« コンビニ業界の「最後の牙城」ついに崩れるか? | トップページ | 「「後半ロスタイム」」まで見逃すな!!(35節、ホーム山形戦は23日16時) »

2012年9月21日 (金)

新幹線E1系の車体ステッカーと平塚からの帰還で取った”奇策”

今日はJRネタ2題

1つめは、7月8日の記事

定期列車としての活躍は

2012年9月28日までの

残り1週間となった、

新幹線E1系(Max~号)

 

先週、9月12日(水)の帰宅時に

Maxとき343号に乗った際、

個人的に見かけていなかった

ステッカーが貼られていることに気づいた。

 
 

それが、このステッカー

Kimg2484

Kimg2486

全部で6編成製作されたうちの
最後となるM6編成※に朱鷺
ピンクに塗られた佐渡島とともに

「祝 朱鷺のひな誕生」

と記されているステッカー。

※写真2枚目のドア左下脇に記された
 数字が106だからM6編成と判る

これが、来週9月28日に魅せる

最後の姿になるのであろうか。。。

 

後半は先週14日、平塚からの帰宅する

際のお話。この記事は、わざわざ

上野駅まで向かったことを残したのだが、

小生の本記事公開時点の通勤定期は

高崎~新幹線~大宮~埼京線~新宿で、

モバイルスイカにしてみたオマケ付きなので、

東京駅や上野駅から新幹線に乗ろうとすると、

大宮駅との間の特急券のほかに乗車券も

買わなくてはならない(無いとは思うが、

改札の駅員の対応によっても異なる?)。

 

この時、こんな比較を行った末の

「上野から新幹線乗車」と言う結果だった。

 

平塚21:30→東海道線→東京22:30

 ★東京22:24の湯沢行き最終には乗れず、
  東京23:00の高崎行きまで時間がある

ここで考えたのが、

東京22:35頃→京浜東北線→上野22:43頃

(実績)で上野に行って以下の3案を比較。

1案.上野22:50特急あかぎ高崎行きに乗る

2案.上野22:53普通籠原行きに乗って大宮で
   定期券の経路どおりの新幹線最終を捕まえる

3案.上野23:06の新幹線高崎行きに乗る

このうち、3.が最適解と判断した。

 

そのロジック!!

 

<共通キーポイント>

平塚駅からSuicaで乗ると、
新宿も東京も上野も
片道¥1110と同額。


コストパフォーマンスについては後述。

<1案をボツった理由>
発車間際で上野駅の1番線から16番線まで
移動して特急券を買う必要があり結構忙しい。
それと、金曜日夜の7両編成なので、座れないかも…

そして、大宮まで特急料金¥500払ったとして、
大宮駅で改めて移動と待ち時間が生じる。
熊谷まで特急料金¥900払ったとして、
新幹線の高崎行き最終には乗れない(同着・同発)
高崎まで特急料金¥1300で乗り通した時、
小生の場合、3案に比べてコストが逆転する。

<2案をボツった理由>
大宮駅での新幹線乗換えが8分しかない
(通常なら余裕だが終電近い時間帯)。
それに失敗した場合、在来線でリカバリーは可能だが、
3案.に比べ高崎駅の到着が1時間近く遅い。

<3案を採用した理由>
上野駅地下深部への移動はあるにしても、
新幹線の2階建て16両編成、それも、
グリーン席以外は全て自由席なので、
通常埋まることは無い。1案よりもマシ。

 

<そして、コストと到着時間比較>
 ※コストは上記、共通キーポイントを除く
1案で大宮 ¥ 500、23:58
1案で熊谷 ¥ 900、0:29
1案で高崎 ¥1300、0:10
2案で乗り換え失敗(在来線帰宅)
 →時間のみ 0:55、寝過ごすと新前橋
3案     ¥1200、23:58

ちなみに、東京駅から新幹線に乗った場合は
大宮まで¥1500なので¥300稼いでいる。

<オマケ>
このブログの方は東海道線では12号車、
新幹線13か14号車に乗っていた方かな?

|

« コンビニ業界の「最後の牙城」ついに崩れるか? | トップページ | 「「後半ロスタイム」」まで見逃すな!!(35節、ホーム山形戦は23日16時) »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/55666644

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線E1系の車体ステッカーと平塚からの帰還で取った”奇策”:

« コンビニ業界の「最後の牙城」ついに崩れるか? | トップページ | 「「後半ロスタイム」」まで見逃すな!!(35節、ホーム山形戦は23日16時) »