« いよいよ、スマートフォンでモバイルSuica、明日スタート!(+小ネタ有) | トップページ | 「夏季巡回ラジオ体操」ならぬ!?(17/38、アウェイ岡山戦は本日19時) »

2011年7月23日 (土)

[群馬DC]タクシーな話題2題(県内温泉回遊+観光と羽田空港送迎)

<おことわり>

明日夜に行われる、岡山vs草津プレビューは

明日の記事(未明に公開予定)とします。

 

<今日の本文>

個人的には距離+時間での課金があり、

トータルコストが算定しずらいので、

個人的には公共交通機関と

考えずらがっているのがタクシー。

 ※23時以降、高崎駅から雨天帰宅の時は

  予算800円と診て、使ってしまう場合もありますが…

 

そうとは言えども、群馬DCに前後して

2つほどタクシーネタを集めてみたのでご紹介。

 

 

<その1>

伊香保~四万~水上の3温泉地を

トライアングルで結び、県内回遊、

そして連泊狙いの観光タクシー!?

 

2010年秋から「駅から観タクン(JR)」

駅からラクだ(上信電鉄)」のほかに

ちいタク(←報道:高崎新聞)」と言う

観光型定額タクシーが高崎~伊香保温泉

~四万温泉の3拠点を結ぶ形で走っていたが、

群馬DC本キャンペーンを前にコースが増え、

冒頭のとおり3温泉地相互間トライアングル、

および、伊香保温泉に向けては、新たに前橋と

新前橋の両駅からアクセスできるようになった。

 

値段は1台(乗車4名まで)単位で

8800円か11000円と言うことなので、

レンタカーを借りるのと「どっこい

どっこい」と言ったところでしょうか?

 ※温泉地から直接借り出せるレンタカーは

   そうは無い筈なので(水上はJRに近いが…)

 

[今後の課題]

昔の「観光タクシー」とは違い、

乗務員による観光案内は付かないらしい。

もしかして、IT+GPSで割り込む余地がある?

[余談]

上信電鉄の「駅からラクだ」は上州富岡駅発着限定と

なっているが、5月の高速バス大幅増便はスルー?

(これが実現すれば結構便利だと思うのだが…)

 

 

<その2>

「羽田空港への定額タクシー」の波が、やっと来た?

気づいたのは関越交通が利根沼田および吾妻地区から

羽田空港に向かう場合、および、逆に羽田空港から

利根沼田および吾妻地区に向かう場合の両方で

予約制の定額タクシーを開始した件なのだが、

1台(1~5人)あたり片道38000円か49000円と言う。

(ちなみに、関越交通様は高速道路代金まで込み)

定員一杯の5人ではなく、現実的な4人が乗車した場合で

1万円弱~12000円強と言う勘定なんだろうが、

2011年5月に見直しを行った空港バスが及ばない

範囲を絶妙にカバーできている感じでしょうか?

 

ただし、ただしだ。

お隣、長野県の「中央タクシー」と言う会社

(”日本中央タクシー”と称している場合もある)は

 

(1)長野県の北信・中信地域および

  新潟県の下越・中越地域から

  羽田空港および成田空港へ

(2)長野県の北信・中信地域から

  中部国際空港や舞浜地区へ

いずれも、予約さえあれば

大人1名から往復送迎

飛行機絡みはフライト時刻に合わせると言う。

 

群馬県の事業者よ

マダマダやで

(なぜか、関西弁)

 

|

« いよいよ、スマートフォンでモバイルSuica、明日スタート!(+小ネタ有) | トップページ | 「夏季巡回ラジオ体操」ならぬ!?(17/38、アウェイ岡山戦は本日19時) »

交通体系論」カテゴリの記事

[特設]群馬DC→観光CP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/52262187

この記事へのトラックバック一覧です: [群馬DC]タクシーな話題2題(県内温泉回遊+観光と羽田空港送迎):

« いよいよ、スマートフォンでモバイルSuica、明日スタート!(+小ネタ有) | トップページ | 「夏季巡回ラジオ体操」ならぬ!?(17/38、アウェイ岡山戦は本日19時) »