« 【特設】久々の「ノーコメントリンク」【3本勝負】!!! | トップページ | 群馬の交通の要衝、前橋~新前橋間(JR両毛線)を再考する »

2011年12月10日 (土)

[通勤日記]寂しき予兆か@高崎駅新幹線ホーム

東北新幹線「はやぶさ」としてデビューした
直後に東日本大震災に遭遇してしまった
JR東日本最新鋭のE5系新幹線車両。

そのE5系が2011年9月に
同年11月から東北新幹線の「はやて」や
「やまびこ」にも順次使用するとの情報が流れた

ことから、一部の鉄道ファンの興味は、
東北・上越新幹線が開通した頃から使用されている
200系の引退に向けた花道の方に向いている。

当の200系は、新潟県中越地震(小千谷の方)では、
高速走行中に見舞われた本震で脱線するも、
死傷者を全く出さなかった☆と言う逸話もあるが故、
最新車両ではついつい疑いたくなる
堅牢性が魅力と言う方も居る。

 ☆近接列車が無かった幸運も無くはないが・・・ 
 
本稿を公開する頃、大宮以北の東北新幹線では、
営業運転する姿は見られなくなっているかもしれないが、
上越新幹線で活躍する姿は今後1~2年は見られるはず、

 

でも、上越新幹線の

高崎駅11番線ホームで

「寂しき予兆」を見つけてしまった

Dsc_3246

判りにくいでしょうから、拡大

Dsc_3247

 

乗車位置を示すペイント上に

わざわざ、わざわざ、

ガムテープを綺麗に貼るか?

「何らかの間違い」と考えたいが、よくよく考えると

長野新幹線(E2系0番台8両編成
7号車はグリーン車のため、ドアは1箇所

更に、高崎駅での長野新幹線は

Dsc_3251

「あさま」と明記して案内(上の写真は12番線)

上越新幹線(200系10両編成)が来ると
 →7号車は普通車だが、車椅子対応設備などが
  有る関係で、他の車両とドアの位置は異なる。

だから、以下に再掲するような案内となる(一番左の7)

Dsc_3246

一方で、現在は東北新幹線専用とされている

E2系10両編成(1000番台の全てと一部の0番台)

が高崎駅で200系10両編成と同じ位置に

停車したとすると直上の写真がビンゴしそう…

 

うーん、寂しき予兆だ。やっぱり(;´д`)トホホ…

|

« 【特設】久々の「ノーコメントリンク」【3本勝負】!!! | トップページ | 群馬の交通の要衝、前橋~新前橋間(JR両毛線)を再考する »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53261613

この記事へのトラックバック一覧です: [通勤日記]寂しき予兆か@高崎駅新幹線ホーム:

« 【特設】久々の「ノーコメントリンク」【3本勝負】!!! | トップページ | 群馬の交通の要衝、前橋~新前橋間(JR両毛線)を再考する »