« 近いようで、敷居が高そうで、作られたのは??(一部[通勤日記]) | トップページ | [通勤日記]復元色な編成に隠された秘密!? »

2011年11月24日 (木)

《実乗調査》高崎市「ぐるりん」バス、島野町バス停のナゾ

2011年の群馬県民マラソンからの帰り道、
前橋育英高校グラウンドへのアクセス調査
兼ねて、日帰り温泉「湯都里」に立ち寄ったのだが、
その帰り、この記事を参考に時刻表を眺めていたら

どうも、高崎市の「ぐるりん」
バスの方が早く乗車できそう

(運賃は距離に関係無く1乗車¥200)

と言うことで、島野町バス停(東側・車の
進行方向で言う南行き)で待っていたのだが…

Dsc_3174_2Dsc_3175_2

ふと気になって、道路西側、車の進行方向で
北行きの「島野町」バス停に行ってみたところ…

Dsc_3176Dsc_3177

系統が微妙に合ってない!?

当日は10km走った後だったので、取り急ぎ、

先に来る南行の島野町で乗車したら…

同じバスが途中の京ヶ島長寿センターから

高崎複合産業団地に掛けて折り返した。

ゆえに、島野町と群南工業団地入口の

2箇所のバス停では異なる方向で

2度通る便が存在し、小生がたまたま、

そんなバス便に乗っていたよう。

でもよ、「島野町」と書かれた2つのバス停で

時刻表が載っていない方には以下の

系統図が描かれていたのだが

Dsc_3179

これでは、途中で折り返して、同じ場所を

2度通る便があることには容易には気づけないわ。

 

<参考>

高崎市「ぐるりん」時刻表(京ヶ島線・平成22年8月改正)

|

« 近いようで、敷居が高そうで、作られたのは??(一部[通勤日記]) | トップページ | [通勤日記]復元色な編成に隠された秘密!? »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53161567

この記事へのトラックバック一覧です: 《実乗調査》高崎市「ぐるりん」バス、島野町バス停のナゾ:

« 近いようで、敷居が高そうで、作られたのは??(一部[通勤日記]) | トップページ | [通勤日記]復元色な編成に隠された秘密!? »