« [写真特集]2012年@湘南・平塚(その1・公園外編) | トップページ | 図らずも「次世代ボランチ」セレクション!(39節、ホーム岡山戦は21日19時) »

2012年10月19日 (金)

天皇杯「横浜ダービー」に関し、厳罰処分が下された横断幕について一言

既に、処分が下されたが故、

”枯れた”話題と言えるが、

2012年10月10日(水)の

天皇杯3回戦(公式戦)で実現した

「横浜ダービー」の試合前、

日産スタジアムにて横浜FCの

サポータ席から横浜・F・マリノスを

侮辱する横断幕が掲示されたとの

一報は聞いていたが、

個人的に驚いたのは、

その証拠と言うべき

報道写真を見た時だった。

 
 
  

報道写真は、このリンクあたり

長期間残りそうだが(他の報道写真)、

問題の横断幕に隠れる形となった、

横浜FCサポータやスタンドから上がった

一般的なフラッグの大きさと見比べて、

どう考えても大きすぎる。

”思いつき”で作った
 
とは到底思えない。

そして、鉄道駅あるいは駐車場からどうやって、

日産スタジアムのスタンドに持ち込んだんだ?

そもそも、どこで、それを作ったんだ?とも言えようか。

一言で片付けるのなら
 
”確信犯の
逸品
 
と言えようか。

 

改めて、既に色々なところで触れられているが、

残念な出来事で有る事には変わりないし、

もしも、英語圏の方々の前で、

当該の弾幕に描かれたポーズを

取ったも
のなら、命の危険に晒される

と記してよさそうだ(危険度を示す記事へのリンク)。

 

くれぐれも、良い子は、

描かれたポーズを含め

真似は一切しないように。

 

<おことわり>
この記事は、その性格上、

ノーコメント・ノートラックバック設定とします。

 

|

« [写真特集]2012年@湘南・平塚(その1・公園外編) | トップページ | 図らずも「次世代ボランチ」セレクション!(39節、ホーム岡山戦は21日19時) »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事