« 【特設】その席割りで大丈夫か?→最終戦ではなく20日の草津vs札幌 | トップページ | [震災復興]21年ぶりの反転+「SDR-49」※48では無いんさ※ »

2011年11月 3日 (木)

約100万円で手に入る30km/Lなクルマについて二言ほど…

自動車ネタ記すのも久しぶりなのだが、
一時期、テレビのCM枠が空いていたせいなのか
一気に畳み掛けていた、ダイハツ・ミラ イース

最も安価なグレードで車両本体価格80万円を切り、
諸費用入れても100万円を切ってくる

…にも関わらず、

カタログ燃費は30km/L

これが、今までの10・15モード
…かと思いきや概して10・15モードより
悪化すると言われていた新基準である

JC08モードでの30km/Lと言うのだ。
(10・15モードの公表値は3km/L)

価格からして、ハイブリッドは使ってない
と言うかコスト的に使えない。
純粋なNAのガソリン車。

まあ、実燃費は自動車を扱う雑誌社がこぞって
調べているし、今はWebでの口コミもある。
今後の情報を待てばいいだろう。

で、今日のポイントは2つ。

1つは、個人的にはハズレ予想だったのだが、
ここ5年位に発売された軽5ナンバーの
ダイハツ車はパーキングブレーキを
こぞって足踏み式にしていて
、例外は
エッセ(←ミラ イースの前身ともいえる)と
もしかしたらアトレーワゴン位しかなく、

ミラ イースも足踏み式にして
統一してくると思っていたら…

予想が外れて、手引き式で来た。

でも、この点は、
個人的には歓迎する。

なぜなら、年取ってくると
足踏みパーキングブレーキの
解除忘れが増えてくるから。

自分たちの年代は足踏み式で
足元広々の方が良かったのかもしれないが、
親の世代では実は意外と深刻な問題なのだ。

また、手引き式なら、助手席なり
後席なりから解除忘れに気づける。

もう1つ。安全面の話で

後席にオプションであっても
ヘッドレストが付けられない

と言う指摘が出ている件。

確かにそうだが、これまた前身と言える
エッセというクルマの歴史をたどると判るのだが、

経年が進めば、選べるようになるはず。

待てる人は、待った方が得だと思う。

エッセの時は発売1年後だったようだし。

|

« 【特設】その席割りで大丈夫か?→最終戦ではなく20日の草津vs札幌 | トップページ | [震災復興]21年ぶりの反転+「SDR-49」※48では無いんさ※ »

スバル&自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53003462

この記事へのトラックバック一覧です: 約100万円で手に入る30km/Lなクルマについて二言ほど…:

« 【特設】その席割りで大丈夫か?→最終戦ではなく20日の草津vs札幌 | トップページ | [震災復興]21年ぶりの反転+「SDR-49」※48では無いんさ※ »