« 監督だけに留まらない《《《厳冬》》》の予感?(一部【特設】) | トップページ | ここは良い意味で”追試”でしょ?(残り3試合、40節アウェイ横浜FC戦は28日18時)※少々加筆※ »

2012年10月26日 (金)

[震災復興]徐々に迫る、家庭での電力自立への包囲網!?

2012年に入ってからと言うものの、

来る(?)消費税増税を見越したのか、

自宅近辺で個宅の新築と建替えが

複数軒ずつ、加えて、横長ワンルーム

ばっかりだったアパートが取り壊され、

”田”の字型配置の2階建て2LDK

4軒位とかへの建替えが入り、

仕舞いにはLPガスをご利用だった個宅が

都市ガス化するので道路を掘るとかと

微妙に賑やかになっています。

 

そんな前置き話はさておき、

東日本大震災の震災直後から、

小生は家庭は電力会社への依存度を

下げ、ゆくゆくは自立電源を目指すべき

と考えていたが、それを目指す素材が徐々に

整いつつあることに注目してほしい。

 

その詳細は続き部分で…

  

<1.エコウィルの自立電源適応化>

エコウィル自体は発電エンジンとガス給湯器と言う

”枯れた”技術の組み合わせだが、主な燃料となる

都市ガスからの1次エネルギーの利用率

(電力+温水で考える)は90%を超えてくる

ただし、夏場は温水が使い切れず効率が上がらないとか、

電力会社の停電時に電力供給が止まるという

欠点があったが、後者の欠点を解消に向かわせる

製品が2012年9月末から10月始めに掛けて行われた。

[報道]
ホンダ、停電時に自立運転する家庭用発電・給湯システム
「エコウィルプラス」~100Vコンセントでも給電

 ※2012年9月25日、家電Watch※

ホンダ、停電時に電気とお湯が使える「エコウィルプラス」
~LPガスで発電できるポータブル発電機も
 ※2012年10月2日 家電Watch※

ホンダ、「停電時対応技術説明会」を開催
家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット、
防災向けLPガス発電機を紹介
 ※2012年10月2日 CarWatch※

 ★念のためであるが、上記リンクのうち、エコウィルは
  ホンダは部品供給者であり、製品は各地域のガス会社から
  購入し、セットでメンテナンスを受ける形となるようです。

 

<2.屋根に限らない太陽光パネル>
シャープ、窓ガラスやベランダの手すりに
設置できるシースルー太陽電池モジュール
 ※2012年9月25日 家電Watch※

 

<3.期待を掛けている”塩電池”>
住友電工 社長 松本正義Blog
第142期定時株主総会:
2012年6月25日

住友電工、電解液に溶融塩のみを
使用した2次電池を開発
マイナビニュース2011年3月4日
(東日本大震災の発生前)

日本は電力の「地産地消」を飛び越して
一気に「個産個消」を目指せ - 山田 高明
アゴラ 2011年8月8日

 ★ポイントは最低57度に暖めれば使えるので、
  エコウィルで夏場余りがちな熱源が活きる
  可能性が出るのと、リチウム系電池と大きく
  異なる点として、材料が不燃性であり、
  かつ「どこでも手に入る」点にある。
  (”とある”国に依存しなくて良いのさ…)

 

|

« 監督だけに留まらない《《《厳冬》》》の予感?(一部【特設】) | トップページ | ここは良い意味で”追試”でしょ?(残り3試合、40節アウェイ横浜FC戦は28日18時)※少々加筆※ »

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/55881348

この記事へのトラックバック一覧です: [震災復興]徐々に迫る、家庭での電力自立への包囲網!?:

« 監督だけに留まらない《《《厳冬》》》の予感?(一部【特設】) | トップページ | ここは良い意味で”追試”でしょ?(残り3試合、40節アウェイ横浜FC戦は28日18時)※少々加筆※ »