« 《スタジアム問題》【群馬県民要注目】”甘すぎる”隣の水!に疑問を持とう!! | トップページ | 湘南新宿ライン浦和駅開業の裏で”地道な改良”(2013年3月JRダイヤ改正Vol2) »

2012年12月25日 (火)

[通勤日記]東日本の新幹線で「普通車全車自由席」の表現を復活すべきでは?

この記事のきっかけは、

打ち合わせが長引いて帰宅が

遅くなったある日の大宮駅でのこと。

Kimg3644

東北と上越とを併せても残り4本となった

時間で写しているのだが、今日取り上げるは

1番上の「なすの号」にある。

 
 

そもそも、大宮駅を22時30分に発車する

「あさま555号」を以って、平日は普通車の

指定席を持つ下りの新幹線は終わるのだが、

 

それにも関わらず、

「なすの279号」が自由席の車両を

わざわざ個別に案内している。

その理由は…

Kimg3657

Kimg3658

 

グランクラスの存在。

 

なすの279号にグランクラスを持つ

E5系車両が投入されたのは

2012年3月17日から(証拠PDF)

と言うのだが、この影響で他の列車で使用する

 

グリーン車以外全車自由席

 

と言う表現では通用しなくなってしまったのだ。

 

今後、2014年に長野新幹線の延伸により

北陸新幹線になる際、E7系/W7系車両にも

グランクラスが導入される
ことから、

個人的には「普通車全車自由席」

と言う表現を復活させるべきだ

と思うのだが、如何であろうか…

(もしかしたら、以下の写真でお見せする

英語表現が引っかかっているのかもしれないが…)

Kimg3654

|

« 《スタジアム問題》【群馬県民要注目】”甘すぎる”隣の水!に疑問を持とう!! | トップページ | 湘南新宿ライン浦和駅開業の裏で”地道な改良”(2013年3月JRダイヤ改正Vol2) »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/56285572

この記事へのトラックバック一覧です: [通勤日記]東日本の新幹線で「普通車全車自由席」の表現を復活すべきでは?:

« 《スタジアム問題》【群馬県民要注目】”甘すぎる”隣の水!に疑問を持とう!! | トップページ | 湘南新宿ライン浦和駅開業の裏で”地道な改良”(2013年3月JRダイヤ改正Vol2) »