« 【特設】少なくとも3期連続の赤、2期ぶりの赤。(9節アウェイ戦は水戸1-0草津) | トップページ | 群馬県を巡る気になる数字(23日連動記事、遠まわしに【特設】) »

2012年4月24日 (火)

高崎市中央体育館は駅南の冷凍食品工場跡地に移転?(一部≪特設≫)

2012年4月21日付の

上毛新聞トップ記事

「意外な経過」が明らかにされた。 

 

高崎駅東口に長きの間、親しまれてきた
高崎市の中央体育館は、高崎駅の南側
(上毛新聞では西口)で、本年3月に閉鎖された
冷凍食品工場跡地に移転させると言う。

ゆえに、現市長(元・公立大学学長)が
市長選挙初当選時に明らかにした、
現・中央体育館付近にコンベンションホールや
音楽ホールをと言った再開発構想からは
切り離される方向で進むこととなる。

個人的には、スギ花粉シーズンの前に
”お散歩”にて現地を訪れていたのだが、
静かな工場に違和感を覚えていたのは
この3月で閉鎖、その1ヶ月前に同地での
生産を終了させるためと言う事に
今更気づかされる結果となった。

駅や旧街道に近く、住宅も無いわけでは
無い場所であるが、単に住宅開発するにも
「電車や新幹線の騒音を前提に」と言った
価格にしかならず、この場所に公共施設を
配置するのは妙案と言えば妙案だと言えよう。

一方で、これを報じる記事から
何気に1つの懸念事項を感じた。

それは、高崎駅東口の再開発計画から
体育館を切り離す方向とする表向きの
理由は交通渋滞と言うが、このウラには、
音楽ホールと体育館が音的?に
バッティングする点ではなかろうか。
(参考:高崎市都市集客施設基本計画(案)(PDF形式 2.3MB))

ところが、東口に音楽ホールができ、
音に拘るとなると、県がすべてでは無いが、
多くの土地を持つ競馬場跡地の再開発は
膠(こう)着状態になって当たり前。

特に、応援に太鼓やらラッパやらを使う
屋外系のスタジアムは”ピンチ”かもしれない。

結果的に、遺産相続による一般地権者の
「雪だるま式増加」で長期塩漬けの
スパイラルが進むかもしれない。

産経新聞の2012年4月18日付け

群馬県内向け記事
では、ついに

ド○ケベ・千ジの
 
主導力に疑問符

なんと言う叩き方も始まっているし、

4月19日付の読売新聞群馬県内版

(連載企画・紙面では県内トップ記事)
では

行政府機能のバックアップに手を

挙げるべきだが、県の対応が鈍い

と言う指摘も出ている。

東日本大震災から1年と1.5ヶ月が経つが

工場誘致だけが、地域のヒトを

支える経済活動なのだろうか?

 
と記しておこう。GW前ですし。。


|

« 【特設】少なくとも3期連続の赤、2期ぶりの赤。(9節アウェイ戦は水戸1-0草津) | トップページ | 群馬県を巡る気になる数字(23日連動記事、遠まわしに【特設】) »

≪特設≫スタジアム問題」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/54527128

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市中央体育館は駅南の冷凍食品工場跡地に移転?(一部≪特設≫):

« 【特設】少なくとも3期連続の赤、2期ぶりの赤。(9節アウェイ戦は水戸1-0草津) | トップページ | 群馬県を巡る気になる数字(23日連動記事、遠まわしに【特設】) »