« ○○が終わったら正田スタへGo!(23節、ホーム大分戦は8日19時30分) | トップページ | [通勤日記]2012年7月からの新企画はコレだ!! »

2012年7月 8日 (日)

初代Max「E1系」終焉日は9月28日+下り最速「つばさ号」の印象

まず、西暦2000年代前半、

上越新幹線のフラッグシップと言えば、

E1系、いわゆる「初代Max」号

 

小生がブログを始める前の

2002から2005年秋までは

 

新幹線通勤族を狙って

E1系の独壇場に近い状態。

 

最盛期は全部で6編成あったのだが、
本記事公開時のダイヤで言う

Maxとき300号(高崎7:13前後)
Maxたにがわ402号(高崎7:37前後)
Maxとき302号(高崎7:45前後)
Maxとき304号(高崎8:00前後)
Maxとき310号(高崎通過、東京9:55着)

の5本がE1系で集中的に運転されると言う頃もあった。

今、残存している編成は座席をE4系や

E2系1000番台、果てまた残存する

200系に近いシートに交換されているが、

初期のM1(確実)編成とM2(確か?)編成の

5~12号車の1階席限定でシートに

音楽用スピーカーが埋め込まれていた件

を知っていたらマニアックな人です。

情報源1感謝のリンク情報源2感謝のリンク

そんな、バブリーと記しがちなE1系が、

遂に2012年9月28日を以って

全編成退役となることが発表
された。

(JR東日本ニュースリリース7月6日付)

最後までE1系12両で運行されていた便の

後継は個人的に「黄色いMax号」と呼ぶ

E4系の8+8=16両編成となり、

座席数は増えるのは喜ばしいが、

E1系”独特”、或いはバブリーと言うべき

柔らかな乗り心地は忘れられないですな。。。

 

そして、同じJR東日本のニュースリリースから

短めにもう1点。

 

 

 

 

2012年5月に実行した

ンダスタ2012を敢えて新幹線で向かったのは

山形新幹線の新庄まで乗ることにより

「これにて新幹線(ミニ含む)完乗」を

達成したのだが、該当便「つばさ131号」は

下りの定期列車で唯一、大宮を出ると福島まで

止まらない最速列車であり、2012年3月の

ダイア改正で最高時速275km化されていたのだが、

この乗車時にスマホのGPSで測っていたら、

時速255km位しか出していなかった

点を実は心残りにしていた。

  

が…

 

2012年9月29日から更に3分短縮

と言うことで

「余裕を残していたのね」

 

|

« ○○が終わったら正田スタへGo!(23節、ホーム大分戦は8日19時30分) | トップページ | [通勤日記]2012年7月からの新企画はコレだ!! »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/55135805

この記事へのトラックバック一覧です: 初代Max「E1系」終焉日は9月28日+下り最速「つばさ号」の印象:

« ○○が終わったら正田スタへGo!(23節、ホーム大分戦は8日19時30分) | トップページ | [通勤日記]2012年7月からの新企画はコレだ!! »