« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

【特設】当たってしまった1年以上前の”嫌な予感”

北九州戦の前夜、ある意味で
”残念な出来事”が公にされた。 

 

続きを読む "【特設】当たってしまった1年以上前の”嫌な予感”"

|

2012年4月29日 (日)

[バス事故情報・併記中]ザスパブロガーの皆様へ、もっともっと煽れ!!危機感を!!(11節、アウェイ岡山戦は30日16時)

<追加記事:随時更新中>

【速報】関越道・藤岡JCT (上り・前橋→本庄の本線)で大型バス事故

[バス事故関連]北関東道からの【迂回路の案内】…伊勢崎IC下車の薦め

 ※29日正午過ぎ、NHK総合テレビテロップで通行止め解除との情報有り

<今日の本文>

あえて、試合プレビューとタイトルを
リンクさせないが、28日の朝、起きて
8時30分頃の「さっかりん」のブログ
タイトル一覧を見て感じたことをタイトルにした。

もっと、危機感を煽る場所
にすべきだと個人的には思う。

 

下に、閲覧時点の画面キャプチャーを残しておくが、
その趣旨を満たすと感じ取れたのは
何処とは明記しないが、小生の
ブログを除けば1つか2つしかない。

それが”甘い”と言うのだ。
誰かと誰か(NOT会長さん)の
”言いなり”だと言うのだ。 

20120428saccerin9321

20120428saccerin9322

さて、一昨日夜の北九州戦を別の観点から

振り返ることとするが、この試合はホーム開幕戦

以来のFMぐんま中継と言うことで放送を

聴きながらバックスタンドに居たのだが、

その中で、実況の笹川氏の取材によると

2つほど新たな傾向があったという。

1つは、練習場に高校生世代の女子が

増えたと言ったいたこと。

お借りしている某高校の練習場に関する

マイカー駐車場問題にも影響しない点

を含めて、これ自体は好ましいと思うが、

もう1つが、北九州戦で改めて感じ取れた
ザスパ草津2012の大きな問題だと思った。

 

続きを読む "[バス事故情報・併記中]ザスパブロガーの皆様へ、もっともっと煽れ!!危機感を!!(11節、アウェイ岡山戦は30日16時)"

| | トラックバック (0)

[バス事故関連]北関東道からの【迂回路の案内】…伊勢崎IC下車の薦め

<追加情報>

正午過ぎ、NHK総合テレビテロップで通行止め解除との情報有り

<公開当初の記事>

今朝の関越道藤岡JCT上りでのバス事故に伴い

特に北関東道の西行きが前橋南ICを先頭に
次ぎの駒形ICを越える渋滞が発生中。

前橋南ICや駒形ICは特大規模商業施設に近い上、
出口に信号が有り、渋滞しやすい状況です。

この迂回路として、更に1つ手前の
伊勢崎ICで下車する選択も御検討ください。

また、ETCでICを入った場合でも
出口では係員にETCカードを渡すことも可能です。
道順に不安な方につきましては、
精算時に伺う手も御検討ください。

<北関東道→上信越道の迂回路>
伊勢崎IC下車
→一旦、前橋市方面(国道17号・上武道路)に行く
 (熊谷方面は合流した直ぐ先に信号が有り、混雑する筈)
→そのまま最も左側の”側車線”を走ると立体交差点を下る
→下った先の信号を左に行けば国道462号
→国道462号をひたすら追いかけていけば
 15~20km先に関越道の本庄児玉ICがある

<北関東道→関越道(渋川・水上・新潟県方面)への迂回路>
伊勢崎IC下車
→前橋市方面(国道17号・上武道路)に行く
→国道50号に合流して、前橋市街地へ
 前橋IC・駒寄スマートIC・渋川伊香保ICへは
 道路上の標識に従って進んでください。

なお、上記の北関東道→上信越道への迂回路とした
伊勢崎ICから本庄児玉への迂回も検討価値有りです。

 

| | トラックバック (0)

【速報】関越道・藤岡JCT(上り・前橋→本庄の本線)で大型バス事故

既にNHK総合テレビのテロップや
フジテレビのヘリコプター映像が出ておりますが、
関越道の藤岡JCTの中、
上り本線(前橋→本庄方向)で
大型バスが側壁に衝突し、

長手方向(進行方向)に

真っ二つで左側は半ば

宙吊り状態となる事故が発生中。

NHKデータ放送では乗員乗客45人が
負傷、そのうち、心配停止だった
7人が亡くなった※とのことです。
(本放送中のテロップだと45人+7人と
 読めそうでしたが、そうでは無いようです)

 ※NHK総合テレビ朝9時、臨時ニュースによる

この影響で、以下の方向が通行止め
関越道の上り高崎→藤岡JCTの間、
北関東道の西行き
前橋南IC→高崎JCT
の間が通行止めです。

なお、一時通行止めだった可能性のある
上信越道の藤岡IC→藤岡JCT→本庄方向は
通行できるようです。

また、高崎市・玉村町・藤岡市周辺の皆様、
迂回車による渋滞に充分お気をつけください。

(前橋南IC付近の西行きは渋滞中とのこと) 

| | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

「Jリーグのザスパクサツ群馬」は「机上の空論になる!!」(10節、ホーム戦、草津0-2北九州、大部分【特設】)

今日は、タイトルで充分であろう。

改めて記すが、

「Jリーグのザスパクサツ群馬」

は、2012年の11月頃には

「机上の空論になる」

であろう。

 

続きを読む "「Jリーグのザスパクサツ群馬」は「机上の空論になる!!」(10節、ホーム戦、草津0-2北九州、大部分【特設】)"

|

2012年4月27日 (金)

上野駅から東京スカイツリーを巡る、路線バスの熱き争い!!

新東名高速道路の静岡県内区間開通の

次にやってくる2012年の新らし物好き向け
大イベントは東京スカイツリーの見学開業。
(テレビの電波塔としての開業はもう少し先だが) 

しかしながら、東京スカイツリーを巡って
路線バスの争いが激しさを増している。

 

続きを読む "上野駅から東京スカイツリーを巡る、路線バスの熱き争い!!"

| | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

必然の選手入替で始まる2012GW連戦(10節ホーム北九州戦は27日金曜日19時)

9節の北関東ダービーは結局テレビ中継の
映像を見ずに10節プレビューを記すが、
大概はスコア以上の完敗と言った評価になったよう。

この逆を記せば「2-0やら3-0ではなく、
1-0で良く収まったものだ」と記せるだろうし、
水戸の大卒3年目以内の選手が活躍したという
スカウト戦略(選手戦略)に屈したと言うのが
ザスパ草津に向けられた課題になるであろう。

いきなり、ある種の核心を突いてしまったような
出だしとなったが、ザスパ草津2012が
レギュラーシーズン全42節の内、GW対策として
明日金曜日のナイトゲームで組まれた10節目に
差し掛かる上で、俄かに気になっていた点も
「若手が思ったほど伸びない」

「ベテラン選手や外国籍選手

 への依存度が大きい」
と言う点にあったと考えている。

そこに加わったのが、水戸戦の先発メンバー
のうち、3選手が同時に出場停止となった件
それも、松下選手(累積警告4枚)と
桜田選手(水戸戦で1試合2警告退場)の
出場停止が重なってしまったと言う点。
(もう1人の出場停止は累積4枚の保崎選手)

水戸戦で途中出場ながら熊林選手が復帰したと
言うことで”最悪の事態”は免れる見通しは
立ちそうだが、それでも、ボランチ2枚とするなら
もう1枚は誰にするか?と言う点は残る。

2011年のアウェイ鳥栖戦で、中村選手が
1度勤めた
のは記録にあるが、山本選手とか
攻撃的MFが本職かもしれないが、林選手あたりを
熊林”ピッチ上監督”の指示を付ける条件で
入れてみる手も無かろうかと勝手に思っている。

いずれにしても、GWは中2日x4連戦となり、
出場停止以外の要因で選手の入れ替えを
余儀なくされるケースも出てくるであろう。
それが、問われるチーム力であるし、
熊林選手には次ぎの岡山戦になれば
戻ってくる松下選手&桜田選手のコンビに
任せる気持ちで望んでいただけると思う。

一方で、対戦相手の北九州。
2011年の「伸びしろ」は今でも驚愕であったと
感じているが(勝ち点58で8位、草津の1つ上)、
2012年は、ここまで勝ち点13の12位、
草津の勝ち点は12で14位だから、
草津と同様に少し試行錯誤かな?と推察している。
節別動向に拠れば、4節から4連勝の後
現在0-1で2連敗と言う状況。

北九州の勝ち点が延びないのは、
ちょっと、決定力不足?かな?と言う状況だが、
ザスパ草津2012も現状1失点は覚悟のうえで、
2得点取れれば勝てるかな?と言う気持ちを
予め持っておかないといけないと思うので、
北九州戦に限ると、前半30分台に
1得点を取って主導権を握りたいのが
理想的展開かな?と予想する。

ただし、1-0から守り抜いて勝ち点3は
コーナーキック一発で水の泡になるだろうから、
後半開始から15分以内にスタートダッシュを
掛けて2点差を確保したいのが更なる理想であろう。

試合予想はこの辺にしておいて、
この試合、FMぐんま生中継があるが、
2005年のトップチーム監督であった
手塚氏が解説者として初登場すると言う。

昔を懐かしむ方も、是非ともFMが
聴けるラジオをご持参の上、
GW前の勤務が終わったら
前橋市の敷島公園にある
正田醤油スタジアム群馬まで
お越しいただければと思います。

炎の2012J2GW連戦

(再掲:中2日x4連戦)

飛び込んで行くしかない!!

| | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

群馬県を巡る気になる数字(23日連動記事、遠まわしに【特設】)

2012年4月23日の記事の最後で
俄かに予告していた
件であるのだが、
東日本大震災の影響があるとは言え、
ホーム戦入場収入が15%も減少した
とか言うザスパ草津の2011年度決算
(2011年2月~2012年1月末)

よくよく、思い返せば、震災による中断明け直後、
ラフィーニャ選手が未だ在籍していた頃に
FC東京およびジェフ千葉との対戦を
済ませていた状況で15%減と言うと、
組み合わせに拠っては、もっと
”ゾッ”とする数字が出てもおかしく
なかったのではないかと推察するが、

今日は、この背景になる可能性がある
「気になる数字」について触れたいと思う。

 

続きを読む "群馬県を巡る気になる数字(23日連動記事、遠まわしに【特設】)"

| | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

高崎市中央体育館は駅南の冷凍食品工場跡地に移転?(一部≪特設≫)

2012年4月21日付の

上毛新聞トップ記事

「意外な経過」が明らかにされた。 

続きを読む "高崎市中央体育館は駅南の冷凍食品工場跡地に移転?(一部≪特設≫)"

| | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

【特設】少なくとも3期連続の赤、2期ぶりの赤。(9節アウェイ戦は水戸1-0草津)

始めに、2期ぶりの赤から触れることとするが、

土曜日の「さいたまダービー」で、
2012年これまでは”好調”と言えた
浦和レッズがアウェイのダービー戦を
1試合負けたことだけでバス囲みに
至るというのも気合が入り過ぎだと思ったが、
ザスパ草津の北関東ダービーでの弱さも
”余程のニンジン”が必要じゃないかと思う。
(とは言え、この節e2唯一の録画試合が故、
 中継映像を見ていない段階であるが…)

それはさておき、そんな北関東ダービーで
「2期ぶりの赤」が発生したと言う。
2011年のザスパ草津を語る小さな出来事として、
1試合2警告を含め、選手・監督・コーチに対する
赤札は一切無かった
のだが、桜田選手
(1試合2警告)と依田コーチ(退席?)と
一気に2人が喰らった
らしいですな。

まあ、それ以外は金曜日ナイトゲームとか言う
ホーム北九州戦の前に語ればよいであろう。

そして、少なくとも3期連続の赤の件。

ネット上に公開されている範囲では
4月21日付の毎日新聞だけであるが、
同日の上毛新聞にも記事があるように、
4月20日に定時株主総会開催され、
2011年度(2月~2012年1月末)の
ザスパ草津の決算が明らかになった。
 

その中身は期中にラフィーニャ選手が
G大阪に移籍して補償金が入った要因もあり、
売り上げは上がったにも関わらず赤字。

(追記:具体数字@毎日新聞記事)

売上高:5億6240万円(前期比4950万円増)

純利益:約2430万円の赤字 

(追記:終わり)

 
過去記事を挙げておくが、これで3期連続、
クラブライセンス制度による3期連続赤が
導入されれば降格要因に充分なりえる。

特に、入場者数が昨年度ワーストワンにより
毎日新聞記事を引用の上、比率を付記すると

▽入場券収入=約7900万円(同1250万円減)
 ※前年度比、7900/9150=86.3%(13.7%減)

▽グッズ販売収入=約2920万円(同530万円減)
 ※前年度比、2920/3450=84.6%(15.4%減)

と、これほどの減少は他のクラブにあるだろうか?と言う状況。

この対応は、招待券の厳格化と言う要因も
考えられるだろうが、2009年頃までと
決定的に違うのは、ナイトゲームを中心に
利根川河川敷駐車場が公認された中で
15%前後もの減収と言うのは
簡単には言い訳が効かないと言う点。
(ド○ケベ・千ジを叩く手は残されているが…)

そう、トップチームのホーム戦に

対する関心が薄れに薄れている

と言うことだ。

上毛新聞記事に拠ればアカデミー

(中学生程度まで)は好調とは聞きますが/・・・

 

さて、以下は個人の見解や観点では有るが、
2005年のJ2昇格の頃”熱かった”世代が
加齢による諸事情でスタジアムに駆けつけにくなった一方、

 

例えば、スタジアム近くに下宿されている筈の
大学くらいの学生さんの姿を殆ど見ない点。

 

そういう意味では、入場料などで一工夫
できないものか?とは思うし、実は別の観点で、
目下、気になっている”とある数字”も
見つけてはいるが、それは追って別稿で。。。

 

| | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

【アウェイの方、要注意】正田醤油スタジアム群馬の改修工事開始!(一部【特設】)

2012年4月19日、ザスパ草津公式
ホームページに下記のお知らせが掲載された。

20120419thespastkouji1

これは、2012年2月1日付上毛新聞1面トップ
記事であり、同9日に小生のブログで触れた
正田醤油スタジアム群馬の新J2規格対応工事
(新J1規格の下地工事も同時?)が行われること
に伴うゴール裏の一時閉鎖およびアウェイ席の
ゲート変更のお知らせである。

↓アウェイ入口の変更を示す図 

20120419thespastkouji2

 

この工事自体は、群馬県発注のものが故、
アウェイのお客さま、特に工事期間における
近隣アウェイ戦となる千葉と栃木と松本の
各サポータな皆様には、ザスパ草津の
フロントに文句を言わず何卒お付き合い
頂きたいのであるが、

2005年から敷島公園、

正田醤油スタジアム群馬に

通い続けていた小生でないと

触れることができない

注意事項が御座います。

適用は2012年4月27日(金)の

平日ナイトゲームで行われる

草津vs北九州からとなるが、 

どんな注意事項かと記せば。。。

 

続きを読む "【アウェイの方、要注意】正田醤油スタジアム群馬の改修工事開始!(一部【特設】)"

| | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

2012「気迫の」北関東ダービー、始まるよ(9節、アウェイ水戸戦は22日13時)

2009年からJリーグ加入順で
水戸・草津・栃木の三つ巴
となった北関東ダービーも
4年目の2012年を迎えた。

ところが、2009年と2010年は2位、
2011年は最下位(3位)とザスパ草津は
ダービーの優勝が取れないどころか、低調。

更に2011年はダービーを抜きにして、
最後発の栃木が夏場までJ1昇格圏に
居座るなど、別の意味で緊張したが、
2012年も三つ巴の戦いは続くこととなった。

さて、2011年のザスパ草津は
10月半ばから10戦負け無しで
シーズンを終え、水戸とのアウェイ戦は
その折り返し点となる33節に組まれ
2-2の引き分け
であった。

この試合、記憶に残っている方も
未だ多いだろうが、前半に2点取られ、
後半にコーナーキックから2本返して
後半の最後の最後はドッチに勝利が
転がってもおかしくなかった
と言う死闘。

小生も、町内会行事で回避して
熊谷でのU-18に出向いたのだが、
もし、水戸vs草津を現地観戦していれば、
年末評価でアウェイ特別賞にノミネート
されるべき一戦だったと言えよう。

ここまで、記しておいて
何を言いたかったかと記せば…
(昔のチャンネル148じゃないんですが)

 

北関東ダービーは前後の
 
試合結果には左右されない。

 

普段だったら、2012年開幕から
引き分け抜きの3連勝と目立った水戸
が、
その後、5試合で僅か1得点と調子を
落としている傾向を突きたいのだが
それすら、どうなるか判らない。

逆に、2012年ここまでの
「水戸の良さ」と言われている、

ここまで8試合で
 
僅か4失点の”堅守”だって、
 
何時、決壊するか判らない。

愛媛戦の試合後、ザスパ草津の
副島監督選手のコメント
「攻撃の精度が悪い(荒っぽい)」
と言う声が聞かれたようだが、

この水戸戦に限れば、
 
どんな状況でも「気持ち・気迫」

を最前線に出すことを何よりも
 
優先させるべきであろう。

小生は、花粉が明けることを予想して
申し込んでいた(でも、微妙に外れたorz)
前橋のシティマラソンを優先させるので、
水戸には出向かないが、現地に
出向かれる方は”気迫”と言う
観点でも観戦していただければと思う。

  

その先は、ゴールデンウィーク。

2012年は予想外だったが

驚異の「中2日x4連戦」
 
が控えている点はお忘れなく。

| | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

[写真特集]2012年敷島公園&周辺のサクラ

今日は2012年4月15日の草津vs愛媛の
試合前に撮影したサクラをお楽しみください。

 
 

続きを読む "[写真特集]2012年敷島公園&周辺のサクラ"

| | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

高崎ネタ2題…マンガの舞台と思わぬ事実

昨日はキッツイ記事だったことを反省?し、
今日は純粋な高崎ネタを2題お送りしよう。

 

続きを読む "高崎ネタ2題…マンガの舞台と思わぬ事実"

| | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

【特設】[個人見解]ザスパ草津の改称”騒動”について(2012年4月半ば)

2012年4月3日、暴風雨による
退勤途中で記した当日の追加記事

そして、4月4日扱いとさせて頂いた
3日夕方の実況記事
で触れたが、

これまでの「ザスパ草津」を改め、
来期からザスパクサツ群馬へと
改称すると報じられた件であるが、

ネット上で署名活動を始めたとの噂や、
スタンドでの応援を統率する団体が
改称に関するサポカン(?)を求めて、
簡易説明に留まった動きとかがあるらしいが、

 

2010年にフロントに対して

赤札を出したこと2回

1回目2回目

小生、個人としての
見解は以下の通りです。

念押ししておきますが、

あくまでも、個人見解である。

 

続きを読む "【特設】[個人見解]ザスパ草津の改称”騒動”について(2012年4月半ば)"

|

2012年4月17日 (火)

[バスで正田スタ][平日夜]前橋駅←→敷島公園(適用日:4月27日&6月13日)

2012年の「バスで正田スタ」シリーズ
であるが、開幕時点での公開は今日の
平日ナイトゲーム分で最後となる。

そもそも、原則日曜日固定の筈が、
レギュラーシーズン終了を早めた影響で
金曜日と水曜日に1試合ずつ残るとはね…

なお、平日夜用に関しては、

往路(前橋駅→敷島公園・正田スタ)と

復路(敷島公園→前橋駅)の

両方を1つの記事で記します。

それでは、続き部分からどうぞ。

続きを読む "[バスで正田スタ][平日夜]前橋駅←→敷島公園(適用日:4月27日&6月13日)"

| | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

春がキタ━(゚∀゚)━!!(8節、ホーム戦、草津1-0愛媛、今季ホーム初勝利)

プレビュー記事で「春よ来い!」と記したからには、

勝ったので上記のタイトルを採用したが、

負ければ「サクラ、散る」にしようと思っていた。

さて、2012年の愛媛はアウェイが苦手と言う
データが結果的には活きた形となったこの試合。

結果的にザスパ草津の決勝点となった、
ヘベルチ選手のフリーキック、そのボールを
相手GKが押さえきれないかもしれない
と信じて突っ込んで行ったリンコン選手、
それまで、スカパー中継の表示が
シュート0本だったことを忘れるほど、
お見事な得点で有りました。

結局、リンコン選手は押し込んだ後、
相手GKのスパイクを受け出血。
横浜FC戦での金(キム)選手と
同様に”痛いゴール”だったのだが、
対処に時間が掛かることを鑑み、
このゴールで御役御免。
小林選手と交替になりました。

なお、試合後の場内FM(DJのひとりごと)
に拠れば、チームドクターの話として、
リンコン選手の怪我はスパイクが刺さった
ことによる軽傷(擦過傷位?)だけで、
大きな問題では無さそうとのことでした。

その後は、一進一退、後半開始から15分程度は
愛媛に強く押し込まれていた印象もあったが、
逆に、愛媛は選手交替が嵌らなかったようで、
残り15分くらいからはサイドで草津FWと
愛媛DFが競ると、草津の選手が悉く勝ち、
相手ゴール前に激しく迫る展開となりました。
(この点、小林選手、杉本選手は効いていた)

ただ、副島監督および選手の試合後コメントで
語られているように、あの展開なら2点目を取る、
或いは2点差以上を付けたかったのは
次への課題として言うまでもないだろう。

そう、次は北関東ダービー、アウェイ水戸戦だ。

 

<写真コーナー>

色々と小さな出来事が有りましたが…

 

続きを読む "春がキタ━(゚∀゚)━!!(8節、ホーム戦、草津1-0愛媛、今季ホーム初勝利)"

| | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

[マメ知識]JR東海「EX-IC」と近鉄週末フリーパスについて

2012年3月の”スペシャル”ネタとして、
高崎高校31年ぶり甲子園出場を金曜日を
含めて3日間追いかけたのであるが、
単に新幹線往復では終わらせないのが、
わが「ヨタ日記」

その際、個人的に始めて使った新手の商品・
サービスが2つあったのでご紹介しておこう。

1.JR東海「EX-IC」サービス

小生はJR東日本のモバイルスイカを
契約の上、JR東海のエクスプレス
予約とも連携していて、今回初めて
EX-ICサービスを利用したのだが、

JR東日本の新幹線に乗車できる
モバイルスイカ特急券は購入後に
携帯電話に書き込む「受取り」と言う
操作が必要なのだが、JR東海の
EX-ICは、それが不要
だった。

ただし、改札口での入場および出場の判定は
行っているらしく、東京駅でJR東日本と
JR東海の新幹線同士で乗り換えできる
通路は通過できないケースがあり、定期券は
携帯電話に依存しないSuicaだった小生は
それに引っかかってしまうと言われました。

ちなみに、往路は東日本の八重洲北口から
改札外に出て、東海の八重洲北口(最近できた?)
から新幹線に直接入場。復路は、東海の
中央乗換口で駅員さんに対応していただき、
東日本の新幹線乗換口を通る対応でした。

 

2.近鉄週末フリーパス

今回は、遅くとも土曜日に近江vs高崎が
終わる前提で、往復のどちらかに中学校の
修学旅行以来となる「お伊勢参り」を
組み込もうと思っていたので、それなら、
近鉄特急を満喫しようと企んだのがネタ。

商品としては、名古屋から大阪に掛けて
三重県・奈良県側に主たる路線網を持つ
近畿日本鉄道が、金土日あるいは土日月の
3日間、4000円で乗り放題となる。

ただし、有効範囲は乗車券だけとなるため、
特急券は都度購入する必要があるのと、
葛城山ロープウェイは50%割引のため、
残りの料金を支払う必要がある。

それでも、名古屋と大阪(難波・上本町・鶴橋)
の間は片道の運賃は2300円掛かるので、
単純往復だけでも元は取れます。

で、問題は、そんな特異な商品は、
群馬では買えず、東京近辺じゃないと
買えないのでは?と言う点。

これに対する答えはNO!
 
JR高崎駅西口駅前に見える
KNTツーリスト高崎支店で買えました!!

ちなみに、群馬県東毛の方は、
栃木県へ越境となりますが、
東武鉄道の足利市駅あるいは
東武和泉駅の近くにあるアピタ足利店
の3階に、KNTツーリストのお店が有ります。

3つ目の可能性は、熊谷にある八木橋
百貨店の旅行サロンが近畿日本ツーリストの
代理業
と言うので、買える可能性が有る。

結果的には、日曜日夕方、それも、
当初予定には無い第4試合への
組み込みとなってしまったことから、
復路は新大阪から新幹線で帰らざるを
得なくなったのだが、今後、大阪行くのに
米原付近の新幹線に飽きてしまった方には、
1つの選択肢とお考えいただければと思う。

 

続きを読む "[マメ知識]JR東海「EX-IC」と近鉄週末フリーパスについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

サクラは来たぞ!春よ来い!!(8節、ホーム愛媛戦は15日13時)

前節のアウェイ富山戦が始まる前のe2で
愛媛vs福岡を元・群馬テレビの堀本さんの
実況で片手間視聴していたのだが、

目の当たりにした数字

愛媛4-2福岡

愛媛の4ゴールの中から、前半42分の

浦田選手はDFではあるが、勝負どころと見るや

相手選手に多少当たっても最後まで諦めず

抜き出たところで勝負ありだったし、

後半開始早々の有田選手は味方ゴール

キーパからの縦パス1本で相手ゴールを

切り裂いて行ったアグレッシブなゴールであった。

「それもその筈」かもしれないが、

有田選手は20歳でヴィッセル神戸から期限付き移籍

浦田選手は22歳で横浜FM→鳥栖→愛媛と言う経歴

若い!!確かに、勢いで行かれれば怖さはある。

ただし、2012年の愛媛には弱点がある。

愛媛はホームで3勝1分けと、ある意味
羨ましいほどの強さは見せている一方、
アウェイでは2敗1引分け、その引き分けは
スコアレスドローであり、アウェイ3試合で
僅か1得点と苦手にしているよう。

この逆を考えれば、ザスパ草津に対する課題は

今節も己との戦いとなるであろう。

以前にも記したように、副島氏が監督就任後の
結果的に3年連続、開幕5試合程度まで
ダッシュ作戦は何れも不発となったのだが、
2012年の”不発”はホームスタジアムである
正田醤油スタジアム群馬にも理由があった。

2012年4月1日を期日とした群馬県立
敷島公園の指定管理者が変更となった件。
3月までの事業者4月からの事業者

どうしても出てしまう影響が引継ぎであり、
芝生の管理に関しても予め打ち合わせを
行っていたと仮定しても、その前2年のような
管理レベルまでは容易くなかった筈であろう。

加えて、寒かった2012年の春
先を物語るのがサクラの開花の遅さ。
気象台に拠れば開花が9日(例年+8日)
満開が12日(例年+6日)だと言う。

それでも、サクラは来た。14日に掛けて
降る雨が心配だが、満開あるいは散り
始めのサクラが敷島公園で楽しめそう。

だからこそ、

ザスパ草津2012にも

春が来て欲しい。

そう、連勝も大事だけど、

ホーム初勝利、

まだだったり。。。
 
ホーム初勝利を、GWまで
先延ばしするのは流石にまずい。

ペースを握り、勝利を呼び込め。

春よ来い!!

特に、最近、かなり積極的な

桜から始まる、某選手様(!?)

<その上で…>

試合毎のイベント情報は、今節は
KSP(草津サポータズプロジェクト)の
ブログ当番
でしたので、そちらで執筆した
記事
からご確認頂ければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

明日、新東名(静岡県内)開通と上里SAと寄居PAのスマートIC化決定

先に群馬県からは少々遠い場所での
お話となるが、明日2012年4月14日に
新東名高速道路の静岡県内の殆ど
(御殿場JCT~三ケ日JCT)が開通
する。

162kmが一気に開通するというイベント性も
話題になっているが、設計上は片側3車線で
時速120km制限でも耐えうるカーブや勾配
取り
となっているという。【注意:現実は片側2車線、
時速100km制限、警察の動きに関する予告

個人的には、2013年度予定の圏央道(高尾山
~相模原)延伸
までは、群馬県内からは
関越→圏央→中央→東富士五胡道路
と言った、いわゆる”御殿場連携”が
新東名への主たるルートになると思う点と、

もう1つ、台風シーズンに一種の名物と化していた
由比PA付近での高波も避けられる。

これまでは、東名が高波で通行止めになると
東名間の物流は、国道1号(でも、台風では
直ぐ通行止めになる)や中央道への迂回が
生じ、距離は長くなるわ、勾配は大きくなるわ
(燃費の悪化原因)、不意の渋滞も
起きたりするわと言う状況があったが、
新東名の開通により、この辺も落ち着くであろう。

ただし、御殿場IC近辺の渋滞発生
動向は暫く注視しておきたいとは思う。

 

高速道路ネタを取り上げた序であるが、
群馬県内(北毛・西毛)から「休日お出かけパス」
利用にも絡んでくる1つの情報が入った。
 
上里サービスエリア(上里SA)および
寄居パーキングエリア(寄居PA)の
ETC専用IC(いわゆるスマートIC)化に
国土交通省の認可が下りた
という。

これは、群馬と埼玉の県境となる一般道の
国道17号の神流川橋、国道254号の
藤武橋が思いのほか混雑する点に対して
高速道路の割引次第では有効なバイパス
になるし、現状でも本庄児玉ICから高崎線の
本庄駅や新幹線の本庄早稲田駅へ連携を
取る手があるとは思うが、高崎線の本庄駅は
今でも1日1000円位取る駐車場が多いと聞くし、
本庄早稲田駅が開業した時の”駐車場無料”
伝説は今や殆ど取りやめ(有料化)となった。

これに対し、上里SAから神保原駅は
道のりで3kmほどで、同駅の南口なら
1日500円で駐車場
は借りられるし、
高崎線内、休日お出かけパス最北限駅へ
容易にアクセスできる※ことにもなる。

 ※ある、政治家さんのブログ(リンク省略)に拠れば、
  出入り口の向きに制限は無いことも確認済み。

この動向も暫く注視しておきたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

【特設】THESMOって何だ?SццMOじゃないよな??

2012年のザスパ草津フロントは

先日のLoop in actionに続き、

駄洒落が好きになったのだろうか?

今日は、ザスパ草津のホーム戦を

未だ見たことは無い、一旦止めてしまった、

あるいは、年間チケットは買えないほど

頻繁には行けないと言った方向けの情報となる。

 

続きを読む "【特設】THESMOって何だ?SццMOじゃないよな??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

[群馬ネタ]ネットバンキングを始ようかな?と思う、思わぬ切っ掛けか?

インターネットバンキング
(インターネット上の銀行支店)、
すっかり身近になっているようで、
身近になっていないような気もするが、
個人的には、BIG(TOTO)が買える
某所、それも1箇所だけ
を契約していた。

ところが、先週のこと、群馬県内の
思わぬところから、思わぬ形で
ネットバンキングを始めようかな?
と思わせた新サービスが

インターネット上のニュース
サイトで紹介されたことに気づいた。

 
 

続きを読む "[群馬ネタ]ネットバンキングを始ようかな?と思う、思わぬ切っ掛けか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

[バスで正田スタ]敷島公園→高崎駅の乗り継ぎ表(土休日・2012年4月)

2012年4月8日の記事で、JR高崎駅から
前橋市の敷島公園、正田醤油スタジアム
群馬へのJRとバスの乗り継ぎについて、
2012年4月からの時刻で群馬総社駅経由を
含めてご紹介したが、今日はその
反対向きとなる、敷島公園から正田スタに
向かう方向を記してみようと思う。

  
 

続きを読む "[バスで正田スタ]敷島公園→高崎駅の乗り継ぎ表(土休日・2012年4月)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

神様、仏様、松下様!!(7節、アウェイ戦、富山1-2草津)

プレビュー記事でも俄かに触れたが、

副島さんが富山のヘッドコーチから

ザスパ草津の監督になってからと言うものの

アウェイの富山は妙なところで乱戦になる。

そうは言いながらも、何故かしら…

ザスパ草津が勝って群馬に帰ってくる。

2012年も、そんな”面目”だけは保った。

 

e2スカパーが生中継に対して、

花粉症が微妙に治まらないので

自宅でテレビを見ていたのだが、

 

後半27分、液晶テレビの
 
画面が激しく凍りついた。

(具体的に何があったかは、あえて省略)

 

恐らく、現地に駆けつけた皆様も

怒りを通り越して凍りついたのだろうけど、

 

その、僅か2分後(直後と記しても良いだろう)

神様、仏様、松下様!!の
 
無回転ミドルシュートが決まり、

ぶっちゃけ「息を吹き返した」と記して良いだろう。

 

結果論だからこそ記せるが、プレビューで

ザスパ草津にとって「己との戦いになる」

と記したのは別の意味で当たっただろうし、

富山が抱えた一挙3人の怪我人、

いずれも主力級だったことからすれば、

この節のザスパ草津の勝ち点3以外は

迷宮入りに繋がるところだった。

 

この特大ピンチを救った前キャプテン、

松下選手に改めて感謝を申し上げたい。

 
 

もちろん、金(キム)選手の潰れから

ヘベルチ選手の先制点も格好良かったが、

やはり、ザスパ草津が安定的に時間を

過ごすためには2点差以上が欲しいところですな。

 

以降は、次の週末、愛媛戦プレビューにて。

 

<オマケ>
そう言えば、16日は新聞休刊日。

ザスパ草津が勝ったのに、

17日の新聞紙面は載っても片隅かorz

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

[バスで正田スタ]JR高崎駅からの乗り継ぎ表(土休日・2012年4月)

2012年3月14日の記事
同年4月1日から日本中央バスの群馬総社駅を
経由する路線が、敷島公園バスターミナルに
乗り入れることを知り、群馬総社駅前バス停、
および群馬総社駅から南東へ400m先にある
「立石」バス停とJR線が連携できないか?
と言う可能性を気にしておりました。

その考えを詰めて行ったところ、
JR高崎駅から敷島公園バスターミナル
(および大渡橋や森林管理局前バス停)
の2点間での乗り継ぎ表を作ってしまおう
と言うことで、下記に記しておきます。

 

 

 

 

続きを読む "[バスで正田スタ]JR高崎駅からの乗り継ぎ表(土休日・2012年4月)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

加速する「己との戦い」(7節、アウェイ富山戦は8日16時)

前節、横浜FC戦のレビュー記事
触れたように、直近のザスパ草津
トップチームに突き刺さる課題は
「決めきること」
に尽きると思う。

当のレビュー記事であまり触れなかったが、
金(きむ)選手の移籍後初ゴールは、
前線2人がオフサイドとなる位置に居た中、
よく、オフサイドでは無いポジションに居た中、
味方がボールを奪った瞬間と、直後に
ツータッチパスが出た瞬間の両方を
良く見ていたなと言うのがポイントであろう。

別の見方では、2008年5月30日の
草津vs熊本
現在U-18コーチである
山崎氏
が決めた痛いミドルシュート
匹敵する痛いヘディングだったかもしれない。

それはさておき、個人的には”読んで”いた
スロースタートが2012年も続く傾向下で
対戦当時の最下位だった横浜FCに勝てず、
そろそろ発破掛けなアカン状態であるが、
ここで、巡ってきた対戦相手はカターレ富山、
それも、曰く付きのアウェイ戦がここで来る。

直前に富山でヘッドコーチだった副島氏が
草津の監督になった2010年から、富山との
アウェイ戦は思いのほか乱戦が続いている。

2011年、富山2-3草津(千両役者アレックス選手)
2010年、富山1-2草津(激闘in蒸し風呂、
無茶な後半アディッショナル、ラフィーニャ選手FK

直接、最後の仕上げに副島監督退席処分)

更に、富山の直前試合、2012年から松本と
岐阜との三つ巴で争うTOPof北アルプス戦を
松本0-3富山と制した勢いがある。。。

 
 

...が!!!

 
 
 

続きを読む "加速する「己との戦い」(7節、アウェイ富山戦は8日16時)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

[通勤日記]学童入学式!!&E5はやぶさ1号

Dsc_4593

Dsc_4594

Dsc_4592

Dsc_4590

去年(2011年)は、震災の
 
爪あとが大きく残る
中でしたが…

2012年は、無事に迎えられそうです。

(撮影日:2012年3月30日)

 

<オマケ>

Dsc_4647

↑E5系はやぶさ1号、発車@東京駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

【特設】[放送時間に注意!]FMぐんま「オーレ!ザスパDX」2012年春の変革(横浜FC戦オマケ付き)

ほぼ1ヶ月ほど前の記事で気にしていた点の
事後談となるが、FMぐんまの
金曜名物「オーレ!ザスパDX」に
2012年春の変革
が訪れた。

 ※結果論としては「マジネタ」

1つ、明日6日から

放送時間が移動して、 

金曜日の正午から

30分間となる。

2つ、選手MCとして、

熊林選手がレギュラー

出演すると言う。
 
3つ、トップチームだけ

ではなく、U-23や

女子チームを始めとした

下部組織の情報提供がある。

 

もともと、この番組の一部分は
Podcastでも配信される番組が故、
LismoWAVEやドコデモFMなど、
スマートフォン向け配信の拒否設定は
掛かっていない筈だとは思っているが、
ランチタイムの放送は、時間通りに昼休み
を取る会社員にとってはありがたい。

是非とも、FMラジオだけではなく、
全国から聴取しに来て頂ければと思います。

改めて放送時刻は、明日4月6日から
金曜日の正午からの30分に変わります。

 

<4月1日に撮影した”オマケ”写真>

Dsc_4607←何気ないクルマだが…

Dsc_4608← !!!

Dsc_4609←たぶん、白黒パンダで来ると、子供たちが纏わり付くからだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

【特設】来期から「ザスパクサツ群馬」、新しいロゴ(文字)を公募

[第1報]

4月3日18時から放送が始まった

FMぐんま「EVENIN」の

冒頭ヘッドラインによると

新チーム名は

ザスパクサツ群馬

のとのこと。

[第2報]

3日17時35分に掲載された

スポーツニッポン(略称:スポニチ)のWeb記事によると、

表記は上記の少し変化球だった。

 

[第3報]

3日18時08分、FMぐんまEVENINで詳報。

変更時期は来期からで、エンブレムは変わらないが、

アルファベット表記部分を一般公募するとのこと。

 

[第4報]

3日18時11分

群馬テレビのニュースジャスト6で触れられる。

追加情報は、チーム名変更検討は3年前から行っていた。

新ロゴ(アルファベット部分?)は今月6日から

来月末(5月末)まで公募◆、10月下旬に公表予定。

 ◆3日19:54、録画で確認済み

 

[第5報]

その他、群馬テレビ報道の記憶の限りで、

「クサツ」をカタカナで残したのは、

地域名称を群馬とする点との兼ね合いで、

あえてカタカナで残したよう。

 

[第6報]

3日18:24更新時点で、インターネット上への

初出は時事通信16:26の模様。

 

[第7報]

3日19:54、上記[第4報]のうち、

新ロゴの公募期間を録画を元に是正

[第8報]

4日5:55、4日付の記事に据える処置を実施。

 

[その他]

なお、スポニチ記事に拠ればチーム名の

表記はJリーグ理事会承認済みであるため、

これから文句を垂れても変わらないよう。

(相変わらずの、誰かだよな…)

営業社員募集する前に実質No.2を外せっつうの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

【特設】天候大荒れ?そして、ザスパ草津のチーム名?[証拠画面追加]

大荒れ?そして、ザスパ草津のチーム名?

↑新幹線あさま号の車中から、東北貨物線~武蔵野線連絡線(別名:むさしの号&しもうさ号ルート)を撮影、埼京線で言う中浦和駅付近。

 

会社は15時で勤務解放になったので帰宅中に気づいたのだが、

この後、18時40分からのNHK群馬県域テレビの

ニュースでザスパ草津のチーム名に関し

何らかのニュースがあるらしい。

朝、新聞で見逃したが、

NHKの番組表webサイトに明らかに載っている。

 

<4月3日17時20分追加>

以下、続き部分にNHKの番組表の

画面キャプチャーを載せておきます。

 

続きを読む "【特設】天候大荒れ?そして、ザスパ草津のチーム名?[証拠画面追加]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月JR高崎駅&(今月限定)神保原駅ダイジェスト

年度末を迎えた、2012年3月の
JR高崎駅構内および周辺の動きを
写真とワンコメントの数本勝負で行きましょう!!
(後半はオマケの神保原駅です)

<高崎駅東口、ヤマダ電機LABI1前の1階>

  

続きを読む "2012年3月JR高崎駅&(今月限定)神保原駅ダイジェスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

近いような遠いような春(6節ホーム戦、草津1-1横浜FC)

Dsc_4623

冒頭から写真で恐縮であるが、
前置き話としてここ10年ほど、
群馬県南部(前橋)では学童の
入学式が行われる4月6日頃には
桜(ソメイヨシノ)は満開どころか
散り始めとなっていた筈だが、非常に
寒かった2012年を象徴するかのごとく、
まだツボミ。天気予報では、試合開始と共に
風が強くなるという条件下で行われた。

どうも、前節の東京V戦、後半ロスタイムの
失点を巡って、ある種のペナルティがあったのか、
DF4人の内、3人を入れ替えて始まった一戦。

1失点して、1-1のドローに終わったのだが、
DF3枚換えの作戦は、思った以上に
良かったと個人的には思っている。

特に、Jリーグデビューとなった
小柳選手はバックスタンドの小生が
居た周辺からも高評価を受けていた。
自信を持って、チーム内競争に望んで欲しい。

そして、この横浜FC戦が勝てなかった理由であり、
次への課題は2点差が付けられなかったこと、
特に2点差をつけようとしたり、後半
アディッショナルタイム寸前に訪れた
相手ゴール前の1対1の場面で負けたこと。

と、なれば、課題は明確。

後藤選手や櫻田選手が数度放った
気持ちを前面に出すシュートも判るだけに
悔しいのだが、「決めきる」こと。

昨年(2011年)、杉本選手になかなか
ゴールが出なかった頃に記していたが、
決まるときは”塗り壁”でも決まる。
格好良く決めることに拘るな。

あとは、次の富山戦プレビューにて。

<写真コーナー>

Dsc_4603←ケイアイスター不動産様、初めての冠マッチ

Dsc_4627

Dsc_4630←無念の瞬間

 ※もしかしたら、写真特集組むかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

ゲッ@正田スタ

ゲッ@正田スタ
な、ない


【GPS情報】
http://maps.google.co.jp/maps?ll=36.4121876,139.0540355&z=17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神電鉄・甲子園駅のコインロッカーなど耳寄り情報(エイプリルフールは封印)

高崎高校(県立)は雨で2度順延した末、
1回戦で負けてしまいましたが、
高崎市からもう1校甲子園に乗り込んでいる
健康福祉大学高崎高校は準決勝まで残り、
早くても明日2日(月)の試合と言うことなので、
2012年はエイプリルフールを封印し、
阪神・甲子園駅の耳寄り情報をお送りしよう。

<1.甲子園駅のコインロッカー>
阪神電鉄からの案内(PDF)では、
西改札口付近の改札外に1箇所と
東改札口側の改札内通路に1箇所の
コインロッカーがあるが、あくまでも、
個人の印象としてであるが、思ったより
数は少ないです。特に改札の外。

偶然、西改札口の改札外のコインロッカーを
撮影しておいたので、参考までに掲示しておく。

Dsc_4541b

Dsc_4542

Dsc_4543

なお、甲子園駅のコインロッカー数の少なさに
不安の方は、梅田駅の地下2階・阪神百貨店
側にもコインロッカーがある
とのことです。

 

<2.甲子園駅から新大阪駅へ>
準決勝は第1試合で11時開始と言うことで、
終電に追われるよりかは、高崎駅を朝一番に
発車する新幹線で試合開始ギリギリになると
思うが、小生の近江vs高崎を観戦するにあたり
翌日が勤務日であることを考慮し、
高崎まで新幹線で帰れるよう
最長19:10で打ち切ろうと考えていた。

実際は、15:53開始、17:44終了だったので、
新大阪駅を18:50に出る「のぞみ252号」
に乗れ、事なきを得たのだが、
乗り換えなどに要する時間を含めて60分
(1時間)は見ておいたほうが良いと思う。

60分見ておいた方が良いと言う話は、
甲子園駅の駅員さんも同じコトを仰っていたが、
阪神電鉄さんは梅田行きの臨時特急も
走らせてくれるが、臨時特急は臨時なりに
尼崎駅の手前で信号待ちを喰らったり、
梅田駅も少し狭いホームになる。

また、梅田駅(JRは大阪駅)から新幹線の
新大阪駅に行くのに、JRにするか、
地下鉄の御堂筋線にするか迷うが、
甲子園から60分以内に新大阪駅へ
移動するなら、地下鉄をお奨めする。

もちろん、JRの切符だと「大阪市内」
発着になるのでJR大阪駅に行きたくなる
気持ちはわからなくないのだが、阪神の
梅田駅から地下鉄御堂筋線は案外近い、
一方、阪神の梅田からJRに行くまで迷路だし、
JRの改札に入って偶然来たのが新快速だったら、
ちょっとやそっとでは乗れないのが、理由。

いずれにしても、滅多に無いチャンスかと思う。

是非とも、旅を愉しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »