« ラスト2戦、チカラを魅せつけよ!!(37/38、アウェイ愛媛戦は27日13時) | トップページ | 杉本選手J初得点!!&12月3日の予定を空けよ!!(37/38、アウェイ戦、愛媛1-2草津) »

2011年11月27日 (日)

〔群馬・高崎ネタ〕ケジメが付けられないのは何故?

地元中の地元、高崎ネタとは言え、
少々意図的に取り上げを控えてきた

創造学園大学を始めとした
群馬県高崎市の堀越学園について。

<<<念のため>>>>
最近、東京都中野区にある堀越学園も不本意の
問い合わせによるトバッチリを受けているらしい
(全く以って別の法人とのコトです)
<<<念のため:終わり>>>

さて、高崎市の方に話を戻すが、これまでは、
地元紙や全国紙の県内版で給料の遅配だ
財産差し押さえは幾度と取り上げられていたが、

2011年11月26日付の読売新聞では
コボちゃんのすぐ右、社会面トップ扱いで

学校債(学校が発行する債権、借金)
を巡ったトラブルが起きているらしく、

文部科学省が12月に再調査に入ると報じられた。

<報道>
群馬・堀越学園、学校債返金トラブル
~読売新聞・2011年11月26日~

<参考:給与遅配、財産差し押さえ関係の報道>
財務省 堀越学園の土地差し押さえ…群馬
~読売新聞・2011年11月9日~

堀越学園:9月と10月分給与、また遅配 創造学園大など運営 /群馬
~毎日新聞(県内版)・2011年11月22日~

堀越学園:経営問題 学生や保護者ら、説明会開催要求 /群馬
~毎日新聞(県内版)・2011年11月9日~

以降、個人見解だが、かれこれ2~3年は、
給与遅配や資産関係の問題が、定期的に、
かつ、繰り返し報じ続けられているのに、

一向に法的整理に移らないのが不思議。

ひいては、タイトルに記した「ケジメ」と言う話。

端的には、一般の個人や会社と学校法人の
違いにより、容易に法的整理に移れないように
保護されているためか?とも推察しているのだが、
外から見ても醜い、醜すぎる。
 
かといって、法的整理に移ったとしても
幼稚園、あるいは乳幼児教育に関連した部分は
法人格を切り離してでも保護されるべきだと思うし、
”正しく”働いている従業員の給与は
遅配している分を含め、真っ先に
保護されるべきだとは思っています。

|

« ラスト2戦、チカラを魅せつけよ!!(37/38、アウェイ愛媛戦は27日13時) | トップページ | 杉本選手J初得点!!&12月3日の予定を空けよ!!(37/38、アウェイ戦、愛媛1-2草津) »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53337515

この記事へのトラックバック一覧です: 〔群馬・高崎ネタ〕ケジメが付けられないのは何故?:

« ラスト2戦、チカラを魅せつけよ!!(37/38、アウェイ愛媛戦は27日13時) | トップページ | 杉本選手J初得点!!&12月3日の予定を空けよ!!(37/38、アウェイ戦、愛媛1-2草津) »