« [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その5]翌朝の”戦略” | トップページ | [バスで正田スタ2011]※追記有※【土曜日3試合限定】4月30日/5月14日/6月4日用 »

2011年4月12日 (火)

[震災復興]ガス業界・ガス製品事業者が今すぐにでも動くべき事

4月8日(金)追加分および10日(日)の記事で

ガス業界やガス製品について立て続けに触れ、

更に「計画停電は原則実施しない」に変わったが、

今後数年間、関東と東北の節電縛りは不可避。

 

中でも、関東では夏の35℃超え、東北では

冬場に氷点下10℃以下は充分ありえるだろう。

これに対して、暖房はエアコンやヒーターなど

電気頼みの選択肢が無くなってもストーブやら

薪を用いる手は残っているが、

残る問題は夏場の冷房

  

特に家庭向けは扇風機にしても、

エアコンにしても電気仕掛け以外、

そうは思い当たるものが無いと思っていた。

(乾電池やUSBの扇風機は知ってたけど:爆)

 

だけどよ、ガス屋さんの皆さんよ、

家庭にガス燃料電池(エネファーム)や

ガスエンジン発電(エコウィル)を売る前に

ガスヒーポン※★等、どないした?

 ※ガスで動くヒートポンプ(エアコン)

 ★[参考]ビルや企業向け製品

 

2011年4月8日の新聞記事(その1)

家庭の消費電力のうち25%はエアコンが

占めているというが、同日の新聞記事(その2)で

家庭に求める節電目標は15~20%だと言う。

4月10日の記事で「制御するための電源」問題に

ついて触れたが、その制御電源や送風用の電源を

家庭の消費電力のうち5%を占めると高めに診ても、

エアコンを電気式からガスヒーポンに変えると

政府や電力業界が家庭に求めてきている20%

削減の達成は視野に入るのではないか?

 

ましてや、冷房の電力は別途触れようと思っている

照明の消費電力とは違い、東北関東大震災前から

需給が逼迫気味であった「夏の甲子園決勝ピーク」

をも減らす方向に利く性質があるのではないか?

 

ところが、家庭向け製品が今は無いのも事実。

 

しかし、家庭向けの電気式エアコン等では

5年近く続いた統一省エネラベルの制度

(加えて、エコポイントで煽られた!?)

これにより、メーカー間で効率向上競争が

激しく繰り広げられたではないか?

 

話は戻るが、ビルや法人向けは製品があるの

だから、今すぐにでも導入を勧めるべきだろうし、

家庭向け製品として市場に出るのは2年後くらい

になるかもしれないが、検討に値するのではないか?

 

そして、8日に追加した記事で、

オール電化の圧力が当面消えた

タイミングで防衛営業要員を雇い止めた

束瓦斯は「何やっちょる」と記したわけです。

 

夏の電力ピーク削減に協力する心は無いのか?

 

|

« [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その5]翌朝の”戦略” | トップページ | [バスで正田スタ2011]※追記有※【土曜日3試合限定】4月30日/5月14日/6月4日用 »

四方山話」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51340217

この記事へのトラックバック一覧です: [震災復興]ガス業界・ガス製品事業者が今すぐにでも動くべき事:

« [ドキュメント]てつごろう@2011年3月11日[その5]翌朝の”戦略” | トップページ | [バスで正田スタ2011]※追記有※【土曜日3試合限定】4月30日/5月14日/6月4日用 »