« 【特設】【重要】クラブライセンス実質期限目前!!岐阜は動いたぞ!!※日付付替※ | トップページ | 「マジすか学園」に続編が!!(31節、熊谷出張ホーム戦、草津1-0京都) »

2012年8月27日 (月)

[群馬の公共交通]読売新聞群馬県版トップ記事扱いな連載に注目

[おことわり]

昨晩、行われたJ2リーグ

草津vs京都@熊谷陸については

今週の何処かで触れる予定とします。

 

 

 

[今日の本文]

前橋では1ヶ月間連続真夏日

記録したと言う2012年の8月が

間もなく終わろうとしているが、

同月、読売新聞の群馬県版では

トップ記事扱いの企画連載として、

 

郷土再生「交通を見つめ直す」
 

と言う記事はご存知であろうか。

 
 

8月24日までに全14記事公開されているが、

入りはゴールデンウィークに発生した

藤岡JCTツアーバス事故を受けた動き、

次に、スバル謹製アイサイトVer2と来たので、

公共交通は扱わないかと思ったら、

5回目に路線バスの廃止ネタが登場、

中でも館林市が1986年から1993年まで

路線バス皆無都市だったことを思い出させ、

10回目には県バス協会の部会長

インタビュー
なども飛び出した。

(補足:インタビュー回答は認識が甘い点も見られる、
 バスの発車を譲らないのは道路交通法違反だけは
 支持。ってか、群馬県民の多くは忘れていると思う)

だけど、個人的には9回目の記事で

行政の動きを取り上げている
のだが、

個人的な疑問は高崎市の過去事例からして

(当ブログ過去記事:その1その2)と、

行政、特に高崎市役所の

交通担当者が実情とか

”人類学”的?な人間の動き方を

理解しようとしていないでは?

と言う、小さそうで大きな疑問。

 

ここは、読売さんに投書して、

突っついてもらうしか無いかな?

 

<その他、関連記事>

当ブログで荒っぽく

前橋市内200円均一

乗り合いタクシー構想を

紐解いてみた記事

 

|

« 【特設】【重要】クラブライセンス実質期限目前!!岐阜は動いたぞ!!※日付付替※ | トップページ | 「マジすか学園」に続編が!!(31節、熊谷出張ホーム戦、草津1-0京都) »

スバル&自動車」カテゴリの記事

交通体系論」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/55506233

この記事へのトラックバック一覧です: [群馬の公共交通]読売新聞群馬県版トップ記事扱いな連載に注目:

« 【特設】【重要】クラブライセンス実質期限目前!!岐阜は動いたぞ!!※日付付替※ | トップページ | 「マジすか学園」に続編が!!(31節、熊谷出張ホーム戦、草津1-0京都) »