« [震災復興]群馬県内での水力発電による「小さな積み重ね」 | トップページ | 【特設】2012サポカン事前メール24日正午〆切(28日夜開催) »

2012年1月21日 (土)

「茨城・栃木・群馬」の管轄拠点を高崎に新設した【意外な企業】

高崎が交通網、特に新幹線の交接点であり、
「片道2時間以内交流人口4600万人
 (≒日本全体の40%)」までカウントして
都市力UPを目論んでいるらしいが、

もし、高崎駅近傍に「地域拠点」を置くならば、

群馬県+新潟県+長野県北信・東信
+栃木県+埼玉県(本庄市・深谷市周辺)

あたりが管轄地区だと個人的には思うのだが、

そんな高崎駅の西口、目の前に

群馬県+栃木県+茨城県

を管轄範囲とする【意外な企業】が現れた。

それも、よくよく考えれば、大物だ。こりゃ。

 
 
 

ヤフーの北関東拠点が高崎に進出

~高崎新聞・2012年1月17日~

 

市長「街活性の起爆剤に」

ヤフーが高崎に営業拠点 群馬

~MSN産経ニュース・2012年1月17日~

 ※この他、1月17日付読売新聞群馬版紙面でも取り上げられました

 

そう、検索サイトと言うかポータルサイト
最大手の「ヤフー」の北関東地域統括
事務所が高崎駅西口にできたのだ。

群馬から茨城県と言うと遠いイメージはあるが、
「高崎→新幹線→上野→特急ひたち→水戸」
よりかは、「乗用車で北関東自動車道を走る」
方が速く着く位置関係になった点も
高崎開設の意外な決め手に繋がったのであろう。

最後に、「ヤフー」と言えば、遠からず、
近からずの関係で”子糸”にも繋がる。
その関係で高崎新聞で取り上げられているように
高崎市内Wi-Fiスポットの話も出ているようだ。

開設時のスタッフは10名、うち8名は地元雇用
と言ったスモールスタートにも関わらず、
開所式に高崎の元・大学学長さんも見えたと言う。

これに続く企業は出るのか、はてまた否か(田舎?)

 

|

« [震災復興]群馬県内での水力発電による「小さな積み重ね」 | トップページ | 【特設】2012サポカン事前メール24日正午〆切(28日夜開催) »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53768527

この記事へのトラックバック一覧です: 「茨城・栃木・群馬」の管轄拠点を高崎に新設した【意外な企業】:

« [震災復興]群馬県内での水力発電による「小さな積み重ね」 | トップページ | 【特設】2012サポカン事前メール24日正午〆切(28日夜開催) »