« 羽田空港vs品川(東海道新幹線)で駐車場戦争!?(一部[通勤日記]) | トップページ | [群馬DC]マナーを守って、鉄道を楽しもう。迷惑行為の過熱に注意!! »

2011年6月16日 (木)

「ツマラナイ選挙」は「ツマラナイ県政の継続」を意味するのか?

4月の高崎市長選挙で当選した

元公立大学学長さんは選挙戦の告示日

当日と言うくらいのタイミングで

「東京のバックアップ拠点を目指す」

隣市の観測点だが十分な理がある

と言い出して、一躍当選。

逆に、収容人数は4万人と明記して

スタジアムを建てると書かれた選挙違反

スレスレとも言えそうなポスターを

街中に掲げてしまった候補者が落選。

(これが、少し現実的な2.5万人とか

 だったら未だ判らなかったのにね…)

 

先日、何やら、産業誘致とか福祉を

含めた論争が繰り広げられたらしいが、

唯一の○○台が思いっきりトーンダウン。

4年先までを選ぶ選挙では有るが、

上記の「東京のバックアップ都市を目指す」

以外に震災を受けた変化は見られないのは

ハッキリ記してツマラナイし、同じ誰かさんが

高崎競馬場跡地を完全循環型の

エコタウンにするとか言ったらしいが、

それでは何の未来も無いんだよ。

 

人口が約200万人しか居ない群馬で、

平地での恒久的な太陽光パネルは無意味。

太陽光パネルは斜面でも設置できるし、

住宅の屋根にでも設置できるんだから

県企業局の水力を拡充するとか言わなくちゃ。

 

さて、群馬のイメージを変えるには…

80歳代でもマイカーを運転しないと

生活にならない社会にメスを入れる

(震災前から目立った重大交通事故連発)。

 

この観点で、公共交通の再整備と言うかは

大規模店舗出店への新たなハードルとして、

これは数分間で思いついた案であるが、

大規模店舗出店地から半径数km圏内へは

店舗取り扱い品の宅配を義務化させるとか

イオンモール(高崎&太田)では実施しているが、

バスによる公共交通でのアクセスを計画書段階で

明記させ、開店後に生じた路線赤字の全額

負担を義務化させるとか言い出してみろと。

(そのバス路線赤字負担ができなくなって閉店も

 充分有りだと思う、努力していないんだから)

 

今、「広い駐車場でラクラク買い物」は、

もてはやされているが、10年先のそれは

「喜べない社会」になっている可能性が高い。

 

一方で、育児・介護問題。

育児は年数限定なので、保育園と

幼稚園の統合戦争が「こども園」として

収まれば「残すは数の問題」であるのと、

小売業以外で時間が短くても働ける

産業の誘致(群馬県に全国的な

企業の電話受付センターなどが

誘致されないのは口が荒いから?)

 

そして、今の”介護保険”塗れは、

人材的にも財政的にも破綻必至じゃね?

 

これには、お隣、長野県の佐久市周辺が

特に強いと言われる、要介護状態にならない

体つくり(食事指導・生活指導)とか、

「数世代が1つの屋根の下」への回帰とか、

できなかったとしても、「徒歩数分で行き来できる」

環境づくりを支援するのが目指す形でなかろうか。

 

もっと、大胆になれよ。

唯一の○○台さんよ。

 

そんでなかったら、元のフィールドで言う

「オール与党」に勝てるわけが無い。

 

結局、某ヤ○ウオ○ジが某行事と誰かを

狙い撃ちする形で4年間顔を見せなかった

某所のバックスタンドに顔を出したからって

ノーアイデアではノーリスペクトなんです。

 

そんなこんなで、今日から

16日間の論争が始まるようです。

 

|

« 羽田空港vs品川(東海道新幹線)で駐車場戦争!?(一部[通勤日記]) | トップページ | [群馬DC]マナーを守って、鉄道を楽しもう。迷惑行為の過熱に注意!! »

交通体系論」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/51921646

この記事へのトラックバック一覧です: 「ツマラナイ選挙」は「ツマラナイ県政の継続」を意味するのか?:

« 羽田空港vs品川(東海道新幹線)で駐車場戦争!?(一部[通勤日記]) | トップページ | [群馬DC]マナーを守って、鉄道を楽しもう。迷惑行為の過熱に注意!! »