« 【速報】JR2012年3月17日ダイア改正(群馬向け) | トップページ | [年明け6日正午から]前橋市「マイバス東循環」本格運行へ(オマケ付き) »

2011年12月18日 (日)

群馬県「エコ通勤推進事業2011」結果公表について

確か9月下旬に行われる
秋の交通安全運動と連動する形
となった群馬県のエコ通勤推進週間

2011年は8月お盆前に告知について
このブログで取り上げていた
のだが、
結果公表が少々遅めのこの時期に及んだ。

群馬県エコ通勤告知ページ

2011年実施結果(PDF)

ただし、この結果報告書は
単なる数値結果ではなく、
事例紹介を含めており、
読み応えは大きく向上した
と言えよう。

小生のブログでは2005年(旧ブログ)から
「クルマ社会」の最先端地域と言える
群馬県関係の公共交通に対し、
JRを中心に激しく問題提起していたが、
ようやく「そもそもの問題」に県庁職員も
気づき始めたのではないかと考える。

その理由は、1つは東日本大震災により
県内でもガソリン供給不足が起こり、
クルマ社会の弱点が露呈したこともあるが、
もう1つ、PDF報告書の6項目目右半分に
「事業所の皆様のご感想・ご意見」があるが、
この後半5項目は非常に的を得ているのだ。

最後に、念のため該当部分を引用してくが、
課題は判っていても、何気に「縄張り問題」
が表面化したりするのがまた痛い
(この詳細は別稿にて)

 

~事業所の皆様のご感想・ご意見(PDF報告書から引用)~

エコ通勤を進めるにはインフラ整備
 から始める
必要がある

○事業所が駅に近くても、自宅が駅から
 遠いと公共交通機関の利用が進まない

○バスの時刻が始業時間に合わない、
 最終バスが早い、本数が少ない、
 路線や乗継がわかりにくい

○朝夕の電車の本数が増えるとよい、
 駅での乗継が悪い

今後の工場立地のあり方を考えされられる。
 CO2削減には職住接近が必要であり、
 工場集積には最寄り駅からの公共交通
 アクセスも考えることも必要

~引用終わり~

|

« 【速報】JR2012年3月17日ダイア改正(群馬向け) | トップページ | [年明け6日正午から]前橋市「マイバス東循環」本格運行へ(オマケ付き) »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53504842

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県「エコ通勤推進事業2011」結果公表について:

« 【速報】JR2012年3月17日ダイア改正(群馬向け) | トップページ | [年明け6日正午から]前橋市「マイバス東循環」本格運行へ(オマケ付き) »