« 2011年も実施するってさ!群馬エコ通勤Week+自動車税の在り方について | トップページ | 幾つも交錯する”想い”(19/38、アウェイ鳥栖戦【2連戦の第2レグ】は本日19時) »

2011年8月 5日 (金)

(エアコンの節電)もしかして、家庭でも実現できる?(一部[震災復興])

2011年、海の日の頃まで連日猛暑日が続き、

電力需給を激しく心配する日々が続いたような

気もしますが、7月下旬の東京なんかは

最高気温31~32℃と言ったところ。

 

そうとはいえ、その影では徹底的な節電努力が

続いており、家庭でも協力は続けなければならない。

 

そんな中、2011年7月20日のテレビ東京系

ワールドビジネスサテライトで、空調機器の

ダイキンが法人向けの室外機側放熱フィンに対して

定期的に水を吹きかける装置(「エネカット」と言う)を

取り付けると10%強の節電効果があると報じていた。

採用されているらしき会社さんのブログ記事より)

 

テレビを見た印象だが、この装置は水道水あるいは

工業用水と直結させなくてはならない点と

ポンプを制御する電源を確保する点、

放熱フィンの寿命(錆?とか)の3点で

家庭向けには向かなそうな雰囲気なのだが、

 

今度は、その翌週、2011年7月26日に

ミスティーシャワーTank

と言う製品が発売された。

 

 

 

タンク容量8リットル

ミストシャワー4口

空圧式につき電力不要

 

こいつをエアコンの屋外フィンに

付けて更なる節電を狙ってみる??

 

その目論見が外れても輸入元直販サイトの

売り文句どおりアウトドア用として使える?

 

ちょっと面白い存在かも。

秋葉原界隈か群馬県内で

実物見てみたいが…

 

<余談>

その前にはこんな製品を活かせないかと妄想…

 

 

|

« 2011年も実施するってさ!群馬エコ通勤Week+自動車税の在り方について | トップページ | 幾つも交錯する”想い”(19/38、アウェイ鳥栖戦【2連戦の第2レグ】は本日19時) »

四方山話」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/52324441

この記事へのトラックバック一覧です: (エアコンの節電)もしかして、家庭でも実現できる?(一部[震災復興]):

« 2011年も実施するってさ!群馬エコ通勤Week+自動車税の在り方について | トップページ | 幾つも交錯する”想い”(19/38、アウェイ鳥栖戦【2連戦の第2レグ】は本日19時) »