« 〔日曜版〕”前東商”跡地をプロスポーツ拠点構想について(一部【特設】) | トップページ | 群馬県の県土整備部交通政策課、再び動く。それも、鋭く。 »

2012年2月27日 (月)

【速報】JR2012年3月17改正・上越新幹線の詳細判明

2011年の年末に2度触れた
その1その2)JR各社の
2012年3月17日ダイヤ改正にて
初代Max号であるE1系(個人的な
別名”ピン朱鷺”)使用列車が
上越新幹線で縮小するとお伝えしたが、

2012年2月25日(土)に発売された
時刻表3月号で使用車両の詳細、
細かく記せば、使用車両の他、
自由席・指定席の号車まで判明した。

ところが、予想はしていたが、
帰宅時に”嫌な予感”する。。。

 

何を気にしているかと記せば・・・

これまで、E1系の全車2階建て12両編成、
平日は1~8号車まで自由席であった、
Maxとき341・345・349号の変化。

341号→大宮で座れないほど混雑するが、
ダイア改正後、越後湯沢まで16両編成化
平日の自由席→1~5、9~12号車の9両。

345号→実は”穴”列車だったのが読まれたのか、
原則8両編成へ短縮、自由席1~6。
ただし、金曜と休日は16両編成となり、
この時、自由席は1~5、9~12号車の9両。

349号→昔、大きく問題視した有名混雑列車。
土曜日だけ8両、その他は16両。
平日の自由席は1~6、9~13の11両。

一見、増えているように見えるのだが、

問題視しているのは、2階の自由席。

12両編成時は粗方1~8号車、
うち、1~4号車が6列ベンチシート
5~8号車は指定席仕様だったのだが、
(6列ベンチシート写真の出典元ページ

16両編成になったとき、8号車までの
1~3号車と9号車以降の9~11号車は
6列ベンチシートになる。(出典元ページ

そう、「6列ベンチ」と「5列指定席仕様」
の車両数の割合を羅列してみると、

これまで→すべて4両vs4両

341号および345号が16両の日
 →6列6両vs5列3両(5列1両減)

349号(土曜日除く)
 →6列6両vs5列5両(6列2両+5列1両増)

なんか、混んでいた341号が16両に
なるのを密かに歓迎していたのだが、
実はヌカ喜びだったのな。こりゃ。

 

<ところで>
これまで、殆ど触れられていないと思うが、

1つ目は東京駅17:52発のMaxたにがわ
421号がこれまでMax16両編成の
”穴”列車でしたが、3月17日以降は
Max8両編成に減車になります。
(平日の普通車全車自由席は変わらず)

2つ目は、これまで高崎20:57の
Maxたにがわ428号(2階建て16両編成)は
3分早くなって20:54発に変更とともに、
高崎から東京間のみ16両編成になります。
オマケで、本庄早稲田で臨時あさま号に
抜かされる”仕掛け”まで掛かっているよう。

|

« 〔日曜版〕”前東商”跡地をプロスポーツ拠点構想について(一部【特設】) | トップページ | 群馬県の県土整備部交通政策課、再び動く。それも、鋭く。 »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/54075988

この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】JR2012年3月17改正・上越新幹線の詳細判明:

« 〔日曜版〕”前東商”跡地をプロスポーツ拠点構想について(一部【特設】) | トップページ | 群馬県の県土整備部交通政策課、再び動く。それも、鋭く。 »