« 【特設】[個人見解]ザスパ草津の改称”騒動”について(2012年4月半ば) | トップページ | [写真特集]2012年敷島公園&周辺のサクラ »

2012年4月19日 (木)

高崎ネタ2題…マンガの舞台と思わぬ事実

昨日はキッツイ記事だったことを反省?し、
今日は純粋な高崎ネタを2題お送りしよう。

 

まず、1つ目。マンガの話。

小生は、普段マンガは見ません。
強いて言えば、コボちゃんおよび
同じ作者が月刊4コマ専門誌やら
週刊誌で連載しているものは少し
見ているが、それ以外は殆ど興味なし。

しかし、2012年4月16日付の
上毛新聞18面(紙面のみ)で知ったのだが、

講談社のヤングマガジンで連載されている
「砂の栄冠」で出てくる高校は、この3月に
2度目の春の甲子園に出場した群馬県立
高崎高校がモチーフにされていることを知った。
(紙面で見たが、良く描かれておりましたわ)

念のためですが、マンガのサブタイトルで
「1000万円で甲子園を買え!」とありますが、
高崎高校野球部に進んでも買えません。
(公立高校なので、気づくとは思いますが)

ちなみに、1981年に甲子園に
行った時の寄付金で第2体育館が
建ったというのは本当らしい。

  

そして、もう1編。

2012年4月15日に茨城県で行われた
かすみがうらマラソンでの逸話。

ロンドンオリンピック出場は清く諦めた(?)
埼玉県の公務員ランナー川内選手が
弟さんの福岡国際マラソン参加A標準記録突破を
アシストすべく、ペースメーカーとして出場した筈が、
走っているうちに弟さんそっちのけ(!?)の独走となり、
自身初と言うフルマラソン優勝を成し遂げた。

情報源:日刊スポーツWeb
15日速報16日紙面?

それ自体は、そこそこの語り草になった
と思うが、このブログで取り上げるネタは、
上記でリンクした日刊スポーツの報道によれば、

川内選手の弟さんは

高崎経済大学の学生

だったと言う点。

群馬に来て”走り”を極めるなら、
花田勝彦氏が駅伝監督を務め、
高崎市内にもキャンパスのある
上武大学のような気もするが、
キッチリ公立大学と言うのも
川内家らしいと言えばらしいですな。

|

« 【特設】[個人見解]ザスパ草津の改称”騒動”について(2012年4月半ば) | トップページ | [写真特集]2012年敷島公園&周辺のサクラ »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/54496843

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎ネタ2題…マンガの舞台と思わぬ事実:

« 【特設】[個人見解]ザスパ草津の改称”騒動”について(2012年4月半ば) | トップページ | [写真特集]2012年敷島公園&周辺のサクラ »