« [計画停電]夏の計画停電「削減への望み」は群馬県内にもある | トップページ | [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その3]講習中止と安否確認 »

2011年4月 4日 (月)

群馬県関連鉄道各線、一旦ほぼ通常運行へ。しかし…

東日本大震災後の対応(機動性)を巡り、

JR東日本との間では残った問題は有るが、

新入社員や新入学生が本格的に通勤や

通学を始める今日4月4日から群馬県内の

鉄道各線も概ね平常化されることとなった。 

 

<4月4日時点での運行状況(予定)>

JR特急草津号は土曜・休日のみ運転

 [参考]あかぎ号・湘南新宿ラインは4日から復旧予定

東武特急りょうもう号は本数および区間を限定して運行。

上信電鉄は土休日ダイア(平日比2往復減)

および朝に計画停電実施時、遅延予告あり。

[参考]上毛電鉄は4日から計画停電対象外と明言。

 

このため、2週間ほどトップページ最上部に

据えていた特設ページを一旦解放するが、

実は、群馬県内を走る鉄道の多く(殆ど?)が

影響を受けそうな次なる問題が控えている。

 

 

その問題は鉄道好きな方々は

既にお気づきだと思うが、

直流電動機ブラシという部品の

素材工場が茨城県日立市に

組立工場が福島県浪江町にあり、

両方とも被災してしまった件

この件は、北陸・関西・中国地方を走る

JR西日本が在庫を少なくしていたせいなのか、

先に間引き運転を発表して話題を呼んだが、

日経MSN産経その1同その2

 

群馬県内を走る

電車に当てはめると

JRのE231系1車種を除いた

全てで直流電動機ブラシを

使用している可能性が高い。

 

JR東日本は在庫を多く持っているのか、

今のところ間引き運転の予告はしていないようだが、

ゴールデンウィークから梅雨明けにかけて

ヒッソリと表面化する問題になるのでご注意を。

 

|

« [計画停電]夏の計画停電「削減への望み」は群馬県内にもある | トップページ | [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その3]講習中止と安否確認 »

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51281796

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県関連鉄道各線、一旦ほぼ通常運行へ。しかし…:

« [計画停電]夏の計画停電「削減への望み」は群馬県内にもある | トップページ | [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その3]講習中止と安否確認 »