« 群馬県→野津田競技場への公共交通アクセス(鉄道区間編・その1) | トップページ | 【特設】遂に、1つの「Xデー」が来た!!!…のか!? »

2012年2月21日 (火)

Wi-Fi HOME SPOT CUBEとスマートバリューを人柱してきた

2012年1月23日の記事で、

自分が契約している橙色の携帯が

Wi-FiのAP、それも俗称”a規格”と言う
比較的空いているところ(5GHz)も使える
無線LANのアクセスポイントを実質無料
あるいは月額105円で借りられる
件について触れたのだが、

スマートバリューの申し込みと共に
2月14日から受付開始となったので、
早速自宅近くのショップへ出向いてみた。

冒頭、スマートバリューの方がauひかり
(FTTH)とそれに紐付く固定電話を
@NIFTY経由で契約していたため、
簡単な申込書ではなく、携帯の新規契約で
用いるような複写式に書かされたのですが、
一応、受け付けてはもらえたので、3月から
割引が適用されていなければ問い合わせる
しかないかな?と言った感じでした。

そして、Wi-Fi HOME SPOT CUBEの方が驚愕。

お店のお姉さんに「続いて、HOME SPOT
CUBEの件ですが…」と言われたところで、

今日は申し込み書だけ書いて、
後日宅配便で送られてくる

んだろうなと思っていたら、

「スマートフォンをお渡し
(お貸し?)頂ければ10分ほど
で設定してお渡しします」

寝耳に水!!びっくりした。

そりゃ、当然、10分ほど待って
手提げ袋で待ち帰りましたさ。

そして、人柱へ…

 

Dsc_4076

↑例によって、W56T(ガラケー)と最近導入したモバイルキューブ(Wimax端末)との大きさ比較

Dsc_4083

↑梱包物の中身

Dsc_4081

↑本体(真ん中)だが、思ったより小さい。
これで、俗称”a規格”(5GHz)にも対応。

携帯電話は予め設定済みなので、
Win7なPCが”a規格”5GHzに
対応しているらしいので、接続してみた。

20120219cube5ghz

↑これだけでは証拠になっていないが、
初期状態ではSSIDの一番最後に
”-A”なものが”a規格”(5GHz)とのこと。

これで、当分、様子を見てみましょう。

ちなみに、auひかりなので既に
IPv6アドレスの割り当ても受けています。

 

|

« 群馬県→野津田競技場への公共交通アクセス(鉄道区間編・その1) | トップページ | 【特設】遂に、1つの「Xデー」が来た!!!…のか!? »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/54023977

この記事へのトラックバック一覧です: Wi-Fi HOME SPOT CUBEとスマートバリューを人柱してきた:

« 群馬県→野津田競技場への公共交通アクセス(鉄道区間編・その1) | トップページ | 【特設】遂に、1つの「Xデー」が来た!!!…のか!? »