« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

【特別投稿】JRに乗車する際の「新たな注意事項」について

2011年5月27日(金)の夜、JR北海道の

石勝(せきしょう)線で特急スーパーおおぞら号が

 信号所にあるポイント付近で脱線

 →異常を感知し、トンネル内で停車

  →ところが、乗務員は火災に気づかず

   →煙に恐怖を覚えた乗客判断でトンネルから脱出

    →煙を吸い込んだ怪我人は生じたが、死者は出ず

と言った危機一髪があった(JR北海道の発表PDF)。

 

この事故原因の究明には今しばらく時間が掛かるだろうが、

JR北海道が目下ひたすら反省している点が今日の話題。

 

 

続きを読む "【特別投稿】JRに乗車する際の「新たな注意事項」について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

シュート数半分、警告1枚すら奪えず…熱湯マラソンを選択して!?(アウェイ戦、湘南2-0草津)

今、想うと土曜日のJ2戦の結果に胸騒ぎがした。

チーム名は書かないが、0-4、0-5、1-4など。

土曜日は何れもアウェイが勝っていたため

吉兆ではないか?とも思ったが、

結果論を1つの点だけ擁護するなら

湘南2-0草津の2失点で収まった点。

 

一方で、この一戦を草津が勝つとしたら、

相手より1本でも多くシュートを撃って

撃ち合いに持ち込めた場合だけだとは

思っていたが、シュート数は半分だし、

相手に無警告試合を許したのでは、

TVはハイライトでしか見てないが、

途中経過は容易に想像できよう。

 

そんなこんなで、2年振りのチャンスとは言え、

2005年から2009年まで平塚への来訪回数も

増えていたため、今回は平塚には行かず、

同日に草津町で行われた

熱湯マラソンを選択した小生。

 

台風2号接近で降りしきる雨、

中止じゃないか?と思いつつ到着。

Dsc_1227

無茶承知でも実施。その理由は

東日本大震災チャリティ大会と

位置づけを変えたためだとか。

Dsc_1231

少々対策は採ったとはいえ、

防水スマフォンではないので

競技中の写真撮影は控えさせていただいたが、

U-23の木村コーチが6kmの最後尾を走り、

選手たちも走りながら救護班を勤めていました。

(その他、超個人的に「ええっ!?この方6kmを

 走るんかい??」と言う”選手”が現れたり:爆)

 

そして、結果ですが…アップもしなかったし、

スタートから湯畑を過ぎ、大滝の湯までの

下り坂だけ頑張ったので完走だけです(^^;;;;;

Scan0050b_2

Scan0049b

 

これで、10-11のランシーズンは一段落です。

嬬恋の挑発とか、北軽井沢は中止や延期なので…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

JR高崎駅構内&JR前橋駅北口工事状況(撮影時期:2011年4月末)

「JRで群馬を訪れませんか?」と言う趣旨である

群馬ディスティネーションキャンペーンの影響なのか、

工事が続く群馬県のJR駅構内および駅前、

そのうち、高崎駅では予想外の結果が1つ出た。

Dsc_0912

東口側の新幹線直接改札からイーサイト側に

何とラジオ高崎(コミュニティFM局)サテライト

スタジオが西口駅ビルからモントレー移設

 

一方で、バスターミナル工事が続くJR前橋駅。

震災前は物々しい囲いに覆われていたが、

2011年4月30日時点では開放的に工事が

行われていた(西側から3枚連続撮影)

Dsc_0913

Dsc_0914

Dsc_0915

 

<オマケ>

JR前橋駅南口にある例の看板は

ほぼ真っ当に運用されていました。

Dsc_0917

Dsc_0918

Dsc_0919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

”5月戦線”を前向きに締めよ!!(8/38アウェイ湘南戦は29日13時)

東日本大震災に見舞われた2011年。

何と、昨日5月27日に梅雨入りしてしまったと言う。

関東では観測史上2番目の早さだとか。

 

そんな2011年の5月、群馬県を地盤とする

Jリーグ球団ザスパ草津はアウェイの札幌、

ホームの岡山と雲行きが怪しくなる2連敗で

始まったが、その後、チームは流石に

危機感を抱いたか、J1からの降格組である

FC東京をホームでキッチリ撃破、続いて

アウェイの富山では2010年に続く、

何気な激闘(乱打戦?)を制し

2連勝と取り返してきた。

 

実は、明日アウェイで行われる湘南戦は

月間の勝ち越しが掛かる一戦でもあるし、

ここまで、J2で唯一引き分けが無く、

4勝3敗と言う白星黒星の斑模様で来ると

思ったより上の順位に付けられることも知った。

(5月22日時点で勝ち点12の7位)

 

湘南は2009年のJ2で甲府と

繰り広げた3位争いを勝ち点差

僅かに1で滑り込んでJ1へ。

ところが、2010年はJ1最下位で

再びJ2へと言った状況。

 

しかし、湘南はJ2に戻ってきたと

言えども有望な若手人材のキープ力、

試合での外国人選手やベテラン選手

との融合では一枚上と見ている。

 

それは、ザスパ草津にレンタル移籍で

お越し頂いた小林選手(2009年途中から)

菊池選手(2010年)古林選手(2011年)

活躍ぶりを思い出して頂ければ明白であろう。

 

今回、同一カテゴリーの対戦になるため、

古林選手がレンタル元となる湘南との

一戦には出場できないと推察するが、

これだって、そろそろ該当選手が出そうだが、

累積警告などによる1~2試合程度の

出場停止選手が生じたことを模倣すれば

良い訳で、チーム力でカバーすべきことであろう。

 

ゆえに、この一戦も富山戦に続き、

相手に合わせた戦いを求めるよりかは

チームとして最適解だと思ったことを

平塚のピッチで実践してきてほしい。

あくまでも前向きに。5月戦線を締めよう。 

 

<現地にJRで向かわれる方へ>

「群馬県内~熊谷駅」の往復乗車券と

往路の熊谷駅で「ホリデーパス」を買い込むと、

お得に行けますよ(上記は旧ブログでの記事)。

更に、ホリデーパスを熊谷駅にある一般的な

自動券売機での買い方のヒントはコチラ。

 

<そんな私は…>

とある∬∬∬街から、

招待状が来ておりまして…

平塚には行けません(汗)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

[震災復興][群馬DC]JR東日本全線1日乗り放題切符、再来。

震災から2ヶ月が過ぎ、首都圏は

夏の節電を如何に乗り切るか?

が話題になりつつあるが、

東北新幹線は臨時ダイアが続き、

(リンク先PDFは一例)

上越・長野新幹線は曜日指定

列車の一部を運休させているが、

定期列車の乗車率は微妙なところ。

 

そう言った時に出てくる

JR東日本さんの得意技。

 

全線1日乗り放題切符

発表資料PDF[1枚目+別紙2])

料金は1万円ポッキリ

かつての元日パスと同額

 

今回の条件…

2回の期間中、1日あたり1枚有効

普通車指定席の確保権利は2回まで

東北新幹線の新たな目玉である

「はやぶさ号」も指定席が取れればOK

 

乗車期間(1回目)

2011 年6 月11 日(土)~6 月20 日(月)

 

乗車期間(2回目)

2011 年7 月9 日(土)~7 月18 日(月・祝)

 

2回目は群馬ディスティネーション

キャンペーンにも掛かってくる。

(追って触れたいと考えているが…)

 

ボランティア活動による復興支援

被災地での消費よる経済支援

などなど、使い道は色々と有ろう

 

ちなみに、2011年GW頃から

長野県の軽井沢狙いらしき車で

高速道路の上信越自動車道の

混雑が目立っている。(一例だが上りの

横川SAで5km渋滞は聞いたことが無い)

長野市方面にお越しの方も検討に

値するのではないかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

[続編]【〆切6/17】群馬県前橋市から公共交通パブリックコメント募集

群馬県前橋市が6月17日を

〆切日とした公共交通に関する

パブリックコメントを目下募集している。

 

今週、24日に公開した記事の続編と

なりますが、観点と意見すべきポイント

について記しておきます。

 

特に、前橋市民の皆様、忌憚無きご意見を

前橋市役所に送るべきだと思います。

 

 

続きを読む "[続編]【〆切6/17】群馬県前橋市から公共交通パブリックコメント募集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

[震災復興]自動車業界は土日から木金への休暇シフトで節電へ!

私が勤める会社でも目下、お盆前後の

節電目標(15%~25%)達成に向けた

検討の動きが有ると言われてはいるが

先週、1つの重大な動きがあった。

 

自工会、自動車業界は木・金曜日を
休日とする休日シフトを実施
7月から9月は土・日曜日に操業し、
夏期のピーク電力を抑制

~CAR WATCH 2011年5月19日~

 

そう、2011年の7月から9月の間に

限り、自動車業界は土日休みから

木曜日と金曜日の休日へ移行すると言う。

 

全国で80万~90万の労働者が

休日分散の対象となるらしく、

群馬県でも、太田市を中心とした

富士重工業の組立工場のほか、

お隣の埼玉県(ホンダ)や栃木県

(日産)への部品供給で自動車関係に

携わる業者が追従するであろう。 

 

震災復興のカテゴリで過去に

触れたかも知れないが、

電力関係者が警戒する大規模停電

と言うのは需要と供給のバランスが

崩れたタイミングが問題であり、

供給力を需要が下回れば何とかなるのだ。

 

一部で、土日に学童保育に支障が出ると

言った不安が聞かれるが、関東では

7~9月の半分近くは夏休みであり、

影響は限定的であろうし、土日休みの

協力者とマッチングを模索すべきではないだろうか。

 

そして、ほかの業界(県内だと

特に食品加工とか半導体)が

どう追従してくるのか?についは

引き続き注視していきたいと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

【〆切6/17】群馬県前橋市から公共交通パブリックコメント募集

現在、2011年6月17日を締切日とする、

前橋市公共交通マスタープラン(案)

に対するパブリックコメントを募集している。

 

小生は隣の高崎市民で勤務先は東京都内で

あるから、前橋市への意見提出資格について

 

・パブリックコメント手続に係る事案に利害関係を有するもの

 

と言う点において、定期的に前橋市内で開催される

サッカーJリーグ観戦(チケットは年間契約)

をしている点で満たせるか微妙なところ。

 

ゆえに、無効票になる可能性を承知の上で

自分でも意見を出すが、以下に要点を

挙げておきますので同調される意見を

御提出していただける方がいたら幸いです。

 

(詳細は”続き”部分)

 

続きを読む "【〆切6/17】群馬県前橋市から公共交通パブリックコメント募集"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

♪寄せてぇ♪上げてぇ♪押し込んだぁ~!?(7/38アウェイ戦、富山2-3草津)

ラフィーニャ選手を

男前と称するなら、

アレックス選手は千両役者

と記すべきなのだろうか?

 

後藤選手の十八番(おはこ)な

形による今季初ゴールで先制した

ところまでをテレビ(e2)で見届けて、

父親の散歩(←4km強を45分掛けます)に

付いて行ったら、スマフォン速報

あっという間に1対1

 

更に自宅に戻ってくる頃には

富山-1草津

とか言うスマフォン速報

 

先週の逆コピペ

喰らっちまったか?

 

と思いつつ、再びテレビを点けたら…

 

富山2-草津

 

一瞬、見間違い?かと思いました。

 

ビデオで見直したところ、同点弾は

ラフィーニャ選手の流れから2試合連続、

そして、勝ち越し点を決めたのは

コーナーキックからの混戦の中、

アレックス選手のゴールであったが、

それが今日のタイトル

 

熊林選手のCKで♪寄せてぇ

永田選手が♪上げてぇ

アレックス選手が♪押し込んだぁ~

 

ちなみに、永田選手とアレックス選手は

何れもヘディング(空中戦)だったりする。

(影のヒント:古の肌着CMフレーズ)

 

改めてとなるが、2010年11月の

岡山戦でコーナーキックを

ボレーで直接に叩き込んだとか

その直後、ザスパ草津の歴史を変えた、

1試合4得点目の得点者(vs甲府)とかあるが

アレックス選手は改めて

美味しい所を持って行く

のがお好きのようです。

 

以降は次のプレビューに取っておくが

最後に、少々orzなお話。

 

連勝したのに…

順位が1つも

上がらねぇ~orz

 

裏を返せば、

混戦が激しく続く

と言うことか。

 

でも、ザスパ草津2011は

良い位置に付けているぞ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

【群馬県民よ、目を覚ませ!!】約4週間後に開く幕、6週間先の”選択”に向けて!!

2011.3.11東日本大震災

2007.7.16新潟県中越沖地震

そして、気づいた県都の都市伝説

 

隣県(福島は尾瀬繋がりだが)で

未曾有と言える災害が発生しても

桁違いに被害が少ない群馬県。

 

そりゃ、今はブランクな時期かもしれないが、

戦後65年の間を通じて、通算しても

5年(10%)は続いていない

保守思想が最も通りやすい県

と言われて当然かもしれない。

こんな例もありましたな)

 

悪口記せば、

誰かが何とかしてくれる

だろう社会な群馬県。

 

そんな、新潟県中越沖地震発生直後に

就任した誰かさん(←個人名は記しません)。

 

2度の震災、特に今年の大震災を

受けた、災害対策本部の確立なんて

関東地方で見ても段違いに出遅れ。

 

次、東京・東銀座に何かを作ったらしいが、

東日本大震災に関係なく、段違いの大赤字。

その割りには向上しない地域ブランド。

 

そして、県内の人口減で200万人を

割ったのに関わらず道路建設が大好き、

スポーツは好みだと1試合7億円。

好みではないと代役立てて逃げまくる。

(ここの部分、個人特定に繋がるリンク省略)

 

もし、次も同じ人を選んだら、

任期は70歳目前まで続く。

 

それで、良いんですか?

更に4年、ガマン大会を

続けるんですか?

 

群馬県にお住まいな方、

この4年間の振り返りを

始めておきましょう。

決めるのは6週間先ですが…

 

最後に、このブログの常連な皆様へ

更に更に念のための1枚

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

”草津スタイル”を貫くべし(7/38、アウェイ富山戦は22日16時)

2010年お盆、

激闘in蒸し風呂2010@富山

と称した一戦。

ラフィーニャ選手の一閃で

勝つには勝ったが、2分だった

筈の後半アディッショナルタイムが

終わってみれば7分30秒とか。

更に試合終了時の扱いで副島監督が

退席処分。その後、大分→徳島と連敗。

思い返せば、少々後味の悪かったカード。

 

そんな富山vs草津の2011年は

5月GW後のこの時期となった。

 

前節、結果論として「背水の陣」

であったザスパ草津はFC東京を

草津2-1(実質0)F東と撃破

しかし、ここまで3勝3敗、

引き分け無しの勝ち点9。

 

一方の富山。ここまで2勝2敗2分けで

勝ち点8。実は、勝ち点は接近している。

 

ザスパ草津がGW中の札幌・岡山と

立て続けに勝ち点1を取りこぼした

と言う見方もあるだろうが、

富山の方はここまで完封3回

(うち2回はスコアレスドロー)。

2010年の後半に就任した

安間監督が3-3-3-1とか言う

少々珍しいシステムを覚悟して導入し、

相手が崩せぬ間に1点取って勝つ

そんな作戦ではないかと考える。

 

過去の富山との対戦を見ても、

ザスパ草津が2点取れば勝てている。

ザスパ草津の2011年のここまでを

振り返っても1試合1得点では、

引き分け止まりと考えるべきであろう。

 

GW中は週半ば試合であったが、

ここ1ヶ月程度は週末試合が続く。

相手DF3選手が5月に入り立て続けに

負傷した(その1その2その3

とは言えども、副島監督の手がける

草津スタイルを貫くしかないだろう。

 

ただし、2点ほど注文。

1つ、玉ぎわの争いに負けるな。

2つ、最後の最後まで走り抜け。

 

今回は日曜日16時キックオフ、18時終了。

現地に行ってしまうと群馬への

帰還は23時を過ぎそうなため、

今回はe2テレビ観戦とするが、

その後、J1経験有りチームとの

4連戦となることを見据えて、

勢いを付けて帰って来てほしい。

 

<おことわり>

普段使用しているノートPCが

ヒンジ部の修理中であるため、

今後1~2週間ほど通常より

装飾控えめでお送りします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

冬の”鉄分”補給~(中略)~その5[最終]

大沼駅で2011年1月30日の

正午頃だったのだが、復路は

最終列車を予約していたので

レンタカーの返却まで4時間ある。

 

少し頑張って木古内駅までワープしたら

北海道新幹線の土木工事は

新青森から70km弱を作ればよい

実は、思ってるより開業は早くできる

…勉強になりました(詳細写真は続き側)で

 

そして、往路では結局乗れなかった

スーパー白鳥号(JR北海道789系)に乗車

Dsc_0402 Dsc_0409

北海道限定品で名残を惜しみ(左:乗車前、右:乗車後)

Dsc_0387Dsc_0420

新しい駅名票を抑えて帰宅したのであった…

Dsc_0431Dsc_0434

 

 ~終わり~

 

続きを読む "冬の”鉄分”補給~(中略)~その5[最終]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

[震災の教訓]東京から群馬県南部へ高速バス・路線バスでアクセス(2011年5月時点)

以前、震災の教訓として

「群馬県南部へ東武東上線・八高線

・路線バスでアクセス」と言った

記事を公開したが、今日はその続編。

 

東京から群馬県南部へ

高速バス・路線バスでアクセス

と言った纏めを行っておきたい。

(いつ、役立つ時が来るかは判りませんが)

 

なお、高速バスは経路途上での

乗降箇所が限られるので、

群馬県側の主たる乗降場所別に

纏めておくのと、広義の東京として

例外的に成田空港発着も扱っておく。

 

続きを読む "[震災の教訓]東京から群馬県南部へ高速バス・路線バスでアクセス(2011年5月時点)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

【特設】2011ザスパ草津の経営戦略に留意すべし+《特設》高崎競馬場跡地のお絵かき

岡山戦終了後の記事の一部で

ザスパミーティングが発足し、

過去2回の議事録について触れ、

追って修正を掛けさせていただいたが、

2010年6月の9325プロジェクト

(ザスパミーティングの前身)の実態が

明らかになった(出典元:第2回資料PDF)。

 

当時、開幕から引き分け抜きの5連敗および、

4月29日(昭和の日)のナイトゲームまで

勝てなかった状況から観客動員が伸び悩み、

9325は無茶やろ

と思っていた中での達成劇だったが、

「68:26=無料:有料」

と言う今思えば予想通りのウラが開示された。

(A新聞購読者に勝手な推定で1万5000枚
 
位の招待券が撒かれたとの噂は聞いてたが…)

 

更にウラを推察するに、26の有料観戦者には

年間チケット購入者(推定1000人代前半)が

含まれており、普通にチケットを買っていた方は

これまた1000人台前半しか居なかったと推察できる。

 

それから考えればチケットの販売販路は広すぎる。

ベイシア系のセーブオンが高崎駅東口とかの例外

店舗を除きチケットを取り扱わないのであれば、

県内最大店舗数を持つセブンイレブンでのみ

扱いに絞り込む手だってあるのではないか?

(ぴあにするか7チケにするかはお任せ)

 

そして、FC東京戦は若干サマになったとは言え、

熊本+岡山の2戦併せて6000人も集まらない

2011年の状況。2010年決算で個人の予想通りに

金銭面の不適切な取り扱いが有ったと報じられたが、

ここにもう1点注目を置いておくべき事項があり、

上毛新聞の報道ではホーム戦観客目標5000人

と立てているが、フロントの経営戦略は

ホーム戦動員はザスパミーティングにある程度任せ、

フロント社員さんは新規スポンサー確保とアカデミー

活動強化の方に動くんじゃないかと予想する。

 

その予想の根拠は、浦和とのPSM分

1400万円が入っているかは不明にしても

2010年(ホーム18戦+PSM?)の入場料収入は

2009年(ホーム24戦)に比べて

僅かに300万円しか減っていない点。

(グッズの収入減はかなり効いたようだが…)

 

ゆえに、人的リソースをホーム戦に投入するよりかは、

ベイシアグループが2億と噂される中、

撤退されてしまったらリスク大となるので、

群馬県内を地盤とする、特に製造業様などの

並存できる新規スポンサー探しに人的リソースを割く。

(小売系はベイシアグループが手広すぎる…)

前橋地区では競争状態も起きているだろうが、

学童に対するアカデミーの月謝を確保する。

 

ここで記した時点では「もしかして?」だが、

ホーム戦リピーター各位は

充分留意すべき事項であろう。

 

<オマケ>

高崎競馬場跡地でお絵かきしてみました。

※大屋根の掛け方はJR大阪駅改築プロジェクト

 の移植狙い。(リンク先は1例)

1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

2011年の遠めのアウェイ攻略策は!?(その1:北九州・徳島・岡山編)

2010年は何気に2度目の大分や

岐阜(+名古屋ホーム戦に御邪魔)とか

仕掛けた遠めのアウェイ訪問だが、

2011年は、会社からも斡旋のある

ボランティア活動をお盆前には行きたいところ。

(ただし、実行に移せるかは微妙な雲行き…)

 

ゆえに、航空券は早めの購入で

割引率が高くなる傾向は知りつつも、

「土曜日戦はその日の朝出発」

「平日・日祝日戦は翌朝からの

 本業に迷惑を掛けない」

と言ったを観点で肝となる点に

狙いを付けて記しておく。

 

序でだが、関東圏+富山+岐阜については、

結構訪問回数が増えてきたこともあり、

2011年がザスパ草津では2度目となる

千葉のフクアリと北関東ダービーで残る水戸

(被災地でもある)以外は行かないつもりです。

 

それでは、攻略策を…

 

続きを読む "2011年の遠めのアウェイ攻略策は!?(その1:北九州・徳島・岡山編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

≪特設≫[リクエスト企画]意表を突くような「玉突き移設」!?

過去、高崎競馬場跡地

高崎市郊外(競馬場跡地以外2箇所)

新前橋の駅前(東芝機器跡地)

多田山(前橋・伊勢崎の境界)

伊勢崎オートの川向こう(宮子大橋)と

触れてきたスタジアム移転の件に対し、

2010年シーズン終了の頃、

ある方から思わぬリクエストを頂いていた。

 

 

続きを読む "≪特設≫[リクエスト企画]意表を突くような「玉突き移設」!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ラフィーニャ選手の季節がキタ━(゚∀゚)━!!!!!(6/38、ホーム戦、草津2-1FC東京、公式初対戦で撃破!)

J’sゴールのプレビュー、そして13日に品川駅で

購入していたエルゴラ(紙面・群馬は1日遅れ)ともに、

「今季初ゴールが出たら一気に来るぞ」と

キープレーヤーに挙がっていたラフィーニャ選手。

一挙に2ゴール、良くぞ応えてくれたものだ。

 

試合は、2010年11月の草津vs千葉に

雰囲気が案外似ている印象を受けた。

 

少々強い北風に対して、コイントスの

結果は良く判らないが前半は風下で

耐え抜く作戦に出たザスパ草津。

 

前半、不意のPK判定(それも警告出ず)で

先制を喰らったのだが、FC東京にとっての

落とし穴はその直後に待ち構えていた。

 

公式記録では3分離れた事になっているが、

実質的には「キックオフ直後における

流れからのプレー」と記してよいであろう。

 

先制喰らっても

すぐ追いつく。

 

この姿を見た時点では未だ同点だったが、

ザスパ草津は後半アディショナルタイムで連敗と言う

出来事を真摯に受け止め、この試合が終わる時に

良い結果がきっと得られると信じることができたし、

FC東京側から見れば意気消沈であっただろう。

 

で、後半のラフィーニャ選手2点目は

テレビで見直すと古林選手からクロスが上がった

時点でラフィーニャ選手がゴール方向に

突っ込まず僅かに引く方向に動いていた。

ボールが何処に来るかと言う観点で、

相手DFとの心理戦に対して先手を

打てており、その時点で勝負有りだった。

 

寒い時期のシーズンイン、東日本大震災、

一時帰国、再来日、その後は調子が

上がらなかった時期があったと聞くが、

もう、ラフィの季節は来ているぞ。

 

2011のザスパ攻撃陣は今日は

短時間出場だった萬代選手も居るし、

離脱中だがリンコン選手も控えている。

多少の疲れがあるなら入れ替えは充分効く。

同様に中村選手が20針を越える怪我を

負ってFC東京戦には出場できなかったが、

このタイミングで有薗選手が復帰し、

イエロー1枚もらったが、流れからの

攻撃に対する完封に充分貢献した。

 

個人のネームバリューではなく、

サッカーはチームで戦ってナンボ。

 

「自分が居なくなったら」なんと言う謙遜も不要。

出場するからには全力を出してほしい。

これを続けた先に年間結果は待っているのだから。

 

<ここで御礼>

多数のFC東京サポーターの皆様、

ご来場頂き有難うございました。

また、13日の記事でコメントを頂いておりました

あおおに様ほか、当ブログへリンクを頂きました

FC東京ブロガーおよびホームページ

運営者の皆様にも感謝申し上げます。

 

<写真コーナー>

Dsc_1164←カインズマッチ・FC東京を迎える

Dsc_1171 ←ピッチアップ中

Dsc_1185 ←勝利の草津節(本場仕込み!?)

Dsc_1194 ←ラフィーニャ選手と通訳のダニロさん

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

【ミッドナイト戯言】JBアンテナ草津登録ブログ各位(一部[群馬DC])

5月13日当初の記事はコチラ

大変お心苦しい状況は良く判るにしても

JBアンテナ~草津~登録ブログでさえ、

週末の試合前日に、その試合に

向けた記事を大雑把ではあるが

13日22時45分現在で、

人の方しか触れていない

のは如何なものかと思う。

正直言って、やる気あるのか?

201105132245

そこまであえて踏み込む理由は

このリンクと以下の画像2枚にある。

201105132300

201105132308

 

地元ブロガーに求められているのは、

応援するクラブの選手と一緒に戦う

姿も充分有るとは思うがが、

交通が決して便利ではない

群馬にわざわざお越しいただく

皆様に向けたホスピタリティーも

あるのではないのか?

 

|

2011年5月13日 (金)

待ちに待った公式初対戦は「一見さん限定マッチ」か!?(6/38、ホームFC東京戦は14日16時、一部【特設】)

2010年天皇杯はザスパ草津がリーグ戦を

1勝で終えた北九州に敗退し、幻と消えた一戦。

2011年プレシーズンマッチではFC東京側が

「シーズン前ムード」で会場内はイマイチ盛り上がらず。

 

更に、ザスパ草津はアウェイ札幌→ホーム岡山と

2戦連続して後半ロスタイムの悲劇が立ちはだかる。

 

そんな状況を受けてか、5月12日の19時前頃には

【年間シート限定】プレミアムフォト

サービス受付期間延長いたします

http://www.thespa.co.jp/2011_ticket/ticket_season.html

 ※指定席の年間シート限定サービスかと思っていたら
  自由席の年間シートでも「抽選で1回」の権利が付いたらしい

なんぞ言うタイトルが付いたメールが届く有様。

 

でもよ、こんなメールが届くウラを考えれば

年間チケット購入者(推定1000人台前半)の目から見れば

好評である筈が無い

とだけ記しておこう(こんなようにね)。

 

その割りにチケットが売れたことになっているのは

カインズホーム様の冠マッチであり、同社が

一定のルール(こちらは一般公表されているもの)で

大量(勝手な推定で2000~3000枚)のチケットを

招待用として御購入されたのも一因である筈。

 

前週、ホーム岡山戦のレビュー記事の後半で

”一見さん”がリピーターとして殆ど取り込めてない

に触れたが、明日のFC東京戦で

改めて試されることとなった。

 

FC東京さんもプレシーズンマッチでゴール

を挙げた平山選手を始め怪我人続出らしく、

中断明け4戦は前週の富山戦で

久しぶりの1ゴール、久しぶりの勝利、

それで泣いたらしい選手が居たと言った状況で、

決して本調子ではなく、試行錯誤の真っ只中。

 

震災中断後のJ2リーグ戦で対戦した

各チームの作戦を参考にすれば、

息詰まる一戦に持って行けるが、

ここで出てくるデーターがあり、

5月ゴールデンウィーク後のホーム戦、

それもJ1経験のあるクラブとは…

(20050607080910

と、「勝ち点率1/6かいな」と。

 

とりあえず、今、ザスパ草津に言いたいのは

前節、後半ロスタイムに

勝ち越しを喰らった後に

ペナルティエリア付近に

ボールを持ち込んだのに

ダメモトでもシュートを撃つ、

あるいはシュートに繋がる

行動を取らない選手は

存在意義を疑われて

当然だと言うこと。

(それも、背番号一桁で途中出場とか)

 

招待券で来場される皆様に

失礼の無いことを祈るばかりです。

 

でもね。あまり期待を掛けない時に限って

目新しいことが起きたりするもんで

この辺で記事を締めておきましょう。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

予想は付いたが「赤から青へ」そして…

このブログは案外サッカー専門ブログだと

思い込んでいる方がいらっしゃいますが、

時折、市民ランニング大会やラグビーを取り上げる。

 

実は2010年は、ラグビー・トップリーグの

名誉ある開幕戦「東芝vs三洋」を観戦したり、

12月26日に太田市で行われた

三洋vsリコーも観戦していたのだが、

Dsc_0155

 

その三洋電機は2010年7月、

パナソニック(昔の松下電器)へ

経営統合される運命となった。

 

ところが、パナソニックのコーポレートカラーは

青(Jリーグのガンバ大阪のユニまで同調)、

三洋電機は赤だったことから、ラグビー

トップリーグの三洋電機ワイルドナイツの

2011年度はどうなるんだ?と思っていた。

 

 

続きを読む "予想は付いたが「赤から青へ」そして…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

【注目!!】2011年5月16日、上州・富岡の高速バスが一気に熱を帯びる!!

実は、東日本大震災復興関連の纏め記事を

書こうと、ネタ集めした際に気づいたのだが、

来る2011年5月16日(月)

上州・富岡の高速バスが

一気に熱を帯びる!!

 

具体的に何が起きるかと言うと…

 

 

続きを読む "【注目!!】2011年5月16日、上州・富岡の高速バスが一気に熱を帯びる!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

この傷口は思った以上に大きい(第5戦/全38試合、ホーム戦、草津1-2岡山、一部【特設】)

「同じ過ちを2度繰り返すな」

とよく言われるが、

2試合連続して後半アッディッショナルタイム

(昔は”後半ロスタイム”)に決勝点を奪われる。

この傷口は思った以上に大きい。

 

過去「後半アディッショナルタイムの悲劇」と言えば

山形と対戦する時のポイントとしていたのだが、

2007年、連勝目前orz

 2008年ホーム初勝利がポロリその他…

それすら超えた危険な状況に陥ったと言えよう。

 

帰宅後、少し振り返ってみたのだが、

相手の交わし方やパスの繋げ方とかは

酷いと記していた2010年の中断前ほど

酷いとも思えないのだが、8日の岡山戦では、

ゴールキーパーから数えて2ndではなく

3rdあたり、位置的には攻撃的MF付近で

奪われるケースが目立ったのと、

もしかしたら意図的だったのかもしれないが、

相手の攻撃方向で言う左サイドをかなり

自由にさせ、ひいては執拗にコーナーキックを

奪われたのが仇になったのであろう。

セットプレーの職人が居ると記していただけに…

 

さて、昨日の記事を先に公開した意義だが、

群馬と言う土地、その中でも前橋と言う土地、

更には敷島に程近い昭和町と言う土地では

震度5以上を観測したのが記録が残っている

過去85年間に僅かに1回の震度5(当時)だけ。

その1回も実は79年前の出来事だと言う点。

 

安定的といえば超が付く位に安定的、

戦争を否定する日本に於いて、

天変地異に強い点が加わると

”平和”の象徴的な街と言えるかもしれない。

 

しかし、その影を考えると、

ちょっと怖くありませんか?

 

と言う点にある。

 

続きを読む "この傷口は思った以上に大きい(第5戦/全38試合、ホーム戦、草津1-2岡山、一部【特設】)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

「前橋市昭和町の都市伝説」とでも記すべきか?(一部[震災復興])

<おことわり>

昨日行われたJ2リーグ草津vs岡山

については明日公開予定とします。

その理由も明日触れます。

 

<今日の本文>

今週、東日本大震災から2ヶ月が経過する。

ゴールデンウィークはボランティア希望者が

殺到して受け入れ不可能とか、高速道路の渋滞に

より現地での活動時間が短くなってしまったなどの

出来事があったようですが、均等性と継続性という

観点を忘れてはいけないと個人的に思っています。

 

さて、震災直後の慈善試合誘致記事から始まり

2011年のエイプリルフール記事や、

パン屋の後継は元大学学長の記事で、

前橋市昭和町にある前橋地方気象台では

新潟県の2震災(中越・中越沖)および

東日本大震災の何れでも最大震度4だった件

に触れたり、念頭においた記事だったのだが、

 

実は、前橋地方気象台における地震の

観測記録を気象庁公式サイトで調べたところ

震度5以上の地震を観測したのは… 

 

続きを読む "「前橋市昭和町の都市伝説」とでも記すべきか?(一部[震災復興])"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

高崎市内に「雨の日バス」(天候次第の臨時便)が登場していた

「晴れなら徒歩か自転車、雨ならバス」

と言うのは地下鉄が発達した都心部以外の

南関東では結構当たり前な発想。

 

ところが、群馬県南部には補助金を

受けずして経営が成り立つバス路線は

無いだろうと思ってしまう位の状況。

 

一例だが、雨になると安中市内から

高崎市内にある高校までマイカーで

送迎※★する親御さんが結構いらっしゃた。

 ※JR線があるとともに、昔は公立の
  普通高校の学区が同一だった上、
  バイク通学へは3無い運動もあった。

 ★オマケに小林山(八幡大門)付近で事実上の
  一本道になる国道18号の渋滞を助長する

 

一方、横浜市の市営バスなどでは、

毎日17時に地域の気象台が発表する

翌日午前6時~正午の降水確率が

50%以上の予報が出た時点で

翌日に「雨バス」なる増便が行われる。

 

こんな「雨バス」が、

2011年4月14日~7月19日までの

平日に限定した形であるが、

群馬県高崎市に上陸。

 

そのターゲットは高崎駅~北高崎駅~

経大付属高校入口(高崎経済大学付属高校入口)

  

雨の日バスの増便時刻はコチラ

同一経路となる路線時刻はコチラ

 

ん?高崎駅~経大付属高校入口

の間で見ると、同一経路を走る

通常運行便と同一時刻ではないか?

 

まあ、通常は1台で運行するバスが、

雨予報になると経大付属高校までの間に

限って2台に増やすと言う解釈か?

 

梅雨時を含め、どれだけの効果を

産むか、状況を注視して行きたい。

 

<おまけ>

高崎駅~箕郷間でもハナキン限定

深夜臨時バスが継続しているようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

GWの最後に「何が飛び出すか判らない」一戦(5戦目/全38節、ホーム岡山戦は8日13時)

2010年11月14日(日)の20時40分頃、

正田醤油スタジアムが驚きと「どよめき」に

包まれたのは記憶に新しいところであろう。

 

そう、J2リーグ草津vs岡山の一戦。

1-1で折り返した後半開始早々、

熊林選手が放ったコーナーキックを

アレックス選手がヘディングではなく

ジャンピングボレーでゴールを挙げた件

 

あれから、2010年の象徴的出来事である

「7月反攻(中断明け5戦を4勝1分)」に続く

「11月4連勝」と言うラストスパートが始まった。

 

そんな試合を含め、2009年から対戦している

ファジアーノ岡山とは草津の4勝1分無敗。

数少ない「お得意様」であった。

 

しかし、ポイントは1つの引き分け試合にあろう。

2009年8月、正田スタ、草津1-1岡山

この当時、J1だったJEF千葉から青木選手

(現在は千葉に戻る)が岡山にレンタル移籍され、

この試合では後半から出場した矢先に失点、

続いて、10月25日に行われたホーム戦でも、

草津2-0岡山の状況だったからまだ笑えるが、

岡山が一人少ない状況から失点を喰らっている。

 

それを記しだすと、冒頭でご紹介した2010年11月の

試合では、結果として中途半端にクリアしようとした

ボールを独走でゴールに持ち込まれた失点もある。

 

で、2011年。震災による中断期間中に

チアゴ選手(2004年、広島でプレー)を獲得、

その選手が、直前となる岡山vs栃木で後半から

出場し2得点、うち1点はラストプレーでの同点弾。

 

栃木の勢いを削いだ意味では感謝しなければならないが、

正田スタでは確実に押さえ込まなければならない。

 

さらに、2011年の岡山には2004年~07年

途中まで千葉、その後2010年まで広島で

プレーしていたストヤノフ選手も居たりする。

両選手とも、33歳~34歳と言う年代であるが、

ゴール近くでのセットプレーには要注意なのだ。

 

話をザスパ草津側に戻すが、09年5月の

初対戦では相手ゴールキーパーがバックパスを

足でクリアした際、高田選手の足先に当たって、

そのままゴールへ吸い込まれると言った出来事もあった。

 

サッカーの格や戦術とかに興味のある方には

草津vs岡山は平凡なカードかもしれないが、

現地では「何が飛び出すか判らない」

毎年のことであるがゴールデンウィークが

終わると7月の海の日まで祝祭日は無くなる。

 

ザスパ草津の勝利で2011年ゴールデン

ウィーク最後の良き思い出を希望する。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

[通勤日記]1日遅れですが、5月5日は端午の節句

Dsc_0900

2011年に限っては先月に引き続き、

被災地応援メッセージ展開中!!

Dsc_0899

Dsc_0901

Dsc_0905

 

ちなみに、2011年5月の浜松町の主は

微妙に金太郎にもなっている点にも注目。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

足りなかったのは精神面の持久力か?(4/38、アウェイ戦、札幌1-0草津)

昨日、アウェイ札幌ドームで行われた

今回は他のブログやWeb記事でも

記されるような「月並み」かもしれないが、

足りなかったのは

精神面の持久力であろう。

 

今回は前半はe2生観戦、後半は外出してたんで

録画と群馬テレビのハイライト確認だったのだが、

この一戦の構図はプレビュー記事でも触れたように、

チームとして今季未だ無得点だった札幌に対して、

2連勝の勢いを買って週半ば戦を乗り切りたかった草津。

 

実況録画では試合後の解説者さんから、

草津の守備面は気にする程ではない

と言った趣旨も聞かれたが、終盤の

パワープレーに屈したのは持久力のうち、

精神面が持たなかったと記すべきであろう。

 

記し代えてみれば、震災から再開した

アウェイ大分戦が後半ロスタイム寸前での

勝ち越し劇による勝利だったが、

その逆を突かれた様なものであろう。

 

あと、萬代選手が接触プレーにより

担架でピッチを後にした件が少々気になるが、

試合後の実況ピッチレポートでは札幌市内の

病院には行かないような情報があったので、

大きく心配することは無いと思う。ましてや

連戦のため、先発と控えの入れ替えは考慮して

おくべきだと個人的には思っておりますし。

 

さて、勝ち点7に7チームがひしめく中、

ザスパ草津は勝ち点6に留まる構図となったが、

その真価は次の岡山戦に掛かることとなった。

(以降、7日公開予定の岡山戦プレビュー記事にて)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

【特設】ザスパ草津2010年度決算・社長交代・ファンクラブ運営など

先週、ザスパ草津は2010年度の決算発表

上毛新聞によると、売上高は5億2900万円で

 700万円の減、純損益は5600万円の赤字、

 前期は1300万円からの赤字幅拡大)、

社長人事(植木GMが兼務、

武尾氏は代表権のある会長へ)

ファンクラブ運営形態の見直し(再委託)

と言ったお知らせが続いた。

 

 

そうは言えどもさ…

 

 

続きを読む "【特設】ザスパ草津2010年度決算・社長交代・ファンクラブ運営など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

問われるのは「持久力」(4/38アウェイ札幌戦は4日14時)

当初、2011年のJ2リーグにおける

「週半ばでの戦い」は明日の札幌戦

只1つの予定だったが、震災発生により

だいぶ増えることとなった(最大6試合?)。

 

そうは言えども、この札幌戦は

震災に関係なく組まれていたので、

「問われるのは持久力」であるはずだ。

 

4月30日のホーム熊本戦、結果的には

その前のアウェイ大分戦と先発メンバーを

同一としたことにより勝利を得たのだが、

後半25分頃から表向き「スタミナ切れ」と

見受けられた選手も居た(誰とは記しませんぞ)。

 

他の選手は最後まで走りきった印象を与えた

選手も居たが、その次も中3日での連戦が

続くことから何らかの対策は必要であろう。

 

一方の札幌、開幕戦は愛媛の地で0-2負け

震災後はJ1からの降格組である湘南と

FC東京との連戦となり、湘南には印象は

良くなかったがスコア上は0-1惜敗

FC東京にはスコアレスドローと言うことで、

チームとしての今季初ゴールが未だと言う状況。

 

FC東京戦の後「あと少し」と仰る選手も居るようだが、

札幌にチームとしての今季初ゴールを奪われて

しまったら、勢いづかせる点に気をつけるべきであろう。

 

幸い?試合会場が札幌ドームと言うことで

風を気にする必要は無く、温度も一定となり、

今頃の群馬とも大差無いものとなるであろう。

 

まだ4試合目であるが、北関東の

お隣さんが突っ走っている以上は、

マッチレースの気持ちで行くしかない。

 

改めて、問われるのは「持久力」

それは、体力面も精神面も。

ゴールデンウィークを利用して

向かわれる皆様、お気をつけて。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

いい加減「出ない出ない」と思っていたら…

よくよく振り返れば、

アイフォーンは3年近くのブーム、

アンドロイドは昨年からであるが、

長らく現れなかったと思われる

Jリーグに関するニュースを

専門的に扱うアプリケーション。

 

一方で、Jリーグはテレビやラジオの中継権利、

新聞やインターネットへの露出など、メディア

コントロールを非常に気にしている印象があり、

もしかしたら、国際サッカー連盟(FIFA)の

方針に沿っているのかもしれないが、

インターネット経由のラジオ配信サービスである

サイマルラジオ(コミュニティFM)、

radiko(広域・県域AM/県域FM)、

LismoWAVE(県域FM)が実用化される中でも、

もし、規制を続けるのであれば問題だと思う。

 

特に、radikoは位置情報で聴ける局を割り出し、

LismoWAVEはユーザー認証を伴う有料サービス

となる予定であり、インターネット上に下手に

バラ撒く(少々専門的にはマルチキャスト)

訳ではないので、御一考して頂きたい。

 

少々話はずれてしまったが、今日の本題。

 

続きを読む "いい加減「出ない出ない」と思っていたら…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

今度は萬代選手→熊林選手ライン!!(3/38、ホーム開幕戦、草津1-0熊本)

4月29日の記事で、前節のアウェイ大分戦で

先制点の柔らかいアシストは熊林選手ではなく

後藤選手だったと記したところが伏線だったのだろうか。

 

昨日(4月30日)のホーム開幕vs熊本は

試合開始直後の15分以内に失点しない

ことが勝利への条件だと記したら、

その時間が過ぎた直後となる前半17分に

飛び出した得点(決勝点)は、アレックス

選手の粘りから萬代選手が華麗にスルーして

最後は熊林選手の打ち上げシュートだった。

 

試合後のヒーローインタビューでは熊林選手の

マイクでバクスタ付近で勝ち名乗りを受けていた

萬代選手をイジる展開となったが、その裏では

東日本大震災を受け、プロサッカー選手としての

意識を改めて高め、更に維持し続ける…

体力戦は何時もだが、

当面は心理戦も続くぞ。

お隣さんは開幕唯一の3連勝で首位だし。

 

<ところで>

ホーム開幕戦に理由は良く判らんが2011年度は

J2専門となった田圃審判総帥が来るとはね…

彼が来ると昔のvs山形のように判定が偏ったり、

試合が荒れやすいのでヒヤヒヤしていたのだが、

終わってみれば、勝利だし、ザスパ草津は

この試合を全選手無警告※で終えているし、

総じて言えば「事なきを得た」ようです。

 ※シーズン終了時の反則金に対して有利な筈

 

<写真コーナー>

Dsc_0933 ←左から「ぐんまちゃん(2代目)」「ゆもみちゃん」「湯友(ゆうと)君

Dsc_0946 ←「ヤキウオヤジ」4年間来場せず

Dsc_0962 ←試合開始

Dsc_0976 ←勝ち名乗り

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »