」東京ガス344人雇い止め~MSN産経~

ほか、読売毎日共同通信(47NEWS)など

 ※マスコミは朝日以外は挙って同調

 

地域で相対する電力会社が震災を受け、

オール電化を狙った営業活動は漏れなく

停止するだろうから防衛営業は不要だぜ。

       

厚生労働省の指針にある雇い止め

30日前の通知は守れない代わりに、

30日の3倍となる90日分の賃金を

前払いしておけば不満は出ないだろう。

       

不満が報道でぶちまけられてるじゃん。

 

この続きは、追っていくつかの記事で。

 

<おことわり>

東日本大震災に関する記事はこれまで、

「四方山話」のカテゴリに含めておりましたが、

この記事から[震災復興]の別カテゴリを新設しました。

ただし、既公開記事のカテゴリ再配分に

ついては順次実施することとします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[震災復興]【ヘッドライン】群馬県関係鉄道情報2011/4/8

・上信電鉄(鉄道線)、平日ダイアに戻り復旧

・東武鉄道「りょうもう号」の運転対象入れ替え、

 および館林・太田での乗り換え改善実施(4/6頃)

・JR特急草津号、明日4/9から再開

 「えきねっと」を見る限り、本来から

 土曜・休日のみの31号と32号も運行予定。

・長野新幹線の臨時あさま587号(最終555号★混雑救済)

 はグリーン席含め、指定席発売無し。運行しない可能性有。

 ★群馬県内JR線に於いても、高崎~新前橋・前橋

  以外の水上・桐生・横川の各最終列車に乗れる便

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その4]慣れぬ職場へ…

個人的には、過去、宿直および宿日直勤務や

台風への待機体制により会社に泊まりこんだことは

有るが、被災したのは普段の品川ではなく新宿。

しЯ束目木過去も(今回も)非人道的な

対応をするのは間違いないと先読みしていたし、

新宿界隈からの地下鉄(メトロ/都営)の仮復旧も

下手したら日付を跨ぐ頃まで掛かるだろうし、

もう1つのポイントは品川駅には地下鉄が

直接乗り入れていない※のも判断要素となった。

 ※京浜急行で1駅先の泉岳寺駅で

  都営浅草線に接しているのは知っていたが…

 

とりあえず、高崎・前橋へ向かえる可能性を追い

日本中央バスの高速バス停留所の有る

ヒルトン東京の正面玄関前に行ってみる。

 

ところが、行ってみたところで、

関越道が通行止めの影響を受けてか

17時15分頃に16時30分発のバスが

来ていないと言った声が聞こえた。

 

バス車内にはトイレは有るし、

軽食と飲料は備えたとは言え

高崎に何時着くか判らないな…

 

一方で、17時30分を大幅に過ぎると

「もう1つの選択肢」に影響が出る予感がした。

 

それは、新宿界隈から歩ける範囲に

勤務先の別の事業所が入居するビルがあって、

大枠では同じ総務部門も有ったよな。

(フロアや職員の顔は知らなかったけど…)

 

結局、早々と高速バスの選択肢も諦め、

上記の別の事業所の皆様に

一晩、お世話になりました。

一定のお手伝いもいたしました。

(流石に詳細は書けません。念のため)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

群馬県内「金曜日のFMラジオ」に少々注意(一部【特設】)

1週間前、チャンネル148@FMぐんまが終了した

と言う”衝撃”に見舞われた群馬のラジオ界。

 

どうも、ググルと占い師さんのブログあたりで

終了理由がやんわりと書かれていたりするんだが、

個別のリンクは省略させていただく。

 

ただし、2011年3月末で終了するかしないかは

この当時に載せたこの写真からすると

結構ギリギリまで交渉が行われていた

のではないか?と推察している。

 

このほか、NHK前橋放送局と契約していた

キャスター5名中4名が入れ替わるなど、

震災の中、思ったより動きは激しかった。

 

さて、本題。

 

FM群馬のオーレ!ザスパDXは

金曜日15時00分~30分の放送時刻や

出演者とも変わらずだったのだが、

あさnavi金曜日の8時10分過ぎからだった

GO!ザスパのコーナーが曜日は変わらず

金曜日のまま、7時45分頃からに移転した。

これで、4月1日分は録り逃がしてしまったのだが、

実は、8時10分過ぎの時間帯はアマチュア時代の

ザスパ草津でGKだった篠藤さんが2011年から

J2主審になると言う話題を取り上げていた。

 

個人的にはLISMO WAVEの御陰で

新幹線が大宮以南に差し掛かっても

実放送から5分遅れはあるにしても、

文句なしの音質で聞けるようになりましたが(゚ー゚;

 

一方で、NHK前橋FMですが、

てっきり夕方6時台のトワイライト群馬で

第1金曜日「VIVAザスパ」のコーナーは

終わっていたと思い込んでいたら

先週、選手の電話出演があったとか。

 

テレビは見るけどラジオはあまり聴かない

と言う声も聞きますが、小生が用いている

SANYO DIPLY ICR-RS110MFは内蔵できる

単三型エネループ1本で長時間録音でき、

製品評価も高い節電時代の優れものですので

是非とも、お試しいただければと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

[震災復興]個人的にはあまり触れたくなかったのだが、触れざるを得なくなった事

2011年4月3日の記事で、水力発電所として

神流川[かんながわ]発電所(群馬県の

上野村および長野県の南相木村)を

取り上げたが、その記事を書いた後、

 

個人的にはあまり

触れたくなかったのだが、

触れざるを得なくなった事

 

に気づいてしまった。

なお、予告しておきますが、記事の性格上、

ノーコメント・ノートラックバック条件です。

 

続きを読む "[震災復興]個人的にはあまり触れたくなかったのだが、触れざるを得なくなった事"

|

2011年4月 5日 (火)

[ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その3]講習中止と安否確認

~過去記事:その1その2

屋外に出て数十分後(16時00分頃?)

新宿界隈の雲行きが怪しくなり、少々の降雨。

気温一桁を予想して、私は着込んで屋外に

出てきたが、着の身着のままの方もいる。

程なく、ビル内屋根下(1階)に移る指示が出た。

 

その後、テレホンカード専用の公衆電話★と

銀行ATMがある一角を見つけ、

自宅の建物と両親の無事☆を確認し

銀行ATMでは千円札を多めに引き出した。

 ★この時は公衆電話の無料化措置は
  始まっていなかったが、偶然であるが
  テレホンカードを持っていた( ̄ー ̄)

 ☆高崎市役所も震度5強で、
  父親は庭石に摑まっていたとか。
  この時、帰宅難民は覚悟してと伝えていた。

 

16時30分過ぎに、講義の扱いは今後

連絡するとの連絡を受けた上で、退避時に

置いて来た荷物※の取得などに配慮して

一旦教室に戻ることが許された。

 ※私はテキスト冊子などだけだったが、中には
  泊り込みで大きなかばんを抱えていた方も居た

 

そこで、ワンセグ視聴で消費した携帯を

充電しなおして、落ち着いて出ようかと思ったら

「屋内へ戻るのは最低限の措置に付き退出を…」

 

この直後、スマートフォンでJR全線停止と

関越道の通行止めは把握していたので

帰宅難民を前提とした

思考回路の作動が始まった(続く)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

群馬県関連鉄道各線、一旦ほぼ通常運行へ。しかし…

東日本大震災後の対応(機動性)を巡り、

JR東日本との間では残った問題は有るが、

新入社員や新入学生が本格的に通勤や

通学を始める今日4月4日から群馬県内の

鉄道各線も概ね平常化されることとなった。 

 

<4月4日時点での運行状況(予定)>

JR特急草津号は土曜・休日のみ運転

 [参考]あかぎ号・湘南新宿ラインは4日から復旧予定

東武特急りょうもう号は本数および区間を限定して運行。

上信電鉄は土休日ダイア(平日比2往復減)

および朝に計画停電実施時、遅延予告あり。

[参考]上毛電鉄は4日から計画停電対象外と明言。

 

このため、2週間ほどトップページ最上部に

据えていた特設ページを一旦解放するが、

実は、群馬県内を走る鉄道の多く(殆ど?)が

影響を受けそうな次なる問題が控えている。

 

続きを読む "群馬県関連鉄道各線、一旦ほぼ通常運行へ。しかし…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

[計画停電]夏の計画停電「削減への望み」は群馬県内にもある

東日本大震災(←2011年4月1日閣議決定)による

原子力発電所の停止を受け始まった計画停電。

先週は3月28日(月)グループ2のうち、

A~Cだけが1回停電しただけで残りは全て中止、

今週も明日4日(月)全グループ中止までが決まり、

表向き「一段落」感が広まっているであろう。

 

しかし、3月25日の東京電力ニュースリリースによると

今年の最大需要は7月下旬に5500万キロワットに対し、

供給は4650万キロワット(ただし、このリリース発出

時点では揚水式水力発電分は精査中)と言う。

 

個人予想では、計画停電はゴールデン

ウィーク頃に一旦収まっても梅雨明けに

復活する。更に梅雨明け頃の計画停電は、

1年限りでは終わらない可能性が高い。

 

残念かもしれないが、協力は続けなくてはならないのだ。

 

先週に続き、今週の日曜版も

多少は望みのある話を記そう。

 

 

 

続きを読む "[計画停電]夏の計画停電「削減への望み」は群馬県内にもある"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-

チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-

これは、Jリーグが東北地方太平洋沖地震

に対して掲げたスローガンであるが、

例年、4月は新入学の服装となる

(幼稚園/小学校/中学校の周期?)

浜松町の主も震災復興を願っています。

Dsc_0814

Dsc_0816

Dsc_0817

Dsc_0820

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

【2011エイプリルフール】政府、群馬県前橋市への民間企業の本社機能一部移転を積極支援へ

この記事は【2011エイプリルフール】です!!

政府は、このほど、九都県市※の首脳を通じ、

九都県市内に本社があり、かつ従業員

1000人以上を抱える民間企業に対し、

群馬県前橋市への本社機能一部移転を

積極的に行うよう伝えた。また、政府はその移転

費用を全額あるいは一部助成する方針を固めた。

 ※東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県および
  横浜市・川崎市・相模原市・千葉市・さいたま市

 

これは、阪神淡路・新潟県中越・新潟県中越沖

および先日の東北関東の各震災において、

前橋地方気象台での観測震度が最大でも

4以下に収まったことから、前橋市は

耐災害性が非常に優れる都市と評価。

 

加えて、公共交通の整備に課題を残すものの、

徒歩移動圏内に住居と職場の両方を

構えられる「コンパクトシティ」を現実的に

実践できる地域として前橋市に注目した。

 

なお、補助金については

既存建物に100人規模のオフィスを

構えた場合は改装・移転費用の全額を、

5階建てのビルを新築し、20人程度の

オフィスを設けた場合、土地および建物に

対する固定資産税5年分に相当する額を

毎年、九県都市から前橋市に対して

振り替えを行うことを軸に調整を行う。

 

更に、政府は群馬県前橋市を走るJR両毛線の

利根川橋梁について、新幹線が発着する高崎駅とを

結ぶ重要交通路に位置づけ、現在、単線となっている

線路について複線への拡幅、および、強風による

運休回数の削減に必要な設備についても

政府が全額を負担して整備する方針を固めた。

 

(てつごろう@4月1日)。

 

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »