« [一般路線バス]前橋で半年ぶりの時刻変更、【育英Gアクセス一覧表】も作成 | トップページ | 【対、芝生色】天皇杯含む7戦真っ黒焦げリーチかよ(36節、アウェイ戦、鳥取2-0草津) »

2012年10月 1日 (月)

【特設】クラブライセンス審査結果を紐解いてみる

[おことわり]

昨日、行われたJ2第36節、鳥取vs草津の

結果論は明日公開とします。試合自体は、

スカパー!(旧・e2)の生放送で見てましたが、

今日の記事を前提に記す部分があるためです。

 

[本日の本文]

9月28日未明に公開した記事で、

2013年からJリーグに導入される

クラブライセンスの審査結果が同日の

日中に公表されると触れたが、

 

その結果、各種報道の通りライセンスが

交付されない事態は無かったものの、

ザスパ草津(ザスパクサツ群馬)や

JFLの長崎を含めた8球団が

J2のみのライセンス交付となった。

(参考:Jリーグ公式Webからの発表

今日はこの点を紐解いてみる・・・

 
 

まず、J2のみライセンスとなった球団の殆どが

スタジアム要件(定員15000人以上、

芝生席はカウント対象外)を

満たさないのが理由だったらしいが、

個人的に注目しているのは

上毛新聞2012年9月29日付の

28面(スポーツ面・Web掲載無し)に

「予算編成からリーグが関わるなど

立て直しが急務だ。」
と報じられた点。

 

その、Webで見られる関連記事として

産経新聞系Zakzakの9月29日付記事で

もう少し厳しく書かれているが、

入場料収入に直結する観点で

あんなこと」「こんなこと」を

犯した癖して誰も責任を取らない

方を何とかして欲しいものだ。

 

話を戻すと、上毛新聞記事を信頼すれば

Jリーグの職員が出向する、あるいは、

定期的に人材の行き来が行われるのだろうが、

Zakzakの報じ方に有った

「クラブが掲げた黒字計画を監視していく」

方でザスパ草津が落ち着いてしまったら、

問題は解決のほうに動かないと思う。

 

そして、Jリーグ関係者の皆様へ

2011年9月、そして2012年6月

チェアマンに御出頂いておりますが、

スタジアム来場後、群馬県庁の本庁舎に

お立ち寄りいただくのも継続的に欠かさず

実施して頂きたいものでありますが、

その後、ハイヤーにて関越道の前橋ICから

お帰りになる前に、是非とも、是非とも、

この場所で、この方と面会頂きたく存じます。

 

<参考>

20120928clublicence932

|

« [一般路線バス]前橋で半年ぶりの時刻変更、【育英Gアクセス一覧表】も作成 | トップページ | 【対、芝生色】天皇杯含む7戦真っ黒焦げリーチかよ(36節、アウェイ戦、鳥取2-0草津) »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/55775447

この記事へのトラックバック一覧です: 【特設】クラブライセンス審査結果を紐解いてみる:

« [一般路線バス]前橋で半年ぶりの時刻変更、【育英Gアクセス一覧表】も作成 | トップページ | 【対、芝生色】天皇杯含む7戦真っ黒焦げリーチかよ(36節、アウェイ戦、鳥取2-0草津) »