« [震災復興]都市ガスと太陽光発電推進者が直面した”落とし穴” | トップページ | [震災復興]ガス業界・ガス製品事業者が今すぐにでも動くべき事 »

2011年4月11日 (月)

[ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その5]翌朝の”戦略”

慣れぬ職場で一晩お世話になった後、

2011年3月12日(土)の朝、

モブログでお知らせしたように

10時過ぎに帰宅に向けて動き出した。

 

当時、上野駅からの高崎線が動きだした

情報は知っていたが、山手線は内回り

(渋谷・品川・東京回り)しか動いてないし、

大江戸線で上野御徒町まで行って歩く手や、

埼京線で赤羽に行って乗る手も考えたが、

いずれにせよ上野からの乗客が満杯で

すんなり乗れないだろうと予想していた。

(案の定だったことを示すブログ:その1その2

 

で、採った戦略は…

1.新宿3丁目駅からメトロ副都心線で池袋

2.池袋から東武の東上線で埼玉県の

  小川町か寄居(途中の森林公園

3.小川町寄居からJR八高線で高崎

と言うものであった。

 

結局、池袋11時丁度発の東武東上線の

急行で小川町駅に行ったところ、

JR八高線の12時11分発が

20分位遅れていることが判明し、

本来は乗り継げない乗換えで

13時30分頃には高崎駅まで

戻ってくることができました。

 

被災者の皆様には改めてお悔やみとお見舞いを

申し上げますが、この帰宅作戦に限っては

全区間着席で押し合いへし合いも無かったので

120%の大成功だったと考えています。

  

|

« [震災復興]都市ガスと太陽光発電推進者が直面した”落とし穴” | トップページ | [震災復興]ガス業界・ガス製品事業者が今すぐにでも動くべき事 »

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51136925

この記事へのトラックバック一覧です: [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その5]翌朝の”戦略”:

« [震災復興]都市ガスと太陽光発電推進者が直面した”落とし穴” | トップページ | [震災復興]ガス業界・ガス製品事業者が今すぐにでも動くべき事 »