« [震災復興]自動車業界は土日から木金への休暇シフトで節電へ! | トップページ | [震災復興][群馬DC]JR東日本全線1日乗り放題切符、再来。 »

2011年5月26日 (木)

[続編]【〆切6/17】群馬県前橋市から公共交通パブリックコメント募集

群馬県前橋市が6月17日を

〆切日とした公共交通に関する

パブリックコメントを目下募集している。

 

今週、24日に公開した記事の続編と

なりますが、観点と意見すべきポイント

について記しておきます。

 

特に、前橋市民の皆様、忌憚無きご意見を

前橋市役所に送るべきだと思います。

 

 

 

 

 

・観点その3

 [タイトル]

 通勤・通学時間帯における本町五差路交差点対策

 [意見すべき点]

 JR前橋~中央前橋間の拡充が案に含まれているが、

 本町五差路交差点のJR前橋→中央前橋方向の

 疎通の悪さに対策を打って実施に繋げてほしい。

 これは、朝夕の渋滞(進行方向規制)時間帯、

 JR前橋→中央前橋方向は1回の青信号で

 たった5台位しか交差点を通過できない

 様子を目撃したことがあるため。

 なお、根本対策が打てないのであれば、

 当該時間帯に限って中央前橋との

 シャトル接続に拘らず城東駅や三俣駅での

 接続を検討に含めるべきでなかろうか。

 

・観点その4

 [タイトル]

 新前橋駅のサブターミナル化構想について

 [意見すべき内容]

 新前橋から中心部の増系統や

 既存の県庁経由群大荒牧方面

 への拡充に際してはハード整備

 とともに運行時間や系統の拡大。

 特に終車が17時頃では

 通勤経路としては成り立たない。

 

 

・観点その5

 [賞賛意見]

 関越交通系の前橋亀里パーキングと

 日本中央バスの前橋バスセンターとの

 調整は至急求む。現状の県内バス網は

 事業者の縄張りを利用者に押し付けては

 いけない。見込み客を失うだけだ。

 

・観点その6

 [賞賛意見その2]

 夕方の通学時間後およびそれ以降となる、

 具体的には18時~21時の運行本数が

 「22時を過ぎてはいけない」と言わんばかりに

 減っていく実態をこの案で目の当たりしたが、

 通勤需要を見限った結果なのか、あるいは

 端から見限られていることが良く判った。

 この状態を放置していては、

 マイカー社会は改善される筈も無い。

 例えば、首都圏で広く実施されている

 通常料金の2倍(定期券保持者は差分のみ)

 となる深夜料金の導入してでも構わないと思うので、

 熊谷駅から太田市中心部のように24時前後まで

 公共交通で帰宅できるよう増便を図ってほしい。

 

|

« [震災復興]自動車業界は土日から木金への休暇シフトで節電へ! | トップページ | [震災復興][群馬DC]JR東日本全線1日乗り放題切符、再来。 »

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51731941

この記事へのトラックバック一覧です: [続編]【〆切6/17】群馬県前橋市から公共交通パブリックコメント募集:

« [震災復興]自動車業界は土日から木金への休暇シフトで節電へ! | トップページ | [震災復興][群馬DC]JR東日本全線1日乗り放題切符、再来。 »