« 来年度NHK前橋で県域テレビ放送開始、水戸と比較してみると… | トップページ | [写真特集]2011年12月3日ザスパ草津が意地を魅せた日 »

2011年12月13日 (火)

ザスパ草津・田中選手の契約非更新にあたり

2011年11月22日の記事で
ザスパ草津から2012年の契約を
更新しない旨を伝えられた選手が
公表されたことについて
触れたが、

公表直後の各地のブログを見ていたら
佐田選手とか山田選手を触れる記事を
見かけたが、個人的には田中選手
について真っ先に触れておきたい。

 
 
 

確かに、警告受領数は多かった、
特にセンターバックに入った時、
不意にPKを与えないかと
結構ヒヤヒヤモノであった。
(実際、与えたものもあったけど)

ただし、大学卒業を機に
ザスパ草津へ入団したのは2006年。

当時、大宮アルディージャから
島田選手(2011年、徳島で契約非更新)、
高木選手(2011年、札幌の控えGK)の
2人を実質無償でレンタルし、
前年に明らかとなった経営危機、と言うか
放漫体質からの脱却を図ろうとした
大変な年に、終盤にはレギュラーを掴んだ。

翌2007年から背番号も4と一桁となり、
通産でJ2戦169試合4ゴール、
天皇杯7試合と数多くの試合を
黒子的に支えてきた印象は有る。

そして、今日、彼のことを触れなくては
ならないと思った2つの試合について。

1つ、思い出して欲しい。

2008年5月21日(水)
当時の記事その1当時の記事その2

2005年からJ2で戦っていたザスパ草津。

恥ずかしながら、3シーズン23回もの間、
連勝すら取れなかったザスパ草津。

ホームでの北関東ダービー水戸戦、
後半アディッショナルタイム、
1-1で迎えたラストワンプレー

ミドルシュートで初連勝を決めるゴールを
奪ったのは、確かに松下選手だったが、
あれに繋がったロングスロー、誰だった?

 

この記憶を思い出せない方には、
約1年前の2010年11月28日(日)
横浜市は三ッ沢公園での出来事。

2010年で契約非更新となった
高田選手が前週のアウェイ甲府戦で
J2通算75ゴール
と言う当時の
単独新記録を打ちたてた後で、

どこまで伸ばせるか?

が掛かっていた一戦。

ホームとアウェイを入れ替えて始まったので、
横浜FCサポーターが陣取る方で起きたドラマだったが、

後半42分まで0-0と緊張感たっぷりの一戦を
高田選手のFWらしいと言うか、毀れ玉を気持ち
で押し込んだゴールでケリがついたのだが、

その相手GKが毀したシュートは
先発で左サイドに居た田中選手が
後半43分と言う時間に、ドリブルで
ペナルティエリア近くまで上がり、
相手DFを1人交わしてから
放ったものだったでしょ?

 

 

影の功労者、黒子さん

 

この表現が良い意味で捉えられることを希望します。

 

|

« 来年度NHK前橋で県域テレビ放送開始、水戸と比較してみると… | トップページ | [写真特集]2011年12月3日ザスパ草津が意地を魅せた日 »

ザスパ(前年以前)」カテゴリの記事

コメント

彼が2006年に柏戦に出たとき初々しかったけど「足早い!」「身体強い!」と感動したものでした(ディエゴとガッツーンぶつかっても不屈の精神で起きていた)。
じゅんじゅんが入った2006年は色々ありました。大西さんが引っ張ってきた選手ですよね。あの時のラストゲームの写真はみんな大西さんの遺影と一緒に写ってます。じゅんじゅん、忘れられない選手です。

投稿: いべぞぅ | 2011年12月13日 (火) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53455185

この記事へのトラックバック一覧です: ザスパ草津・田中選手の契約非更新にあたり:

« 来年度NHK前橋で県域テレビ放送開始、水戸と比較してみると… | トップページ | [写真特集]2011年12月3日ザスパ草津が意地を魅せた日 »