« 群馬からファジアーノ岡山の動員数に注目してみたら??(一部【特設】) | トップページ | 北関東「トンネル脱出」ダービー!?(14節、ホーム栃木戦は13日13時、一部【特設】)※少々追記 »

2012年5月11日 (金)

とある”名付け”の歴史を紐解いてみる(【特設】某所の改名騒動が切っ掛け)

最近、成績不振に乗じて(オイ)

某所の改名騒動関連のネタが続くが、

今日は視点を変える。

2012年4月入ってすぐ、NHK様の

番組表作成上の手違い?により

改名が公にされた直後から

思い当たった1つの事例があった。

 

 

そもそも、某所の改名が、その某所が主管する

Jリーグの公式戦入場禁止者を出してしまうほどの

”騒動”までに発展してしまった理由は

年間2.7万円(←ここ数年の年間入場券価格)の

収入を頂く程度の方々の声なんかは知らぬ存ぜぬ。

と言うか、

先に”決めました”との

ニュースを出し、

以後に出た意見は

断固無視する

としたところに

問題の根源があると捉えている。

 

かと言って、完全フリー投票を実施してでは

意思決定までの時間が掛かりすぎてしまうのも

頻繁に当ブログにお越し頂く方々には想像が付くであろう。

 
 

そこで、思い当たった実事例とは…

 
 
 

東武鉄道が2007年の

年末から2008年の年始

に掛けて実施した投票

 

なのだ。

何を決める投票だったかと記せば

東武鉄道の東上線(池袋~川越~小川町~寄居)で

夕方から座席確保型の通勤ライナーを運行する際の

列車の愛称だった(結果は”TJライナー”)。

この投票は、雑誌「鉄道ファン」のWebサイトに

残る記録
に拠れば、専用はがきでの受付の他、

官製はがきに必要事項を記す形でもOKだったし、

Webサイト(インターネット)での投票も受け付けていた。

 
 

この投票数は別の鉄道趣味サイト

(鉄道ホビダス)に、残っているが、

募集要項に1人1票に限ると記されていたとは言え、

投票者の重複抽出や排除に

関しては、恐らく、気にして

いなかったと推察している。

簡単に例示すれば、同一人による重複投票を

避ける必要があるなら、飲料系の懸賞のように

乱数が記された隠匿シールを求める筈だから。

あるいは、今週、話題となったコンプガチャじゃないけど

景品表示法などに引っかかる恐れが有るからかもしれない。

  

これを別の側面から推察を含めて記せば、

2007年当時の東武鉄道は東上線に

走らせる通勤ライナーの愛称は

端っから「TJライナー」にしたかったけど、

キャンペーンと言う形を使って、

運行前の宣伝と”民意”の確認を

一石二鳥で行えたと言うことだ。

 ※東武鉄道さんにとって、TJではない2つの名称が
  最多得票だった時に、列車前面に掲げる表示に
  こんなにスッキリ収まるものは用意できないと思う。

 

そして、期待したい結果は有るのだが、

民意を問うところまで考えが巡れる筈も無いのが、

某所の代表取締役とその手下(氏名非公表)からなる

某所の頭の硬い2人組だと言うことだ。

 

さて、ここまで記してみれば

「ちょっとしたこと」かもしれないが、

上記のお二方は「数10年に1度の改名」

を飛躍のチャンスとして活かすどころか、

逆に自ら踏みにじった失格経営者だと言うことだ。

 

さあ、株式には手を出さずに

7年以上の間、毎年スポンサー

料だけを払い続けてきた

某小売企業グループさん、

今後は、どうなさいますか?

 

GW明けの良い課題になったと思う。

|

« 群馬からファジアーノ岡山の動員数に注目してみたら??(一部【特設】) | トップページ | 北関東「トンネル脱出」ダービー!?(14節、ホーム栃木戦は13日13時、一部【特設】)※少々追記 »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

交通体系論」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/54614805

この記事へのトラックバック一覧です: とある”名付け”の歴史を紐解いてみる(【特設】某所の改名騒動が切っ掛け):

« 群馬からファジアーノ岡山の動員数に注目してみたら??(一部【特設】) | トップページ | 北関東「トンネル脱出」ダービー!?(14節、ホーム栃木戦は13日13時、一部【特設】)※少々追記 »