« 7連続真っ黒け、社外取締役よ機能せよ!(15節、アウェイ戦、甲府2-0草津、大部分【特設】) | トップページ | [通勤日記]2012年5月、都内イロイロ »

2012年5月23日 (水)

「2年で20億円」あれば「どこかしら」より上位になったのでは?

先週は、群馬に関する悪いニュースが多かったが、
5月19日の新聞に、以下の見出しが躍った。

【念のため、注意点】
 東京都内に同じ漢字を用いる学園名がありますが、
 以下に挙げる見出しの学校法人は、全て本部が
 群馬県高崎市に有る学校法人のもの
です

~新聞各紙報道(2012年5月19日付)~

高崎の堀越学園、民事再生による再建を検討(読売)

堀越学園 民事再生法申請へ 来月中旬にも、負債55億円(東京新聞)

堀越学園:負債額55億円に 11年度決算、経理書類も不明(毎日)

堀越学園が民事再生検討(朝日)

~新聞各紙報道(2012年5月19日付)終わり~

 

2012年の始めに幾つか記事にした、

その1その2その3その4

元・理事長が実質的に所有していたと言われ、

Jリーグの直ぐ下となるJFLに参戦し、成績はともあれ

奇跡と言うか不死鳥のように残留し続けていた

某サッカーチームが2012年度のリーグ戦に

参加できず解散となった件にも通じてくるのだが、

 

今日取り上げるポイントは、

毎日の記事にあった現在の理事長の話として、

2年前(2010年5月)には35億円と聞いていた

負債が、2012年5月には55億円になった

(このため、民事再生法の適用検討に入った)

と言う点だ。今日のタイトルに記した

差し引き、2年で20億円

に繋がっていく。

  
 

もしも、2年で20億円、1年10億円が

丸々サッカーチームへ行ったとしたらと言えば、

群馬県内をホームタウンとしている某Jリーグ

チームの1年毎の予算を超えてくると言うことだ。

ひいては、成績面でJ2に行けたのでは?

と言う観点で取り上げてみた。

 

もちろん、現在のJリーグ新規加盟は、

スタジアム問題がクリアされたとしても、

上述の資金運用では認められないだろうが、

資金繰りなりチームの成績がおかしくなったとき

早めに手を打たないと「こうなる」と言う

事例にはなるだろう。

 

2000年代後半のJ1→J2降格チームの

幾つかでも、単年のJ1残留のために、

予算外(根拠無き)のお金を使い、

J2に落ちたところで調べ直したら

10億円近い負債を抱えていたところも有るしね…

 
 

さあ、どうしましょう?

定時株主総会の終了直後から

トップチームの調子がおかしくなった

 
某チームの株主な皆様

 

<余談>
某JFLチームの突然退会が報じられた時、
群馬県サッカー協会とか、某前橋あたりで
サッカー指導者ととても思えない方が
指導しているらしいチームが救いの手を
出せなかったのか?と言う疑問が当時あったが、
サッカー協会はサッカー協会で不正経理による
「カレー券が2度(信用失墜)」出た件があったり、
前橋の方は、前橋の方で、他チームの
買収さえ出来ないその小さな勢いで
「何時にJリーグ昇格する気なの?」
と言った疑問が残るんだよな。

(前橋同士で喧嘩するなら、
 資金集めに走った筈だろうが、
 表向きになる前の情報が
 一切隠されたのが仇だったか…)

 

|

« 7連続真っ黒け、社外取締役よ機能せよ!(15節、アウェイ戦、甲府2-0草津、大部分【特設】) | トップページ | [通勤日記]2012年5月、都内イロイロ »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/54749633

この記事へのトラックバック一覧です: 「2年で20億円」あれば「どこかしら」より上位になったのでは?:

« 7連続真っ黒け、社外取締役よ機能せよ!(15節、アウェイ戦、甲府2-0草津、大部分【特設】) | トップページ | [通勤日記]2012年5月、都内イロイロ »