« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

発電鍋に続く、発電ストーブ!?(一部[震災復興])

東日本大震災の後、2011年6月頃に

日本国内から携帯電話・スマートフォンを

充電できる程度に発電できる鍋(なべ)

発売されたことは記憶にあった。

(当時の報道:マイナビengadget日本版) 

ただ、当時は発電できる容量と2万円を越える

価格がネックと考えたのか取り上げないで居たのだが、

2012年7月に改めて確認したところ、

メーカー直販でも送料込みで

1万円を切ってきている
と言う。

個人的には現代の減災に向けては、

ペットボトル詰めの飲料水を確保するのが

お手軽であろうが、1度沸騰させた水を

確保するにお鍋があると3日間を越える

長期戦には心強いと思っていたのと、

携帯電話・スマートフォンの音声通話は

長時間苦しんだが、メールやWebと言った

パケット通信は津波に襲われた箇所を除き

比較的早期に復旧したことは記憶にあり、

携帯電話の電力確保は今も課題と考えている。

 

群馬では自動車のエンジンが掛かる限り、

有る程度は何とかなるのかもしれないが…

 

さて、今日の本題は原理は似ているようだが、

アウトドア用も意識してコンパクトに収納できる

発電ストーブと言うのも輸入で手に入るらしい。

使い方としては、リンク先の記事に任せるが、

 

発電ストーブで火を燃やして、

発電鍋で水を沸かせば

ダブル発電になるし、

非常時の飲用水も手に入る。

 

と思うと、一式揃えておくのも面白いかと。

ただし、どちらか1つを選べと言われたら

今は発電ストーブの方かな?

 

なお、発電鍋の会社さんからは

アウトドア用の発電鍋

も発売しているようです。

その他、ラインナップも増えてきたよう。

| | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

ついに?前橋市”謹製”、赤城山への○○が現る!?

[おことわり]

昨晩行われた、サッカーJ2福岡vs草津は

e2スカパー!では生中継対象ではなかった

ことから、今週のどこかで触れることとします。

 

[今日の本文]

小生のブログでは、開始当初から

群馬県の公共交通を考える

コンテンツを提供し続けており、

これまでの対応を踏まえれば

群馬県庁と前橋市は「健闘」、

高崎市は「論外(一例)」

と言う評価なのだが、

2012年に入って、市長が代わってから

動きが小さくなった気もしていたが…

前橋市が久しぶりに”作品”を造ったよう。

 

続きを読む "ついに?前橋市”謹製”、赤城山への○○が現る!?"

| | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

[通勤日記]明日早朝に上越新幹線の臨時?+9月9日の朝、尾久駅が熱い?

まず、先週、ふとしたことから、明日の早朝に

上越新幹線の臨時が走ることに気づいた。

通常、越後湯沢駅からの始発は

湯沢6:08→高崎6:36→東京7:36の

Maxとき400号(引退に向けたカウント

ダウン中のE1系12両編成)なのだが、

明日、2012年7月30日(月)に限り、

Maxたにがわ68号と言う臨時列車が走る。

時刻は

湯沢6:02→高崎6:31→東京7:28
(湯沢~大宮間は高崎駅のみ停車、E4系8両)

らしいが、

月曜日の朝っぱら、定期列車の始発が

走り出す数分前に何故臨時が走る?

 

と思ったら、コイツがネタだったんですな。

でも、この時期多い”ネズミ族”も狙い目かもね。

 

そんな前置きをしておいて、本題。

草津温泉で2回目のランニング大会が行われる

2012年9月9日(日)の朝、東京の尾久駅付近で

東京都道の拡幅工事に伴いJR宇都宮線

および高崎線で運転変更が行われる
と言う。

(上記リンク先はPDF、HTMLはJR東のHPより

湘南新宿ライン・埼京線・京浜東北線は通常通りなので

大きな影響は出ないと思うが、ちょっと面白い点が2点。

続きを読む "[通勤日記]明日早朝に上越新幹線の臨時?+9月9日の朝、尾久駅が熱い?"

| | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

そんなに【定位置】が御好きなの?(26節アウェイ福岡戦は29日18時、前半は【特設】、追記→TOTO情報)

下位との直接対決で勝ち点3が取れず

選手経歴に漏れなく残るJリーグ

初ゴールの献上、監督の退席、

更にGW前から2/3の確率で

節毎最低だった影響か、どうも

「A新聞」が動いたっぽい観客動員

(高山眼科様およびケービックス様には

 多謝としても計算が少々合わない)

そして、外弁慶、外弁慶、外弁慶。

それも、言われたらカチンと来たのか

残り2分でPK奪って同点とした始末。

 

そんなところが、前節(25節)の

ホーム町田戦の事後談だろうか?

 

もしや、2013年からは、

ホーム側スタンドは

入場無料として

その代わりに…

 

 

続きを読む "そんなに【定位置】が御好きなの?(26節アウェイ福岡戦は29日18時、前半は【特設】、追記→TOTO情報)"

| | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

祝!栄転!!佐藤アナ@NHK前橋ラスト実況は高校野球県大会決勝のEテレ!!

サッカーJリーグ2部(J2)にザスパ草津が

参入してからの8年間、時を同じくして

NHK前橋放送局は県域FM放送を通じで

独自番組を展開し、2012年4月から

いよいよ以って県域総合テレビも始まった。

 

そんな、NHK前橋放送局は

ザスパ草津の実況中継について望月アナ

(前橋の後、東京で「おはよう日本」のスポーツを

担当し、最近?名古屋放送局に異動したよう)が

アウェイ専門と言う条件でスタイルを確立し、4年前

若手と思っていた佐藤アナにバトンは引き継がれた。

 

そんな佐藤アナの実況は、若かったなりの

”細部”は否めなかったものの、試合毎に

代わる解説者や女性キャスターと巧く渡り

合って、ホーム・アウェイ問わずFMラジオ

中継の実施数を増やしていただいた。

 

個人的に最も印象的だったのは、

2011年10月のアウェイ千葉戦を前に

後藤選手がアウェイでゴールを決めると

漏れなく勝つと言う共通点を引き出し、

千葉戦を接戦の末、3得点で制し

シーズン終了まで負け無しに繋げた。

(詳細:当時の記事2011最終戦

 

そんな、佐藤アナに期待を寄せていた点として

2012年4月から始まった

群馬の県域総合テレビで

ザスパ草津のJ2戦

実況中継を担当すること。

だったのですが、

 

2012年7月26日(木)

御自身から発表
があった。

 

続きを読む "祝!栄転!!佐藤アナ@NHK前橋ラスト実況は高校野球県大会決勝のEテレ!!"

| | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

【特設】とあるニュースを捩(もじ)ってみる[←カテゴリ注目]

一昨日、2012年7月24日のこと。

或る市の市長さんが、

定例記者会見の席上、

或る会社の社長人事

について言及したという。

 

だったら…

 

捩(もじ)ってみよう!!

 

 

 

続きを読む "【特設】とあるニュースを捩(もじ)ってみる[←カテゴリ注目]"

|

2012年7月25日 (水)

日本で電子書籍が普及する日は有るのか?無いのか??

2012年7月19日に楽天が買収した

カナダのkobo(コボ)と言う会社から

電子書籍が見られる端末を7980円

(楽天の一定ランク以上の会員は実質4980円?)

で発売された[報道:インターネットWatch

 

これは、2012年6月7日にテレビ東京系

カンブリア宮殿に出演した
アマゾンのCEOが

キンドル発売を臭わせ、その3週間後には

アマゾンの日本語サイトでキンドル近日発売との

告知が始まった
ことにも対抗しているようだが、

日本で電子書籍が「今度こそ」普及するのか否か、

3度目くらいの瀬戸際になるかと思う。

 

群馬で働く粗方の方はマイカー通勤だろうから

通勤時間に活用するなんて発想すらないとは思うが、

個人的には新聞と、その折込チラシの

閲覧可否が電子書籍普及の1つの

鍵では無いかと考えている。

 

先日、都内某所で複数の20歳代の方を交えて

お話しする機会が有ったのだが、家庭に配達

される新聞なんか契約していないと聞いたが、

今、朝日新聞や日本経済新聞が推し進める

日本国内向け電子版の価格は正直、高すぎる。

紙面配達の契約が有るなら月額追加1000円、

無ければ月額5000円も取って、電子版だけだと

折り込み広告も来なくなるののはありえない。

一方で、産経新聞のアンドロイド向け

画面の大きさ7インチか過去の紙面を読めるか

否かで有料・無料が切り替わるようだが、

取られても月額1500円なら、紙面配達を

受けていなければ何とか許せる範囲。

 

ところが、閲覧したことのある方なら判るが、

折込は無いし、紙面内の宣伝も粗方は

伏せられているか、産経の関連会社の

通販広告に差し替えられている。

 

さらに、小生の画面4インチ位の

スマートフォンでは当日の紙面なら

無料で見られるのは知っていたが、

ちょっと操作しずらいし、液晶あるいは

有機EL画面と電子ペーパでは

目に対する優しさも違う。

 

このあたりのしがらみ?を

切り崩してくれる会社が出てくれば、

新聞を喜んで毎日見るし、毎日触れる

デバイスで1ヶ月も電池が持つなら、

電子書籍も買ってみようかな?

と思うようになれるのだが、

果たして、どうなる?

| | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

Give us your passion!!(25節、ホーム戦、草津1-1町田、YY区間抜けられず)

Give us your passion!!

日本語の意図として

俺たちに情熱を!!

もちろん、

「俺たち」とは

ザスパ草津の

サポーター
のこと。

なんで、これをキーワードにしたかと言えば…

 

続きを読む "Give us your passion!!(25節、ホーム戦、草津1-1町田、YY区間抜けられず)"

| | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

[震災復興][電力問題]思わぬラッキー!?夜間10時間割安プランの新規契約継続か?

[おことわり]

昨晩行われたサッカーJ2

草津vs町田の結果論は

今週のどこかで触れることとします。

 

[今日の本文]

2012年5月29日の記事で、東京電力が

申請した家庭用電力料金値上げに際し、

自宅が契約している「おとくなナイト10」と言う

夜間割安料金プランが新規受付終了(既契約者は

存続)となる可能性について言及していたが、

2012年7月20日に

経済産業省から公表された

東京電力への指示として、

同プランを存続させよ

と言う内容が含まれていたと言う。

(報道:家電Watch経済産業省公表内容

 

今の地に引っ越してからと言うものの自宅では、

夜10時になると食洗機(実質は食器乾燥機)を

動かし始め、夜10時を狙ってエアコンの設定温度や

冷暖房の範囲を変えたり、翌朝は6時台から

洗濯機が動き出すと言った生活を送っているが、

特に夜は飲み屋さんのハッピータイムのよう。

似たプランとして、夜11時から翌朝7時が

割引となる「おとくなナイト8」もあるが、

この前後1時間ずつ、合計2時間の差は

思った以上に大きいと感じていたので、

今回の経済産業省からの指示通りになれば、

個人的には「思わぬラッキー」になるし、

IH(電気)式が残っている炊飯器を次の

更新時に都市ガス化すれば当面は

月額料金を大きく変えずに済みそうだ。

  
 

ちなみに、主婦向け?の雑誌などで

ブレーカーのアンペア契約を下げる手法が

紹介されているようだが、おとくなナイト系の

夜間割安料金プランでは60アンペア(6kvA)まで

基本料金は同一
なので、実はその点を突いて

「(主に夜間で)使うときは使う」と言う選択もできる

ことも頭の片隅に入れておくと良いと思います。

| | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

夏の甲子園、群馬県予選で大波乱!伊勢崎清明高校が春の甲子園出場2校を薙ぎ倒す!!

群馬県の高校野球は2011年の夏に

高崎健康福祉大学付属高崎高校

(以下、健大高崎)が初出場の初戦突破、

その後、秋季関東大会で県立高崎と共に

ベスト4に入り、春の甲子園は
 
高崎市から
2校出場

大盛り上がりしたが、

 

何と、初戦(2回戦)で県立高崎を、

昨日の4回戦で健大高崎をと

春の甲子園に出場した2校を
 
県予選で薙ぎ倒した高校が
 
現れようとは思いもしなかった。

 

その名は伊勢崎清明(いせさきせいめい)高校

伊勢崎の市役所すぐそばにある、

群馬名物の県立女子高から

単位制+共学化と改編した高校。

改編の翌年となる平成18年から

公式戦に出場し7年目のようだが、

 
ココに来て、台風の目

と言えよう。

台風の目とまで記すのは、

県立高崎を破った初戦(2回戦)は

5-2と言う真っ当なスコアだったが、

次の3回戦は中央中等に延長12回

2-1でサヨナラ勝ち、そして、

 

昨日の4回戦は、

あの健大高崎に8-1

それも、7回と8回に

3点ずつ取った末の

8回コールド勝ちと言う。

※群馬県予選は5~6回10点差、

  7~8回の7点差でコールドになる

 

高校スポーツは精神面が安定しない面も有り、

こう言った結果は間々有ると思ってはいるが、

私立高校はそれなりに選手をかき集めても

こういうことが有るんだと、有る意味納得できましたとさ。

 

 

| | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

御祭り以前に【2012「YY現示区間」に突撃せよ!】(25節、ホーム町田戦は22日19時)

さっかりん」やら「Jリーグin」を彩る他所の

ブロガーさんはお祭りぽく触れられているが、

ここは、所謂「てつごろうの上州ヨタ日記」
 
独自の視点で突き進まさせて頂こう。

 

前節のアウェイ北九州戦、終了間際に

飛び出した中村選手(+御厨選手の背中)の

ゴールで勝ち点3をゲットした結果、

今節対戦する町田との

勝ち点差14(4.5ゲーム差)

1つ上の富山および鳥取とは

勝ち点差10(3.5ゲーム差)

とすることはできた[情報源]。

 

ここで、釘を刺すようだが、

Jリーグ2部(いわゆるJ2)の

2011年までと2012年からの

大きなルール変更として、

リーグ戦の最下位もしくは下から

2番目になると下位リーグである

JFLと入れ替えとなる可能性が出てくる。

 

そこが、この記事の論点となる。

 

続きを読む "御祭り以前に【2012「YY現示区間」に突撃せよ!】(25節、ホーム町田戦は22日19時)"

| | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

[通勤日記]もしかしたら最後の「平サロ」

2012年7月6日、JR東日本

高崎支社から高崎線にE233系を

導入することが発表
された。

この裏を返せば、四半世紀前となる

JR発足時に存在してた211系は

高崎線からは外れ、一般車両を中心に

再利用するらしき噂はあるものの、

グリーン車の処遇は全く以って不明
となる。

約1年前にモウソウ族したけどさ・・・)

 

更に、首都圏のグリーン車にSuicaによる

課金システムと値下げによる大衆化の結果、

利用は増え、E231系・E233系のように

2階建て車両が当たり前となった。

 

一方、211系で都合12両残る平屋建ては

珍車となり、通称「平サロ」と呼ばれているそう。

 

そんな平サロを7月某日、定期健康診断の後、

午後半休で帰る際、捕まえることが出来た。

当然(?)、仮の乗り収めも行ってきました。

 
 
 

続きを読む "[通勤日記]もしかしたら最後の「平サロ」"

| | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

OEM供給を受ける側に回ったスバル・サンバーの動き

2012年2月29日を以って、

「伝説の軽自動車」と言えよう

スバル・サンバーの自社生産を終了

(スバルの軽自動車としても最後)
し、

同年4月からはダイハツのOEM供給

を受ける
形に変わったが、7月4日になって

オープンデッキが追加されたと言う。

 
 

オープンデッキとは、ダイハツ・ハイゼットで言う

デッキバンに相当
する、乗員と荷物室の割合で言えば

軽トラックと軽バンの合いの子?と言ったモデル。

10年ほど前、トヨタの小型車bBので似たような

形が設定されたと記しておくと「あれか」と思う方も

いらっしゃるかもしれない(資料1資料2)。

 

普段は1人か2人乗り、俄かに4人乗りで、

週末は畑仕事で土や機材を積んだりする方に

とっては面白い存在だとは昔っから思っている

のですが、スバルが自社生産していたサンバーでは

リアにエンジンと駆動系を集中させていた点からして

「ちょっと思いつかないモデル」になるかと思う。

 

ちなみに、現在ハイゼットを含め新車で

買えるモデルは、改造車扱いではなく、

列記としたカタログモデル
であり、

強度も考えられているだろうし、

箱バンとの価格差も小さい。

 

さて、サンバー絡みでもう1つ気になる点を。

 

続きを読む "OEM供給を受ける側に回ったスバル・サンバーの動き"

| | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

「13日の金曜日」は伊達では無かった!?@高崎

普段、13日の金曜日は気にしない小生だが、

2012年7月13日(金)は仏滅でもあったが、

歓迎会があったので、たにがわ473号で

帰宅したのだが、来た列車が…

 ※下記2枚は高崎駅到着後に撮影

Kimg1975

Kimg1977

この写真をメールで送るたびに

「お約束的な苦情」が来るのだが、

我慢して送らずに居たら
 
翌14日の夜になって、

笑えぬニュースが入ってきた。

 

続きを読む "「13日の金曜日」は伊達では無かった!?@高崎"

| | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

外弁慶炸裂!と激闘in蒸し風呂2012?(24節、アウェイ戦、北九州0-1草津)

この記事は、試合翌朝7:30から放送されていた

e2の初回放送(録画)を見ながら記しているが、

主審判断による給水タイムが散見されたことからして、

2009年ホーム岡山2010年アウェイ富山

とあった「激闘in蒸し風呂」だったよう。

 
 

続きを読む "外弁慶炸裂!と激闘in蒸し風呂2012?(24節、アウェイ戦、北九州0-1草津)"

| | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

【特設】”建設的”と言えるミーティングの条件+前回資料の意図

<おことわり>

昨晩、行われたアウェイ北九州戦の結果は

明日の記事として触れる予定です。

 

<今日の本文>

一昨日(2012年7月14日)の記事

 

単なるガス抜きだ

 

と議事録を切り捨てた、

未来カンファレンスとか言うミーティング。

では、どうすべきなのか?としたところで

止めておいた”続き”を”続き”で記しておきたい。

 

続きを読む "【特設】”建設的”と言えるミーティングの条件+前回資料の意図"

|

2012年7月15日 (日)

ある意味「ヤマ場」到来?(24節アウェイ北九州戦は今夜18時)

6月復調の後、7月に入って雲行きの

怪しくなってきたザスパ草津トップチーム。

前節ホーム大分戦の負けに伴い、

大分が首位と言う新聞ネタを提供すると共に、

黄札域まで勝ち点差8(2.5ゲーム差)となり

改めて、態度を硬化させて行くこととする。

 

得意のアウェイとは言え、この節は

 

ある意味「ヤマ場」
 

となるからでもある。その理由は…

 
 

続きを読む "ある意味「ヤマ場」到来?(24節アウェイ北九州戦は今夜18時)"

| | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

【特設】”建設的”って何なのさ?+論ずる前の証拠出し

2012年6月25日の記事

今は、参加するべきでは無い

と記した、某ミーティング。

思いのほか早く議事録が公表されたが

結果的に定員30名の半数となる

15名だけの参加と言うことで、

当ブログ的には、ある意味成功、

別の意味では今一歩と言う結果

と考えているが、議事録を見るに

”建設的”って何なのさ?
 
と直感で思った。

 

その理由。

 

続きを読む "【特設】”建設的”って何なのさ?+論ずる前の証拠出し"

|

2012年7月13日 (金)

[震災復興]水力2号機@上野村、上越火力(中部電力向け)などが稼動開始

東日本大震災を受け、2011年の関東は

激しき節電を求められたが、2012年は

無理をしない程度を求められている。

ただし、議論中の値上げは控えており、

お財布的には引き続き節電に努めた

方が得策と言ったところであろうか。

 

また、2012年は西日本向けの

原子力発電所の再稼動が大きな

話題となっており、その意味で激しき

節電が求められている状態となっている。

 

今、自分が原子力発電所に対しての

認識について少し触れると、核燃料の

最終処理(処分)まで決め切れず、ある種の

「見切り発車」を行ったのが問題を深くしている

と考えている。ゆえに、今どうする?と聞かれれば、

原子力発電所は運転開始30年だか40年で

半強制廃炉に賛成、その炉が幾つか残っている

(概ね10年)内に代替エネルギー★を

開発すべきだと言うのが今の自分の考えであるし、

八ッ場ダムは、補助金欲しさに1万Kw位の発電機は

計画されているらしい
が、50万~100万Kwと言った

大きな水力発電機を追加で計画できるのであれば、

原子力発電よりマシと言うことで賛成したい感じである。

 ★太陽光、小規模水力、燃料電池などを含む

 
 

さて、タイトルの話。2012年の東日本

および中部における節電要請が

緩い理由になるかもしれないが、

2012年6月に相次いで

新たな発電所が稼動し始めた。

 

1つは、上野村の揚水式水力発電所で

震災前から稼動していた1号機に加え、

2012年6月7日に2号機が稼動開始したこと。

(リンク先は東京電力プレスリリース)

 

2つ目は、東北電力は青森県の八戸で

27万Kwのガスタービンが動き始め、

2014年には更なる効率向上を狙っている
と言う。

 

で、最後は、小生も期待を寄せていた

新潟県上越市に建設中だった火力発電所のうち、

中部電力向け(60Hz)がとりあえず約60万Kwで

稼動開始したが、2014年までに約240万Kwまで

増強予定がある
という。中部エリアの電力需要から

すれば8~10%位を担える有望株であり、

燃料のLNG(液化天然ガス)は隣接地に

作っている受け入れ基地
とも連携されるであろう。

 

電力に関しては大量生産を得意としてきた

工業界から何かと言われる様であるが、

日本のこれからって、少量だけど超高級か

特許で守るべきと言うのが自分の意見である。

それが出来ないのなら、1次産業

あるいは食品加工への回帰だろうね。

 

| | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

[写真特集]2012年7月8日、草津vs大分、渋川サンクスデー

今日は表記の写真特集とします。

 

Kimg1904←渋川デー、大分を迎える

 

続きを読む "[写真特集]2012年7月8日、草津vs大分、渋川サンクスデー"

| | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

某コンビニで一斉導入される超小型電気自動車、そんなに珍しいか?

2012年7月4日のニュース

某コンビニが超小型電気自動車を

一斉導入し、一定の条件で宅配料無料と

するサービスを8月から始めると言う。

 

コレ自体は、最近のコンビニ市場から

すれば、真っ当な進化なんだろうけど、

今日取り上げるのは、コンビニ側の

発表2日前に行われた、該当サービスを

始めるにあたり一斉導入されると言う

電気自動車の方(ニュースソース)。

 

単純に記せば、東京のメディアの触れ方として

一部で”大改革”っぽく取り上げているのだが、

 

群馬じゃ、珍しくないだろって。

 

その理由!!

 

続きを読む "某コンビニで一斉導入される超小型電気自動車、そんなに珍しいか?"

| | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

【お知らせ】40万アクセス達成+外弁慶降臨(23節ホーム戦、草津0-2大分)

まず、始めにお知らせから。

2012年7月9日(月)恐らく未明のこと

2007年10月の移転後から数え
40万アクセスを達成しました。

取り急ぎ、40万を過ぎている
証拠を乗せておきます。

2012070940mega_2

最近はスマートフォンでのアクセスでも
カウンターが上がった後にスマホ用画面に
リダイレクトされているっぽいので、
1日あたりアクセス数は横ばいか
少し減少くらいと読んでいますが、
折角なので(オイ)、ツイッターやら
フェイスブックに手を出さず★ブログ1本で
50万を目指してまた進みたいと思います。

 ★別に、やっても良いんだけど、
  うっかり仕事のネタをバラしそうな
  性格なので意図的に控えている

さて、そんな前置きをした上で、
8日夜に行われたJ2草津vs大分について、

一言で片付ければ、プレビュー記事で
"疑い"として取り上げていた外弁慶

 

降臨☆(確定)ですね。

 ☆基ネタはコレでしょう

続きを読む "【お知らせ】40万アクセス達成+外弁慶降臨(23節ホーム戦、草津0-2大分)"

| | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

[通勤日記]2012年7月からの新企画はコレだ!!

[おことわり]

昨晩、遅くに行われたJ2草津vs大分は

明日の記事として触れる予定です。

毎回、大分サポーター様らしきアクセスの

増加には感謝しますが、今日1日はくお待ちください。

 

[今日の本文]

2012年6月30日の記事でお知らせした

月イチ恒例ネタの終了告知から1週間。

とりあえず、次なるネタを発表します。

更新周期は月イチにはしたいと思うのですが、

当面は”気づいたら”と言うことで。。。

 

そのネタとは…

続きを読む "[通勤日記]2012年7月からの新企画はコレだ!!"

| | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

初代Max「E1系」終焉日は9月28日+下り最速「つばさ号」の印象

まず、西暦2000年代前半、

上越新幹線のフラッグシップと言えば、

E1系、いわゆる「初代Max」号

 

小生がブログを始める前の

2002から2005年秋までは

 

新幹線通勤族を狙って

E1系の独壇場に近い状態。

 

最盛期は全部で6編成あったのだが、
本記事公開時のダイヤで言う

Maxとき300号(高崎7:13前後)
Maxたにがわ402号(高崎7:37前後)
Maxとき302号(高崎7:45前後)
Maxとき304号(高崎8:00前後)
Maxとき310号(高崎通過、東京9:55着)

の5本がE1系で集中的に運転されると言う頃もあった。

今、残存している編成は座席をE4系や

E2系1000番台、果てまた残存する

200系に近いシートに交換されているが、

初期のM1(確実)編成とM2(確か?)編成の

5~12号車の1階席限定でシートに

音楽用スピーカーが埋め込まれていた件

を知っていたらマニアックな人です。

情報源1感謝のリンク情報源2感謝のリンク

そんな、バブリーと記しがちなE1系が、

遂に2012年9月28日を以って

全編成退役となることが発表
された。

(JR東日本ニュースリリース7月6日付)

最後までE1系12両で運行されていた便の

後継は個人的に「黄色いMax号」と呼ぶ

E4系の8+8=16両編成となり、

座席数は増えるのは喜ばしいが、

E1系”独特”、或いはバブリーと言うべき

柔らかな乗り心地は忘れられないですな。。。

 

そして、同じJR東日本のニュースリリースから

短めにもう1点。

 

 

続きを読む "初代Max「E1系」終焉日は9月28日+下り最速「つばさ号」の印象"

| | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

○○が終わったら正田スタへGo!(23節、ホーム大分戦は8日19時30分)

2012年は開幕も折り返しもアウェイであったが、

後半戦始めてのホーム戦を今週末に迎える。

相手は開幕で2-3と言う激闘となった大分

ただし、開幕戦以降、低調となった草津に対し、

大分はJ1昇格、あるいはプレーオフを賭けて

成績資金面も非常に頑張っている最中。

 【注】この記事では【特設】は書きません。念のため。

 

それより、6月復調で黄札域まで3ゲーム差、

赤札域までは3.5ゲーム差まで広げたが、

この時点で取り上げて置きたいポイントがある。

 
 

続きを読む "○○が終わったら正田スタへGo!(23節、ホーム大分戦は8日19時30分)"

| | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

【緊急告知】キリ番「40万アクセス」を踏む方はどなたでしょうか?

こんばんは。てつごろうです。

6月30日付け記事の最後に記した謹告に関し、

少々慣れぬ環境下にありますが(汗)、

今度は【緊急告知】です。

20120706399000a

恐らく、来週の何処かで、

2007年10月のココログ移転から

40万アクセスを達成するかと予想します。

約5年で40万と言うのは正直少ないんだろうけど、

サッカー系と地域的な戯言を記しつつ、

サッカー系アンテナサイトは例外として、

殆ど宣伝していない、こんな”ヨタ”ブログも、

達するときはいつかは来ると言うことですな。

 
 

改めて、もし、40万丁度のキリ番にお気づきの方

メールあるいはコメントでお知らせ頂ければと思います。

 

| | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

東京スカイツリーの実力を西毛(群馬県南西部)で感ずることができる!?

そろそろ、展望台に入るための

完全予約制から脱却を図ろう

としている東京スカイツリー。

 

でも、本来は電波塔であり、

その大きな名物、いや目的とされているのは

いわゆる”在京キー局”と呼ばれる幾つかの

東京のテレビ局と放送大学とMXテレビ。

 

でも、2013年1月予定とされる

在京テレビ局の移転を前にして

東京タワーから放送していたFM局のうち、

J-Wave(81.3Mhz)と

NHK-FM東京(82.5Mhz)
 ※NHK-FMは交通情報VICSを含む

の2局が既に東京スカイツリー

から電波を発射していること

お気づきの方は少ないかと思う。

(移転日は2012年4月23日

 

で、先日のこと、マイカーで以前

住んでいた安中の国道18号や

富岡の国道254号と言った西毛地区

(群馬県南西部)を走っていたところ、

 

カーラジオで

J-Waveが

案外聴ける

 

ことに気づいた。

 ※でも、聴くのは番組による(汗)

 

この記事にお気づきの方は、

ぜひとも試してみて欲しいが、

 ★ちょっと、混信に弱いカーラジオだと
  NHK-FMの前橋(81.6Mhz)混信する…

そこはヨタ日記スピリッツでもう少し増量。

その理由は、続き部分冒頭の画像にある

 

続きを読む "東京スカイツリーの実力を西毛(群馬県南西部)で感ずることができる!?"

| | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

イマ、公衆電話の地図が注目されている!?(一部[震災復興])

小生も東日本大震災で実感したのだが、

携帯電話の普及につれ台数を減らしている

公衆電話だが、それには優先電話の扱いが有る。

(資料例:総務省NTT東日本

その、優先電話とは、電話の発信操作が

集中したときに、門前払いで話中音を

喰らうか喰らわないかの差といえば

それまでなのだが、実際、東日本大震災の

本震発生後の2時間以内に東京から

群馬の自宅まで速やかに連絡が付いた

のを実感している(その後、阪神大震災の反省

受けた公衆電話の無料化措置※も始まったが、

この当時は偶然持っていたテレフォンカードを使用)。

 ※ちなみに、1995年の阪神大震災後を受けて、
  速やかに機能として準備していたが、
  適用したのは初めての事例だったらしい

 
 

さて、本題に進みたいが、

日常の使用頻度は低くなったと

言わざるを得ない公衆電話であるが、

少なくなったらなったで、

どこにあるの?

と言う問題が出てくる。

 

ここに対して、デジタル世代の

出番が2つの経路で出てきた。

1つは、勝手サイトと言っては失礼だが

公衆電話チズ

(PC向けの他、携帯向け・スマホ向け有り)

 ★紹介記事@gigizine2012/6/26

 
 

もう1つが、2012年6月29日に

公開が始まったNTT東西による公式サイト。

 

NTT東日本の地図提供開始告知

NTT西日本の地図提供開始告知

 

イザと言うときのためではあるが、

災害時の携帯電話・スマートフォンからの

通話は出来なくなったが、メールや

Web等のデータ通信は通じたと言う

経験をお持ちの方も多いであろう。

ブックマークに1つ、是非どうぞ。

| | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

櫻田選手@左サイドバック、お疲れ様でした(22節、アウェイ戦、徳島0-0草津)

個人的には前半30分過ぎから

BSスカパーで見ていたのだが、

プレビュー記事で危惧したとおり

スコアレスドロー(両チーム無得点)

決着となった。

 

アウェイ戦での引き分け、公式記録でも

一応はホームチームより多数のシュートを

放ったのであれば、仕方ないで片付けたいが、

 

この試合の功労者はタイトル

で記した櫻田選手であろう。

 

これは、左サイドバックで今季レギュラーを

張っていた永田選手が累積警告で出場停止が

発端で他の可能性としては杉本選手を入れる

(若干のコンディション不良らしく?NG)、

有薗選手センターバックに入れて、中村選手か

御厨選手をサイドに振る手も有っただろうが、

結果は櫻田選手の左サイドバック起用。

確か、2011年11月のアウェイ岐阜戦以来だったかと。

 
 

で、象徴的なプレーといえば後半38分頃の

ちょっとしたピンチ。一歩間違えればPKだった

と言えば、その通りであるが、スライディングで

先にボールに触り、ピンチ脱出。

改めてだが、先発から後半38分過ぎた

段階であのプレーができる間もなく

30歳な選手はそうは居ない。

 

スカパーの解説者からベストプレーヤーに

選ばれても意義異議は無いと思う。

 

その一方で、赤札まで3.5ゲーム差、

黄札まで3ゲーム差は変わらなかったが

某黄色地に緑だっけ?なチームが

対戦当時最下位だったチームに続き、

再び下位1/3のチームから0-1で

取りこぼす失態を犯した結果、

順位が下がってしまったのは痛い。

 

次の課題は、七夕の日の頃に触れようと思う。

 
 

| | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

[震災復興]東京電力2012株主総会で唯一”呆れた”こと

[おことわり]

昨晩、行われたJ2徳島vs草津については

明日、火曜日の未明公開とします。

 

[今日の本文]

先週、沖縄を除く全国の電力会社で

株主総会が行われたと言うが、

それを扱ったニュースの中で、

小生も呆れざるを

得なかった
のが

1点だけある。それは・・・

 

続きを読む "[震災復興]東京電力2012株主総会で唯一”呆れた”こと"

| | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

折り返しは「勝てば順位入替」の直接対決!!(22節、アウェイ徳島戦は今夜18時30分)

前節ホームで鳥取の捨て身に負けてしまって、

締りの悪い前半戦となってしまったが、

ひとつだけ、ラッキーだった点はある。

勝ち点が少し上となる、松本、北九州、

徳島の3チームが揃って負けていた
のだ。

また、下位(黄札と赤札)の勝ち点差目標は

もう1つ前の京都戦でクリアしていた
ので、

「仕方ない」範囲からの後半戦となる(順位表)。

 

さて、上記でチーム名は既に出て

しまっているが、今節対戦するのは徳島。

2011年は「もしや」があったのだが、

2012年もJ2で戦うことなり、監督は

前・山形監督の小林氏に変わった。

流石にフィットするまで時間が掛かるのか、

7連敗を抱えたザスパ草津と勝ち点では

2しか差が無い状況。両チームとも、

前半戦は思い通りには行っていないだろうが、

直近5試合で見ると草津が3勝1分1敗、

徳島が3勝2敗と然程悪くない。

得点力は、草津はアウェイ町田戦で2得点、

徳島はホームに愛媛を迎えた四国ダービーで

3得点を挙げているが、それ以外は1点が

取れるか取れないかのロースコアとなっている。

 
 

ちょっと、スコアレスドローの恐怖(!?)とも

戦わなくてはならないが、ザスパ草津は

6月30日にリンコン選手が肉離れを

起こして全治2週間
と言う発表を行った。

これから察すれば、この徳島戦で仕掛ける

作戦もなくなったというところだろうか?

この裏返しは、過ぎた話であるが、

鳥取戦は連敗ストップのために激しく

縦パス1本勝負に出てくるのを逆読みして

リンコン選手、ベベルチ選手のコンビに

先発を挿げ替える作戦があったんじゃないか?

と言う点だったんだが、その手も無いだろう。

  

更にもう1つ、後半戦に向けてのポイントだが、

連敗脱出直後の熊林選手の発言として、

追いかけたい理想のサッカーと

勝ち点を取るために現実的な選択肢

との選択が有るとか無いとか言うんだが、

その観点では、下位との勝ち点差もう少し

を広げない限り(具体的には5ゲーム差くらい)、

理想論に走るのは許すべきではない

のが私の意見である。

 

関東は試合開始時刻の18:30頃には

雨っぽい予報だが、現地(徳島県

鳴門市)は雨上がりのようである、

勝てば徳島と順位が入れ替わる

こんなニンジンを目前にぶら下げて、

気を抜かず戦ってきて欲しい。

 

| | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »