« [日曜版]史跡整備に美術館って…現職2期目の”御約束”なんですか?? | トップページ | [通勤日記][写真特集]2012年1月”都内某所”ダイジェスト »

2012年2月 6日 (月)

「非関係者は手が出せなかった」のが結果論らしいが…

2012年の年明けから3度に亘って
触れた某所の”ケジメ”について。
その1その2その3

上記で言う(その3)の基記事で

一度は他者に移管したい

と言う経緯を強く取り上げたのだが、

どうも、その”他者”と言うのは
チーム内の関係者止まり
だったよう。

それでなかったら、前橋市を発祥として2011年で
30周年とか言ったところがチームごと買収できれば、
金銭面以外に苦労することなくJFLに参入できたり、
2011年まで参戦していたJFLと言う場について
「アマチュア最高峰の全国リーグ」と言う
価値を鑑みて、「失いたくない」との想いから
自治体が仲介あるいは支援に乗り出す
と言った動きが出てもおかしくは無かったと思う。
(むしろ、それらすら表向きにならなかった、
 と言うところからの逆推定でもあるのだが)

ただし、泥沼化する前から、実質的な親会社と言うべき
某学園の経営はWikipedia(脚注明記有り)
拠れば2008年から大きく疑われていたわけで、
その頃から切り離す気になれば切り離せた筈であるが、

そこに立ちはだかったのが、本来なら下部に相当する
地域リーグへの降格に相当する成績を繰り返したにも
関わらず、J2昇格チーム発生や他チーム撤退などの
事由により全国リーグからの降格を免れていた。

結果的にJFL加盟費(2011年は年間1000万円?)さえ
確保できれば意地を張れたと言うのも響いたんだろうな。

さて、この週末に、その後の動きについて報道があった。

2012年2月5日の読売新聞群馬版
(県内トップ記事・Web有)

JFLを任意脱退すると地域リーグ(関東リーグ)には
所属できないらしく、群馬県リーグに参戦するか否か
だったようだが、これも迷走の末、見合わせと言う事で、
報道の通り、学童世代の下部組織は何とか引継ぎ先を
見つけて、トップチームは活動停止となるようです。

これ以上は、別の某所の議事録公開待ちかな?

|

« [日曜版]史跡整備に美術館って…現職2期目の”御約束”なんですか?? | トップページ | [通勤日記][写真特集]2012年1月”都内某所”ダイジェスト »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53906873

この記事へのトラックバック一覧です: 「非関係者は手が出せなかった」のが結果論らしいが…:

« [日曜版]史跡整備に美術館って…現職2期目の”御約束”なんですか?? | トップページ | [通勤日記][写真特集]2012年1月”都内某所”ダイジェスト »