« 【特設】[通勤日記]久々の「ワンコメント写真」2本勝負!!! | トップページ | (エアコンの節電)もしかして、家庭でも実現できる?(一部[震災復興]) »

2011年8月 4日 (木)

2011年も実施するってさ!群馬エコ通勤Week+自動車税の在り方について

これまで、

2009年(群馬県Web本ブログ)や

2010年(群馬県Web本ブログ)と

触れてきた、エコ通勤ウィーク。

2011年も実施するってさ

(群馬県Web:報道発表実施詳細

 

2010年に続き、実施時期は

秋の全国交通安全運動に

合わせる形となる9月21日から

月末30日までの10日間とのこと。

 

小生は社会人になってからと言うものの、

勤務地が群馬県内、埼玉県の大宮駅

近郊であれ、今の品川界隈であれ、

公共交通通勤95%以上を貫いていますが

(残り5%は1年間、一部区間マイカーがあるため)、

群馬の大多数の企業による

マイカー通勤が前提になっている

事業構造には甚だ疑問だ。

最低でも、送迎車などによる

相乗りは有って良い筈だ。

 

その上で、自動車税のあり方について、

一例として群馬県Webにリンクしておくが、

1500cc以上2000cc未満なら

年間¥39,500と言う税額は

全国一律定額ではなく、

標準税額である

と言う点はご存知でしょうか?

そして、標準税額+50%までは

自治体判断で上げられると言う。

で「こんな政策は如何?」という話。

 

自治体判断で税率を上げて、

その増分に限り群馬県共通

バスカードやらSuicaチャージなりで

「ほぼそっくり」程度に還元する。

 ※Suicaは初期のカードのように
   物販使用不可が望ましいが…

 

まあ、郊外部では異論間違いなしのため、

例えば平成の大合併前の高崎・前橋市域などに

限って手始め的に実施する手もあるだろう。

 

この上で、先だっての高崎駅東口で

指定バス・結んでみたら・一筆だ

と言ったアホさ解消に向けて動き出すことを希望する。

 

<あっ!!>

群馬DC(ドスケベ・チジ

のままじゃあ、まずやらないだろうな。

 

|

« 【特設】[通勤日記]久々の「ワンコメント写真」2本勝負!!! | トップページ | (エアコンの節電)もしかして、家庭でも実現できる?(一部[震災復興]) »

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/52283200

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年も実施するってさ!群馬エコ通勤Week+自動車税の在り方について:

« 【特設】[通勤日記]久々の「ワンコメント写真」2本勝負!!! | トップページ | (エアコンの節電)もしかして、家庭でも実現できる?(一部[震災復興]) »