« 【【締め切り迫る!!】】「マドハチ」発売記念優待版DVD¥4,980 | トップページ | 「思い立ったらJR?」2013日程アウェイ第1印象(一部【特設】)※少々加飾+リンク追加 »

2013年1月30日 (水)

りんかいが・群馬県から・遠くなる!?(対策は無くはない)

2013年1月28日にJR東日本(PDF)および

高崎支社からニュースリリースがあった。

 
 

それが、群馬県内での発売名称で言う

都区内・りんかいフリーきっぷ」が

2013年3月31日までの発売分、

翌4月1日までの利用を以って廃止されると言う。

 

前身と言える「東京自由切符」は

出発地からの往復と、東京山手線内および

赤羽と錦糸町までの各駅が2日間乗り放題で

単純往復より5%程度安価だったので

学生時代、青春18きっぷ利用期間でも

無ければ”定番”的に利用していたのだが、

記憶では7~8年前に

「単純往復では10円損をする」

実質値上げと引き換えにりんかい線の

全線と東京モノレールの浜松町と天王洲アイル間を

追加した形でリニューアルしたのが、

「都区内・りんかい」だったのだが、

これが、3月末を目途に廃止されると言う。

 

ところが、これで最も影響を受けそうなのが

群馬県であり、今日のタイトルとした川柳。

 

りんかいが・群馬県から・遠くなる

 

に繋がっていくのだ。

 

なぜなら…

 
 
 

休日お出かけパスを
 
実質拒否したんだもん
 
(数年前のFMぐんま風)

有効期間が2日間か1日間の違いとか、

原則土休日に限る条件はあれど、

上記のキーワードから過ぎるのは…

 

土休日、りんかい線の沿線に日帰りで遊びに行きたければ

高崎・前橋近郊の方は埼玉県の上里町にある

神保原駅か本庄駅、新幹線の本庄早稲田駅、

東毛の方は、熊谷なり、東武線経由で久喜、

果てまたは栃木の足利駅まで一旦

行ってしまった方が余程マシになる

可能性が高くなった
と言うこと。

 

実は、りんかい線には、りんかい線だけの

1日フリー切符は¥700
で売られているが、

ちょうど1年前の記事を基に高崎起点で試算すれば…

 

[1.]神保原で一旦下車して休日お出かけパス→¥3,060

[2.]JR普通乗車券+りんかい線1日乗車券→¥4,480
 ※JR普通乗車券は山手線内で片道¥1,890

上記[1.]と[2.]の差は、

1人当たり1500円近くもの差になる。

 

そう、土休日であれば、この差額で

外食1回分と考えることもできるし、

同じ金額を払うなら、往復とも湘南新宿ラインの

グリーン席に乗れてしまうほどの差額に相当する。 

 

加えて、これほどの差になると、

「休日お出かけパス」欲しさに、

最低限、往路だけ必要となるテクニックである、

業と一旦下車する駅は神保原駅に拘らずとも、

係員のいる「みどりの窓口」で対面で

買うこともできる本庄駅でも充分になってしまう。

 

実は、実は、今回の

都区内りんかいフリーきっぷの廃止で

墓穴掘ったんじゃないの?某支社さんよ。

 

|

« 【【締め切り迫る!!】】「マドハチ」発売記念優待版DVD¥4,980 | トップページ | 「思い立ったらJR?」2013日程アウェイ第1印象(一部【特設】)※少々加飾+リンク追加 »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/56655094

この記事へのトラックバック一覧です: りんかいが・群馬県から・遠くなる!?(対策は無くはない):

« 【【締め切り迫る!!】】「マドハチ」発売記念優待版DVD¥4,980 | トップページ | 「思い立ったらJR?」2013日程アウェイ第1印象(一部【特設】)※少々加飾+リンク追加 »