« [通勤日記]春はすぐそこ! | トップページ | 【速報】2012J2日程、ザスパ草津に関する第1印象(一部【特設】) »

2012年2月 1日 (水)

[橙色の椅子零参]残り10ヶ月での”繋ぎ”投入(WiMAXルータMobileCube)

2010年の年末迫る中、発売翌日に
手に入れた橙色の椅子零参。

その後、栗鼠藻Waveに走ったり
”お化け電池”を手に入れたり、
色々とやりくりしていたのだが、

2011年のお盆明けの報道[例:ケータイWatch]
橙色の会社も2011年10月から、
3G携帯のパケット通信で連続3日間の合計で
300万パケットを使用すると速度制限を
受けることがあると言うルールが入った。

ところが、片道1時間の新幹線で往復とも
栗鼠藻WaveなりRadikoなりを使用していると
1日当たり100万パケット、3日間続けると
上記でご紹介した制限に届いてしまう。

ところが、携帯電話の本体は買う時のお値段は
上がったが、その分に対して最長24ヶ月間
受けられるキャッシュバック(!?)と言った
新たな縛りが入り、2011年の年末とかに
椅子零参からWiMaxを含めた全部入りな
機種★を追加購入すると概算で1.5万円分の
キャッシュバック権利を放棄してしまうことになる。

 ★矢とか、ドラえもんとか2種類ほど出ていた…

そんな一方で、2011年の年末に

「69グラムx10時間」と言ったWiMaxルータ
MobileCubeが発売され
(インターネットWatch)、
ある会社(リンク略)が最低7ヶ月程度の縛りで
10ヶ月使用時、実質月額2000円程度☆にて
契約できたことから、椅子零参が24ヶ月に
達するまでの繋ぎとして導入することとした。

 ☆Wimaxでは毎月2000円ほど掛かるが、
  椅子零参のキャッシュバック毎月1500円を
  引き続き得続けることができると共に
  橙色のスマホでWimaxを使用すると毎月500円掛かる
  それゆえ、実質相殺、ひいては新機種導入までの繋ぎと考えた。
  (橙色のWimaxスマホが2万円くらいで買えれば話は別だが)

目下、新幹線乗車中を中心に色々な
場所で試しているので、
結果は、追って触れたいと思う。

[写真コーナー]

Dsc_3901→右がMobileCube、左は比較用のW56T(ガラケー)

Dsc_3902→厚みの比較

 

[そう言えば]
現在のWimaxは概して時速200km台と言う
新幹線の速度域は規格外(保障されない)であり、
Wimax2が実用されたところで時速350kmまで対応
(PC Watch)と言うが、本記事公開時点では
ラジオ聴取に大きな影響は無いと記しておこう。

|

« [通勤日記]春はすぐそこ! | トップページ | 【速報】2012J2日程、ザスパ草津に関する第1印象(一部【特設】) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/53850555

この記事へのトラックバック一覧です: [橙色の椅子零参]残り10ヶ月での”繋ぎ”投入(WiMAXルータMobileCube):

« [通勤日記]春はすぐそこ! | トップページ | 【速報】2012J2日程、ザスパ草津に関する第1印象(一部【特設】) »