« 2011年の遠めのアウェイ攻略策は!?(その1:北九州・徳島・岡山編) | トップページ | [震災の教訓]東京から群馬県南部へ高速バス・路線バスでアクセス(2011年5月時点) »

2011年5月18日 (水)

【特設】2011ザスパ草津の経営戦略に留意すべし+《特設》高崎競馬場跡地のお絵かき

岡山戦終了後の記事の一部で

ザスパミーティングが発足し、

過去2回の議事録について触れ、

追って修正を掛けさせていただいたが、

2010年6月の9325プロジェクト

(ザスパミーティングの前身)の実態が

明らかになった(出典元:第2回資料PDF)。

 

当時、開幕から引き分け抜きの5連敗および、

4月29日(昭和の日)のナイトゲームまで

勝てなかった状況から観客動員が伸び悩み、

9325は無茶やろ

と思っていた中での達成劇だったが、

「68:26=無料:有料」

と言う今思えば予想通りのウラが開示された。

(A新聞購読者に勝手な推定で1万5000枚
 
位の招待券が撒かれたとの噂は聞いてたが…)

 

更にウラを推察するに、26の有料観戦者には

年間チケット購入者(推定1000人代前半)が

含まれており、普通にチケットを買っていた方は

これまた1000人台前半しか居なかったと推察できる。

 

それから考えればチケットの販売販路は広すぎる。

ベイシア系のセーブオンが高崎駅東口とかの例外

店舗を除きチケットを取り扱わないのであれば、

県内最大店舗数を持つセブンイレブンでのみ

扱いに絞り込む手だってあるのではないか?

(ぴあにするか7チケにするかはお任せ)

 

そして、FC東京戦は若干サマになったとは言え、

熊本+岡山の2戦併せて6000人も集まらない

2011年の状況。2010年決算で個人の予想通りに

金銭面の不適切な取り扱いが有ったと報じられたが、

ここにもう1点注目を置いておくべき事項があり、

上毛新聞の報道ではホーム戦観客目標5000人

と立てているが、フロントの経営戦略は

ホーム戦動員はザスパミーティングにある程度任せ、

フロント社員さんは新規スポンサー確保とアカデミー

活動強化の方に動くんじゃないかと予想する。

 

その予想の根拠は、浦和とのPSM分

1400万円が入っているかは不明にしても

2010年(ホーム18戦+PSM?)の入場料収入は

2009年(ホーム24戦)に比べて

僅かに300万円しか減っていない点。

(グッズの収入減はかなり効いたようだが…)

 

ゆえに、人的リソースをホーム戦に投入するよりかは、

ベイシアグループが2億と噂される中、

撤退されてしまったらリスク大となるので、

群馬県内を地盤とする、特に製造業様などの

並存できる新規スポンサー探しに人的リソースを割く。

(小売系はベイシアグループが手広すぎる…)

前橋地区では競争状態も起きているだろうが、

学童に対するアカデミーの月謝を確保する。

 

ここで記した時点では「もしかして?」だが、

ホーム戦リピーター各位は

充分留意すべき事項であろう。

 

<オマケ>

高崎競馬場跡地でお絵かきしてみました。

※大屋根の掛け方はJR大阪駅改築プロジェクト

 の移植狙い。(リンク先は1例)

1

 

|

« 2011年の遠めのアウェイ攻略策は!?(その1:北九州・徳島・岡山編) | トップページ | [震災の教訓]東京から群馬県南部へ高速バス・路線バスでアクセス(2011年5月時点) »

≪特設≫スタジアム問題」カテゴリの記事

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51675213

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設】2011ザスパ草津の経営戦略に留意すべし+《特設》高崎競馬場跡地のお絵かき:

« 2011年の遠めのアウェイ攻略策は!?(その1:北九州・徳島・岡山編) | トップページ | [震災の教訓]東京から群馬県南部へ高速バス・路線バスでアクセス(2011年5月時点) »