« 「e2」脱却とプレミアム化??そして、ネット配信を含めた早見表? | トップページ | 【速報】J2←→JFLは1枠+クラブライセンス本日公表(一部【特設】) »

2012年9月27日 (木)

[震災復興]群馬でも実用的な「テレビ音声が聴けるラジオ」が近日発売?

むか~し、むかし、東京都心に通う

電車内では、ラジオを聴いているようで、

実は東京タワーからのテレビの音声

だけを聴いていて、当時は8:15から

放送開始だったNHKの連続テレビ小説を

音声で楽しんでいたとも聞くが、

 

国策で地上波テレビのデジタル化が始まり、

環境が変わったことが今日の話題。

 
 

改めて、地上波テレビのデジタル化により、 

家庭のテレビは薄型・大画面化が進んだ一方で、

上記のテレビ音声をラジオで聞いていた方々に

とっては、携帯電話のワンセグに移行したり、

小生のようにスマホでネットラジオを

聴いてみたりと動きがあったが、

 

そこに降りかかった東日本大震災と、

それが呼んだ原発事故と節電要請。

 

ある意味、足元を掬われた状況で

少し忘れ去られているのが、

テレビの音声だけ聴きたいと言うニーズ。

 

言われてみれば、上述の電車内で

聞いていた方とともに節電への協力

と言う意味でも意義があると考える。

 

ちょっと先に別のアプローチに触れておくと、

今時の家庭に置けるテレビで節電を狙って、

画面を消灯して音だけを楽しめる機種は

意外と無いという側面もあろうが、

2012年10月頃から、久しぶりに

テレビ音声が聴けるラジオが発売される
と言う。

(上記リンク→AV Watch 2012年9月14日)

 

最後に、群馬的なポイント。アナログテレビの

音声が聞けるラジオは東京タワーからの

VHF電波を捕まえるタイプだったが、

今回の製品は地デジのうちワンセグ放送の

音声を捕まえると言う。ゆえに、榛名山など

からのUHFの電波でも音は取り出せる。

ゆえに、群馬県内の大半地域でも

意味のある製品となるし、

母親に話してみたら、少し欲しそうな雰囲気でした。

 

なお、ワンセグから音声を取り出すが故、

フルセグ放送から最悪5秒程度遅延が生じるので、

実況中継系コンテンツは要注意かと思います。

 

|

« 「e2」脱却とプレミアム化??そして、ネット配信を含めた早見表? | トップページ | 【速報】J2←→JFLは1枠+クラブライセンス本日公表(一部【特設】) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/55713132

この記事へのトラックバック一覧です: [震災復興]群馬でも実用的な「テレビ音声が聴けるラジオ」が近日発売?:

« 「e2」脱却とプレミアム化??そして、ネット配信を含めた早見表? | トップページ | 【速報】J2←→JFLは1枠+クラブライセンス本日公表(一部【特設】) »