« [休日お出かけパス][Jリーグ観戦]指定席券売機(MV)での神保原→前橋の片道切符購入法 | トップページ | 桜咲く中で「赤帽迎撃!」の筈が…(ホーム横浜FC戦は4月1日15時、開幕5戦総括付き) »

2012年3月30日 (金)

[試算]群馬県共通バスカードによる【実質運賃】について

南関東ではすっかりPASMO/SUICA連携に
よるバス特(ポイント還元・後からオトク)
が板に付いてしまったが、
 ※リンク先は東京都交通局(都バス)の場合

公共交通の活用を殆ど忘れ、全国最先端と
記してよい「マイカー通勤が当たり前」な
社会を作ってしまったが故、路線バスを
粗方駆逐してしまった群馬県南部では、
そもそも需要が無いがゆえ自治体を叩いても
PASMO/SUICAによる乗車システムを
導入する予算は無いと言うことで、
未だに、磁気カード回数券が使用されている。

それを、群馬県共通バスカードと言うのだが、

磁気カードを買った時点で特典を獲られる

昔、懐かしきルールは逆に守られている。

そこに加わる、素朴な疑問。

現金で支払うより、

どれだけトクなのよ?

作ってみましたよ。ちょっとした表を。

 
カード価格 運賃表の表示
販売 価値 100 150 190 200 240
一般 1000 1100 91 136 173 182 218
3000 3550 85 127 161 169 203
5000 6050 83 124 157 165 198
敬老
1500 2200 68 102 130 136 164
2250 3400 66 99 126 132 159
3750 5800 65 97 123 129 155

 ※65歳以上が購入できる敬老カードの
  発売額は自治体により異なるようだが、
  前橋市(出典P48)と高崎市(出典)は同額

表を出した後に、読み方の例を記しますが、

一般向け発売額3000円のカードを

持っている場合、100円区間は実質85円。

以下同様に190円区間は実質161円、

240円区間は実質203円となる。

 

ゆえに、共通バスカードが使用できない

Jリーグ戦限定シャトルバスの¥240は

すんなり払うのをためらうことになるし、

3000円のバスカードで大渡橋バス停

あるいは森林管理局前バス停で降りると、

何も考えずにシャトルバスに乗車するのに比べ

1乗車あたり80円近くの差が出ることになる。

1往復すれば、160円近くの差が生じるので、

次の往路は”実質無料”とも考えられないだろうか?

(理由:上表で3000円カードの¥190表示は実質¥161)

 

敷島公園の常連さんになればなるほど、

結構大きな差になると思いませんか?

 

また、群馬県共通バスカードは1人1枚と言った

限定は無いので、複数人の同時支払いにも対応します。

(降車時、カードを通す前に運転手さんに申し出要)

 
 

 

|

« [休日お出かけパス][Jリーグ観戦]指定席券売機(MV)での神保原→前橋の片道切符購入法 | トップページ | 桜咲く中で「赤帽迎撃!」の筈が…(ホーム横浜FC戦は4月1日15時、開幕5戦総括付き) »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/54267791

この記事へのトラックバック一覧です: [試算]群馬県共通バスカードによる【実質運賃】について:

« [休日お出かけパス][Jリーグ観戦]指定席券売機(MV)での神保原→前橋の片道切符購入法 | トップページ | 桜咲く中で「赤帽迎撃!」の筈が…(ホーム横浜FC戦は4月1日15時、開幕5戦総括付き) »