« 約100万円で手に入る30km/Lなクルマについて二言ほど… | トップページ | 撃ちあい上等!の11月戦線に突入!!(34/38、ホーム富山戦は6日13時) »

2011年11月 4日 (金)

[震災復興]21年ぶりの反転+「SDR-49」※48では無いんさ※

2ヶ月ほど前の記事で、
18年ぶりの機材追加
を行った
アマチュア無線のお話だが、
2011年11月3日配信(4日の紙面?)の
読売新聞社の記事
で入門と言うべき
第4級アマチュア無線技師の
受験者数が増加傾向に転じたと言う。

これが「21年ぶりの反転」と言うわけ。

まあ、15年ほど前から携帯電話の普及が始まり、
最盛期と言える21年前の受験者数は
21人に対して、2010年度は
年度通して実に4人少々だったと言う。

これでも、ぶっちゃけ、二桁違う。

さて、上述の読売新聞記事に拠れば
4~7月で、前年度比14%増だと言うから
このまま、2011年度を通せは5000人を
超えるか否かなんでしょうが、合格した後の
機材も15年前に比べれば安価となり、
小生が購入したハンディ機のVX-3は
2万円台前半で買える筈だし、
自動車に搭載するなり、電源を変換すれば
家屋にも設置できるービル機は機能次第だが
144M/430Mの2バンド対応で
3万円くらいから買えたりもするし…

改めて2ヶ月前の記事で触れたとおり、
関東の方であれば、毎月第3日曜日に
東京・晴海で受験チャンスがあるので、
是非ともチャレンジしていただければと思います。

 
 

<ついでに>
アマチュア無線の最新動向ですが、

無線機の遠隔制御に際し、無線機を
設置した方にパソコンの設置が不要になり、
リモコンはスマホでも対応できる日が近し

そのキーワードは、

SDR-49

今、流行の「なんちゃら48」ではなく、
「49」終わりなのは無線用語の
CQに由来してるんさね。

その情報はCQ出版社CQハムラジオもしくは
このブログ記事を追いかけると良いかもね。

|

« 約100万円で手に入る30km/Lなクルマについて二言ほど… | トップページ | 撃ちあい上等!の11月戦線に突入!!(34/38、ホーム富山戦は6日13時) »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53156208

この記事へのトラックバック一覧です: [震災復興]21年ぶりの反転+「SDR-49」※48では無いんさ※:

« 約100万円で手に入る30km/Lなクルマについて二言ほど… | トップページ | 撃ちあい上等!の11月戦線に突入!!(34/38、ホーム富山戦は6日13時) »