« [震災復興]JR高崎支社への次に叩くべき「モグラ叩きの穴」 | トップページ | チカラをひとつに。-TEAM AS ONE- »

2011年4月 1日 (金)

【2011エイプリルフール】政府、群馬県前橋市への民間企業の本社機能一部移転を積極支援へ

この記事は【2011エイプリルフール】です!!

政府は、このほど、九都県市※の首脳を通じ、

九都県市内に本社があり、かつ従業員

1000人以上を抱える民間企業に対し、

群馬県前橋市への本社機能一部移転を

積極的に行うよう伝えた。また、政府はその移転

費用を全額あるいは一部助成する方針を固めた。

 ※東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県および
  横浜市・川崎市・相模原市・千葉市・さいたま市

 

これは、阪神淡路・新潟県中越・新潟県中越沖

および先日の東北関東の各震災において、

前橋地方気象台での観測震度が最大でも

4以下に収まったことから、前橋市は

耐災害性が非常に優れる都市と評価。

 

加えて、公共交通の整備に課題を残すものの、

徒歩移動圏内に住居と職場の両方を

構えられる「コンパクトシティ」を現実的に

実践できる地域として前橋市に注目した。

 

なお、補助金については

既存建物に100人規模のオフィスを

構えた場合は改装・移転費用の全額を、

5階建てのビルを新築し、20人程度の

オフィスを設けた場合、土地および建物に

対する固定資産税5年分に相当する額を

毎年、九県都市から前橋市に対して

振り替えを行うことを軸に調整を行う。

 

更に、政府は群馬県前橋市を走るJR両毛線の

利根川橋梁について、新幹線が発着する高崎駅とを

結ぶ重要交通路に位置づけ、現在、単線となっている

線路について複線への拡幅、および、強風による

運休回数の削減に必要な設備についても

政府が全額を負担して整備する方針を固めた。

 

(てつごろう@4月1日)。

 

|

« [震災復興]JR高崎支社への次に叩くべき「モグラ叩きの穴」 | トップページ | チカラをひとつに。-TEAM AS ONE- »

四方山話」カテゴリの記事