« JR新前橋駅付近、東芝機器跡地にショッピングセンターは必要か?(一部《特設》) | トップページ | [通勤日記]JR品川駅10番線が復活&11番線の停車位置変更 »

2011年10月 5日 (水)

わかの観戦日記~スタジアムガイド~製作支援Vol3

先週、Vol2を公開した

わかの観戦日記~スタジアムガイド~製作支援~

のシリーズモノですが、今日は続いてVol3をお送りしよう。

今回のターゲットは、伊勢崎市の羽黒グラウンド
 ※2011年ザスパ草津U-23チームの群馬県
  リーグ3部の試合会場としても用いられたところ
と、大泉町総合運動公園への補足。

 

伊勢崎市・羽黒グラウンド
伊勢崎市は市が主導するバスの
運賃を無料(丸々税金)にしてしまったのだが、
運行頻度的に日中でも1時間に1本はあり、
日の出前・日没後を含めて実は1日37往復
もある東武鉄道の剛志駅からの徒歩を
基本と考えておくべきだと思うが、

サイトで紹介されている経路は非現実的と言うか、
剛志駅の付近で東武線に沿う形となる県道14号は
歩道が無い割りに自動車の交通量が多く危険である。

そこで、裏技と言うか新たな観点の御紹介。

実は、東武鉄道剛志駅から徒歩2分
(実際でも5分以内)の場所に、かの
ペヤング女子ソフトボールチーム」が
練習するグラウンドがある。

実はそのトライアウトを実施する際の
グラウンド案内図にヒントが隠れていた。
(この付近は、昔、車で走ったことがある)

で、ルートを引いてみると…

20110924isesakihaguro

こんな感じに無かろうか。

少し将来的な話を記しておけば、伊勢崎高校から
佐波(さわ)変電所の方向に東毛広域幹線道路
(開通後は国道354号線バイパス)が工事中
であり、
これが開通すれば、より歩きやすい経路となるであろう。

 

 

大泉町いずみサッカー場(総合運動公園)
ここは、以前から気になっていた点があった。

JRのホリデーパス最北端となる熊谷駅からの
バス経路について、西小泉駅行きの
丘山住宅前(←”オカ”の漢字はコチラが正しい)
バス停下車を紹介していたのだが、この経路は
土休日は運行頻度が2時間に1本しかない。

ところが、朝日自動車のWebから
太田営業所の運行経路図(PDF)
確認すると丘山住宅前の1つ手前となる
古戸川岸バス停からでも、
道のり1.5km以内であり、歩ける範囲。

そのうえ、コチラの時刻表(PDF)の真ん中
付近にある、太田駅と西小泉駅の2箇所から
熊谷駅への運行本数を見ていただきたいのだが、
 
太田駅から古戸川岸バス停
国道407号線側の方)を加えれば
日中でも1時間に最低1本は確実、
13~15時台の熊谷駅方面は
1時間に2~3本はありそうだ。

なお、古戸川岸バス停付近の
自動車交通が余りにも激しすぎて、
(具体的には自動車の加減速…)
地元では有名な重大事故多発地帯である
点には充分注意いただければと思います。

 

おっと、もう1つ。朝日バス太田営業所が運行する
熊谷駅~太田駅・西小泉駅の路線については
群馬県内で唯一PASMO/SUICAが使える
路線バスとなる点についても御注目
頂ければと思います。
(リンク先PDFの最終ページに記載有り)

 

|

« JR新前橋駅付近、東芝機器跡地にショッピングセンターは必要か?(一部《特設》) | トップページ | [通勤日記]JR品川駅10番線が復活&11番線の停車位置変更 »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/52820005

この記事へのトラックバック一覧です: わかの観戦日記~スタジアムガイド~製作支援Vol3:

« JR新前橋駅付近、東芝機器跡地にショッピングセンターは必要か?(一部《特設》) | トップページ | [通勤日記]JR品川駅10番線が復活&11番線の停車位置変更 »