« 「1年の夢」が1億円の債務超過を呼んだのか?(一部【特設】) | トップページ | 【特設】何時に無く早い”準備”と「せきがえ」の再導入 »

2012年2月16日 (木)

中国地方で「6年少々ぶりの珍事」が発生!?

かつて、当ブログの旧館
かなり激しく取り上げた
その1その2その3

 

JRが新ダイアを公表した後、
 
実施予定日より前に変更する

と言う事態が、6年少々ぶりに発生したらしい。

その舞台は…

揶揄表現で「束の馬鹿詐欺」に
対する「酉の國鐵廣島」だと言う。

 

ダイヤ改正する列車ダイヤの
一部見直しについて(広島支社)

~JR西日本・2012年2月8日~

 

それでも、JR西日本は新ダイアの概要公表後、
関係する沿線の高校を回って説明を行い、
要望をできる限り聞き入れた結果だとは言う。

報道:朝日読売中国新聞(広島県)

2005年当時の馬鹿詐欺は一発目こそ
新幹線vs上越線(在来線)の1本が激しく
叩かれたが、実は、4ヵ月後である2006年
3月にも24本もの修正をコッソり
行っている。
それも、広島でのトリガとなった減便を
打ち出した結果でもないのにおね。
 
群馬ディスティネーション・キャンペーンが
一段落した感がある今、再び、馬鹿詐欺は何を
仕出かしてくるか、気を抜くわけには行かない。

 

<ところで>
2005年の騒動を受け、某匿名掲示板に
こんなスレッドができた
件、今でも懐かしい。

|

« 「1年の夢」が1億円の債務超過を呼んだのか?(一部【特設】) | トップページ | 【特設】何時に無く早い”準備”と「せきがえ」の再導入 »

交通体系論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53984572

この記事へのトラックバック一覧です: 中国地方で「6年少々ぶりの珍事」が発生!?:

« 「1年の夢」が1億円の債務超過を呼んだのか?(一部【特設】) | トップページ | 【特設】何時に無く早い”準備”と「せきがえ」の再導入 »