« 【特設】[クリスマス特別企画]とある”一族”の会話 | トップページ | 2011「見てて辛かった」ザスパ草津戦(ワースト3を一挙発表) »

2011年12月25日 (日)

年末年始から成人式に掛けて考えてみませんか…群馬のICT(一部[特設])

さて、東日本大震災のあった2011年も
クリスマスを迎え、年末に差し掛かってくる。

恐らく、この記事を以って、サッカー以外の
一般記事は大晦日を除き最後となるかと思う。

2011年から12年への年末年始は
元日が日曜日と言う事で、最も短い(?)
6日間のお休みな方が多いかと思います。

とは言え、年末年始から成人式に掛けて
ちょっと考えて欲しいことがある。

それは、群馬のICTについて。
県が成人式明けの2012年1月10日
(郵送時は当日消印有効)まで募集を
続けているパブリックコメント
群馬県第3次情報化推進計画
の原案がターゲット。

以前、引き合いに出したスポーツ系の
パブリックコメントでは意見取りまとめ後、
コメントを見た委員が誤解を招く表現があったと
慌ててた一幕があったが、パブリック
コメントを求める政策にノーコメントでは、
同意を得たものとみなされ、予算が付き
予算を使いきろうと公務員は奔走する。
(特に、DC[ドスケベ・チジ]体制ではね)

小生も先週まではミッチリと
御仕事していたので、概略的
にしか見ていないのだが、
何となく「国策のコピペ」と言うか
何となく、県の独自色が無いと言うか、
何となく本質に向き合っていない。

もう少し深堀すると、2012年3月か4月の
公開時点で、県内に在住、在勤している方が
「ICTで不便を強いられないために」
と言う気持ちは判らなくないのだが、
200万人を割ろうかと言う群馬県民の数に
「歯止めを掛ける、あわ良くば増やす」
と言った方向には向いていないなと。

先日、テレビ東京の久米宏氏の特番で
東京在住が幸せですか?と言った
タイトルが付いていたが(中身はこれから見ます)、
西暦2000年代に高層ビルが乱立した
東京都内は東日本大震災で都市機能の麻痺、
某鉄道会社の愚策という弱点を露呈した。

適度な人口密度、水源地、原発から直線距離
200km以上、南部は日差しバッチリ、
既存電力会社の料金値上げ傾向、

もっと、県の特性を活かすべきでは?

そんな方向で一筆記してみたい。
 
<余談>
八ッ場ダムは未だ未だ2転3転しそうだが、
個人的には原発代替電源を狙って、
現在の計画にある小さな発電機
(これも国からの補助金増のネタらしいが)
を数10万キロワット級、あわよくば100万
キロワット近くへと転換するのであれば、
「已む無し」と言えなくも無いのだが…

|

« 【特設】[クリスマス特別企画]とある”一族”の会話 | トップページ | 2011「見てて辛かった」ザスパ草津戦(ワースト3を一挙発表) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53549147

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始から成人式に掛けて考えてみませんか…群馬のICT(一部[特設]):

« 【特設】[クリスマス特別企画]とある”一族”の会話 | トップページ | 2011「見てて辛かった」ザスパ草津戦(ワースト3を一挙発表) »